1: しじみ ★ 2018/06/25(月) 18:58:14.71 ID:CAP_USER

約100年前にアインシュタインが発表した一般相対性理論は、
現在物理学には欠かすことのできない基礎理論となっており、またわれわれの日常世界にも役立てられています。
たとえば、いまやスマートフォンにも搭載され、地図アプリなどに利用されているGPSもまた、
重力の差によって地上と衛星との間で発生する時間の進み方の違いを補正するために、一般相対性理論を利用しています。

ただ、それは本当に銀河のような巨大なものにまで適用して大丈夫な法則なのかと考えたとき、
すぐに大丈夫だと答えられる人はいないかもしれません。
このちょっとした、それでいて非常に重要な疑問を裏付けるための研究が、Scienceのサイトに掲載されました。

深宇宙の理解を深め、いつか進出を目指す人類にとって、一般相対性理論が正しいかどうかは非常に重要な問題です。
もし、理論がわれわれが気づいていないどこかで誤っていれば、
たとえば何光年か離れた(それでも非常に近い)恒星系に探査機を送り出そうとしても、うまくいかないかもしれません。

研究者らは、理論における相対性が正しいことを示すために、比較的遠くにある2つの銀河を使った実験を行いました。
この実験では、遠くにある銀河の前にもう1つの銀河が見える状態を
ハッブル宇宙望遠鏡とヨーロッパ南天文台が所有するチリのVLT(Very Large Telescope)で観測し、
手前にあるほうの銀河の質量を測りました。

計測にはそれぞれの銀河の重力レンズ効果を使う方法と、
背後にある銀河の星の動きから求める方法の両方を使って行なわれ、9%の誤差という結果が得られました。
9%というと大きく聞こえるかもしれませんが、
それは過去の相対理論の検証の数値に比較して最も正確な部類に入るとのこと。
そして、この結果によって理論が有効であると結論づけています。

この検証は、一般相対性理論が宇宙のすべてを案内しきる原理だと証明しているわけではありません。
とはいえ、もしも理論が間違いだったならば、
これまでの数十年間の間に理論を利用して作られてきたあらゆる物事が成立しなくなるかもしれず、
そういう意味では重要な検証だったと言えそうです。

なお、科学者たちはこれですべて一安心だというつもりでもなく、類似した別の方法によって再び相対性を確認する、
いわば検算作業を計画しているとのこと。もしこれでおかしな数字が出れば、
理論に潜むなんらかの矛盾が明らかになる可能性もあるかもしれません。

no title


https://japanese.engadget.com/2018/06/25/varidate-theory-of-relativity/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1529920694/
16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:58:47.29 ID:KVZsUk2Q

>>1
一気に読めた
最近、変な文章を書くライターが増える中で
これだけ自然に書ける人は中々居ない


79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 23:12:07.43 ID:RGxkf2mY

>>1
>9%の誤差という結果が得られました。
>9%というと大きく聞こえるかもしれませんが、
>それは過去の相対理論の検証の数値に比較して最も正確な部類に入るとのこと。

なんでこんな直ぐバレるウソをつくかね。
マイケルソン・モーレーの実験はこんな9%なんて誤差じゃ無いぞ。もっともっと高精度なものだ。
それに過去の相対論に比べて高い精度だから精度低くてもOKとか、
こんな酷い議論やってるのか最近の物理学は?
もう崩壊状態じゃねーかこれは。




 


87: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/28(木) 03:12:27.94 ID:rL2IVdGi

>>79
マイケルソンモーレーの実験な。
その結論は光速不変などではなく、こんなものは簡単に説明がつく。

光に実態などなく、電磁現象の遠隔作用が
空気や塵に反射して光線として見えてるだけであって、
光とは電磁現象の遠隔作用だと素直に昔の考え方をすれば
エーテルや地球の自転公転方向に関係なく距離だけで光の到達時間は決まることになる。

光や電磁波は存在せず、あたかも存在するかのように電磁方程式に従って
遠隔作用で物体同士が干渉する。よって遠隔作用の到達時間は距離だけで決まり、
エーテルや地球の自転公転方向は一切関係がない。


磁石を見てみろ。
遠隔作用でくっつくだろ。近接作用論なんか大ウソであって
近接作用論が存在しない光や電磁波の妄想を固定化させてんだよ。

難しいだろうな、自分で考えることのできない凡人には。


2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:03:47.38 ID:XQ0skqSx

ローレンツ変換がどうの
双子のパラドックスがうんたら


46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 01:04:50.70 ID:ixqvQAMc

>>2
其れは特殊相対性理論・・・。


6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:17:26.47 ID:f2e8UxRj

時間が同じ速さで進む所で線を引いた等時線3次元マップとか見てみたい


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:18:47.09 ID:IgO7JPhe

いや重力レンズ効果の矛盾もダークマターの理由だったんじゃないっすか


8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:19:05.01 ID:aNLzVY6H

ミクロの方は量子力学に任せるととして、マクロの方は相対論しかないからな。
ブラック・ホールや宇宙の始まりは、ミクロかつマクロなので困ってしまう。


9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:20:39.54 ID:/P3+lKSd

アインシュタイン半端ねえ。


74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 08:58:04.80 ID:RVaRxX94

>>9
それも登録されてたりしてな


10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:22:14.83 ID:xzu5cEle

こういう検証、ちゃんとやってるんだ
地球上で観測される物理法則が
なんで宇宙の果てや時間の果てでも適用可能だと考えるのか疑問だった


52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 10:48:22.02 ID:GwBwhXOl

>>10 世界の物理学界が依然として健全さを維持していることの証だね。
役に立たない研究が排除されつつある日本が、
今後こうした健全な科学の発展に貢献していけるかどうかは知らんが。


81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 23:39:57.07 ID:vQ84dJcT

>>52
ILCだっけ?
これに予算出し渋っている時点でもう


14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:27:58.18 ID:aNLzVY6H

>GPSもまた、重力の差によって地上と衛星との間で発生する時間の進み方の違いを補正するために、
>一般相対性理論を利用しています。

GPSは特殊相対性理論も使ってるよね。


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 19:39:30.43 ID:klB4TmJS

9%の誤差って有効数字1桁よりほんちょっといいってこと?


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 20:40:22.52 ID:ZA/o59Pm

??「あんまり細かいとこ追及されるとワシの完全性が損なわれるやんけ。
   そや! この宇宙滅ぼして最初から作り直したろ。」


20: 2018/06/25(月) 20:41:25.36 ID:ZjmTxQTZ

 重力波が検出されただろ?
 マクロ世界でこれ以上の検証方法は今のところ無いのではないか。
 むしろミクロ世界の方が問題だろ。


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 20:52:53.83 ID:A5+VyDyR

銀河の外側の星が理論値よりずっと早く公転してる問題は解けたのか?


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 20:55:41.66 ID:yl6h09LK

量子レベルの説明ができない相対性理論ば間違いだろ。
量子レベルの説明と銀河レベルの説明を単一の法則で説明できる統一理論の方が相対性理論よりも正しいと言える。
ただ問題なのは統一理論を誰一人として知らない事だな。


66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 04:13:20.17 ID:h3omcttH

>>23
量子論も相対論も両方ともトンデモ理論だ。
正しいのは力学、電磁気学、熱力学の3本柱しかない。

量子論、相対論、素粒子論、宇宙論は4大妄想理論で話にならんわ。


83: 2018/06/28(木) 00:51:12.34 ID:2wYA1y7g

>>66

 アリストテレスの論理学も疑って掛かる必要性があるな。


24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 21:00:50.01 ID:EENjBfeS

銀河の重力効果が一般相対性理論と整合するように、
見えない物質を補完してダークマターとか呼んでるんだから、
循環論法でしか無いんじゃないか?


63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 00:02:22.06 ID:nHqvlZw3

>>24

> 計測にはそれぞれの銀河の重力レンズ効果を使う方法と、
> 背後にある銀河の星の動きから求める方法の両方を使って行なわれ、9%の誤差という結果が得られました。


68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 04:26:53.69 ID:h3omcttH

>>24
そのとおり。
宇宙の計算はすべて相対論を基礎にしてるから
循環論法である。

そしてそれすら破綻してるのが
「宇宙は光速を超えて加速膨張している」という最近の観測結果。
これも観測の計算に相対論を使っているから無意味で
何が正しいのか一切不明。

半笑いするしかない。


25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 21:07:01.32 ID:/PLHg31k

一種の宗教だからな(結果を相対論に合わせる)


30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 21:48:05.92 ID:ddrJpnV1

ということは、宇宙は限り無く平坦で等方かつ均一、時間の始まりも終わりもないということか。


34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 22:34:15.51 ID:C2oNt9v6

一般相対をちょっとかじると、
アインシュタインがすごいのかリーマンがすごいのかわからなくなる
もうちょっとかじったらわかるんだろうけど


39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 23:25:53.47 ID:Uv81rxFK

ノーベル賞貰えるなw

「重力波を観測した程度」で貰えるんだもんw
一般相対性理論の正しさを証明したという点では全く同じだろが


43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/25(月) 23:46:57.34 ID:MrZhd5vd

相対論は否定するというよりは、相対論にも帰結できる、より根本原理を探し中って感じだな。


47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 01:20:05.06 ID:Rijc3HOv

ファラデーとかマクスウェルの時代の成功例の二匹目のドジョウを狙ったやり方で、数学的に出てきた数式をどう解釈するか、ってのをやったのがアインシュタインとかの時代
だがそれと比べて明らかに、式のパラメータに対応する現象の目に見える実験観測サンプルが無い
時間・空間距離・速度っていう観測不能なパラメーターを循環論法で相互定義してるだけ(数学的に式の変形をしてるだけ)だから、厳密に科学的な意味で証明するってことではなく「あれもこれも当てはまるねすごいね」って実験ばかりになる


48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 02:08:44.40 ID:4rnF+FsN

相対論は誤差が大きいので巨視的には実用的でない
よって、量子論からの完全なる理論の構築が求められる!
ミジンコ


50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 02:34:06.07 ID:jw2d/+f7

通用するのは様々な手法を通して見えてる範囲だけやろ


51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 09:53:32.40 ID:AXhZp9gT

銀河の中にブラックホールがあるんだが


53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 10:58:04.40 ID:+h1NBVMA

すいませんおしえてください
隕石の中に圧縮された大量の酸素が地球で爆発することってありますか?


55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 11:31:45.64 ID:QDUKnEuR

>>53
宇宙空間は基本的に酸素分子 O₂ が無い。
宇宙空間は圧倒的に水素過剰なので、
酸素原子 O は主に水分子 H₂O として存在する。


58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 12:13:01.50 ID:bdm1oYHA

>>53
>>55
そもそも酸素は爆発も引火もしない


56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 12:00:11.80 ID:mADXq4F1

アインシュタインの脳みそはスライスされてバラバラにされた
これマメな


59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 14:07:00.33 ID:AN6degRd

E=mc2みたいに時間や空間もエネルギーに変換できるのではなかろうか


60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/26(火) 19:38:14.67 ID:uDMIeZZo

宇宙は狭い。
もはや人類は宇宙の隅々まで理解してしまったのか。


64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 04:10:03.47 ID:h3omcttH

うんざりするんだが、GPSは相対論なんか一切使ってないぞ。
時刻は実補正してるんであって、相対論による計算で補正なんか一切していない。

時刻がずれる原因は「重力の大きい場所では時間がゆっくり流れる(重力で動きが束縛されるから)」という
物理現象を単純に認めれば相対論によるものではない。

相対論使ってるモノなど一切ない。
重力レンズなるものは宇宙塵によるただのレンズ効果だし、
実社会で相対論なんかまったく役立ってない。

アホもいい加減にせえや


80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 23:14:31.63 ID:RGxkf2mY

>>64
時間と重力との関係を説明した理論が、一般相対性理論以外に何があると言うつもりなんだバカ?


70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 04:37:09.49 ID:qIa7tSun

人類は絶対に太陽系の外に出られない。

出られるというなら宇宙人が乗っていて地球に来てるという
馬鹿馬鹿しいオカルトのUFOの存在も認めざるを得なくなるからだ。

とても人類が到達できない距離にしか目ぼしい星が存在しないと分かってる今
宇宙開発なぞ金のかける価値もないものと言える。

当然宇宙にまつわるあらゆる発見は無意味、無価値と結論付けることができる。
よってこの検証も全くもって無意味である。

宇宙開発とは人類の悪あがきである。


72: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 04:45:02.38 ID:IveBjNxu

一般相対性理論のほころびは、無限小側の方が問題


77: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 15:04:12.99 ID:wKtBRUiH

>>72
ほころび?クーロン力も特異点があるけど古典論の範疇ではたいした問題じゃない
真の問題は大半の研究者がヒモにうつつを抜かして重力の量子化がなおざりにされていること


73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 06:59:17.64 ID:laEhzTx8

イコールとかあるんならとか考え出すと
物質とエネルギーは同じモンで
現れ方の相の違いだけになり
観る側と見られる側の明確な境目は消えていき
いっこのおおきなモンが、、、、
あると言うには無いとこもいるかとかなっていって
色即是空とかが一番収まりがいいものになっていく


78: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/27(水) 21:10:18.20 ID:1gdehZV9

だいたいあってりゃいいんだよ


82: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/28(木) 00:01:15.39 ID:A1diueDv

え?完全に正しいものだと認識されているものだと思ってた!


89: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/28(木) 03:23:27.24 ID:j3hM8pnA

ダークエネルギーの解明で理論のパラダイムシフト起こる説はどうなったんだよ


91: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/28(木) 10:32:27.71 ID:7xiWrFE5

勘違いや思い込みは勘違いや思い込みという事象としては事実なんだけどね
既存の数学や物理学に誤りがあるのなら何故誤りが正しいと多くに勘違いされているのか
その認知のメカニズムを解明することが世界の構造を誤解なく知るための道標だと思うけどね
世界には相似的な事象がとても多い
一つのことを誤解なく理解することは別の何かを半分理解したに等しいからね