1: しじみ ★ 2018/07/27(金) 14:34:54.25 ID:CAP_USER

年を取るとともにどうしても体は衰えてしまうもので、特に顔や体にしわが増え、髪の毛を中心に体毛が少しずつ減っていくなど、老化現象は目に見えて表れます。「いかにして老化を抑えるか」は古来より人類が抱えたテーマでもありますが、遺伝子を編集することでこうした老化現象を解消できるかもしれないという研究結果が報告されています。

Gene Editing Can Reverse Aging Signs in Mice. Maybe Humans Next? | Digital Trends
https://www.digitaltrends.com/cool-tech/reversing-wrinkling-balding-mice/

Reversing wrinkled skin and hair loss in mice by restoring mitochondrial function | Cell Death & Disease
https://www.nature.com/articles/s41419-018-0765-9

アラバマ大学バーミンガム校の研究チームは、遺伝子編集を利用して老化を人為的に打ち消すことができないかという研究を進めました。
その中で研究チームが注目したのが、ミトコンドリアの機能性と老化プロセスの関係です。

ミトコンドリアは細胞内小器官の1つで、細胞内のエネルギーを産生する役割を担っています。
好気性バクテリアの1種が真核細胞内に共生したのがはじまりといわれているミトコンドリアは、細胞とは別に独自のミトコンドリアDNA(mtDNA)を含んでいます。


加齢による老化現象の一因として、mtDNAの変異が以前から指摘されていました。
単一の環状構造を持つmtDNAは二重らせん構造の核DNAよりも損傷しやすく、少しずつ損傷したmtDNAが増えていくことで、細胞・器官の機能低下を引き起こして老化につながるのではないかという説です。
しかし、mtDNAの損傷が具体的にどうやって老化現象を引き起こすのかははっきりとわかっていませんでした。

研究チームは、POLG1という遺伝子の一部を変異させて、さまざまな組織でmtDNAの枯渇が誘導されるマウスを作製しました。
mtDNA枯渇型のマウスは、体内のミトコンドリアそのものが減少し、体内のエネルギー通貨であるアデノシン三リン酸(ATP)の産生もうまくいかなくなります。
結果として、食べたものから「細胞が利用できるエネルギー」への変換がほとんどできなくなっているというわけです。

mtDNAの枯渇によってミトコンドリアの機能が低下させられた結果、マウスには「皮膚のたるみ」や「抜け毛」などの目に見える老化現象が引き起こされていることがわかりました。
以下の画像で中央と右のマウスがmtDNA枯渇型ですが、健康なマウス(一番左)と比べると皮膚がたるみ、体毛が抜けてピンク色の肌が見えていることがよくわかります。


さらにマウスを調査したところ、皮膚のたるみは表皮の肥厚・角質の増加・タンパク質分解酵素の増加によって生じていたこと、
抜け毛は毛根を包み込む「毛包」が機能不全になったことで生じていたこと、そして老化に関連する遺伝子部位の発現が変化したことが判明しました。

そこで研究チームは、今度は同じマウスに対してmtDNAの枯渇を誘導する変異をオフにし、
さらにmtDNAを補充することでミトコンドリア機能を回復させました。
すると、マウスの皮膚は滑らかになり、厚い毛皮が戻り、同じ年齢の健康なマウスと区別がつかないレベルにまで若返りました。
以下の画像のうち、左が健康なマウス、中央がmtDNA枯渇型のマウス、右が回復したマウスです。比べてみると、その外見だけではなく、形が崩れてしまった組織も回復している様子がわかります。


アラバマ大学で遺伝学・病理学・環境保健学の教授を務めるケシャブ・シン氏は「高齢者を中心に、ミトコンドリアのDNA含量やミトコンドリアの機能低下が観察されています。
今回得られた知見は、遺伝子編集によってミトコンドリアの機能を回復させることで、しわだらけの皮膚を正常で健康な皮膚に戻し、毛の成長を回復できるということです」と語っています。
研究チームは、今回の実験結果を将来的にヒトに適用できるのではと考えていて、皮膚のたるみや抜け毛だけではなく、心血管疾患・糖尿病・加齢に伴う神経障害・がんなどの治療にも期待しています。

no title

no title

no title


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180727-reversing-wrinkling-balding-mice/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1532669694/
23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 21:44:04.55 ID:3ph2AmcN

>>1
白髪を治したいです!ハゲではありませんw


2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 14:43:32.78 ID:qhYUOn1S

老いて死ぬことは必要


33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/28(土) 02:05:23.38 ID:nzqDavL3

>>2
今すぐ死んだら?


3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 14:53:51.65 ID:U57WyddW

これ以上寿命伸ばすなら年金は75歳から
もしくはベーシックインカム導入で頼む


4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 14:55:53.82 ID:Kq0Hha0Y

小じわはちょっと色っぽいんやで。


5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:06:04.94 ID:6q8ZVA0c

身体の回復力が20代に戻ればなあ。
しわだらけだろうが禿げてようが、無敵だろw


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:10:27.08 ID:nWxIIge1

>>5
若者より運動神経のいいじじいとか格好いいよな


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 17:16:01.75 ID:ntG6VzHa

>>7
いや全然
見た目が年寄りの時点で必死になってる姿は哀れすぎるわ


6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:08:14.38 ID:ib9dUaj3

もう手遅れなんだよ!


8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:14:40.42 ID:9ErG9BbH

抜けちゃった人はハゲのまま永久に生きろと


9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:51:26.31 ID:JOmkgu/d

まあ無理だな 食生活の影響のほうが大きいということ
長寿遺伝子活性化したほうがいい
プロセス時間を伸ばすんだよ そうすれば老化してないようにはみえる


10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 15:52:46.44 ID:JOmkgu/d

見かけならどうにかはなると思うよ
そういう病気がある
見かけは若いのに、よく見たら歳とってるってやつ


11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 16:23:17.55 ID:PORUsR2N

ゲノム編集すると狙ったところだけでなく他のところにも影響があるらしく

しわや抜け毛解消できても、生命に関わる影響出てくる可能性がある
実用化されるのは数十年とかなんだろうな 利権がからんでくるし


28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 23:33:31.67 ID:/4FcEw3N

>>11
生命に関わる影響の可能性なんて何も分かってない
可能性があるかどうかすらまったく不明
いたずらに危険性を煽りたがるおまえみたいな非科学脳のやつが多いのは困ったものだ


12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 16:24:05.14 ID:UG0OY5UR

>同じ年齢の健康なマウスと区別がつかないレベルにまで若返りました。

単に人為的な病気にしたマウスを健康に戻しただけだろ。
普通に老化したマウスを若返らせる実験かと思ったら、全然違うじゃないwww


16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 17:39:13.23 ID:V7wkHAxr

それより義体にしようぜ


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 20:58:12.11 ID:asOK+Wpw

ミ⌒ 彡
( `Д´) はやくしろっ!間にあわなくなってもしらんぞっ


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 21:40:56.57 ID:7sgonMtf

色覚異常とか治せないのかな


26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 22:19:15.06 ID:0kLiMeAL

>>22
色覚異常は網膜に3種類ある錐体細胞上の
オプシンタンパク質が色覚正常の人に比べて
その波長帯の光を受け取る能力が弱いために
起こるわけですが、これはその遺伝子により
決定されてるわけですから色覚異常の人の
錐体細胞を取り出してゲノム編集で色覚正常
遺伝子を組み込めば理論的には治るが
ことはそう簡単ではなくて、後50年ぐらいは
かかりそう。


27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 23:21:46.94 ID:8YPW7fjq

このハゲー!


30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 23:36:25.28 ID:JyRRprIV

It's too late.


31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/27(金) 23:49:02.38 ID:s2ERqenE

太く短く生きようよ・・・


34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/28(土) 05:13:29.60 ID:pueY3mKg

ガワは良いから、内臓なんとかせいよ。


35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/28(土) 05:23:59.68 ID:X/7M7sfH

早くしわくちゃの可愛いお婆ちゃんになりたい。まだ途中だから醜い


37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/28(土) 19:15:04.16 ID:3h7PPj+I

>>35
可愛い素材かどうか私が判断してあげよう
画像うp


38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/28(土) 22:57:33.22 ID:ZrrqFTXN

10歳ぐらいに若返ったらまた身長伸びるかな?


39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/29(日) 14:51:35.85 ID:7rOO9YNE

生やすことは出来ないんですか!?


40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/29(日) 20:27:22.23 ID:0VzGH92h

無理言うなよぉ


43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/29(日) 20:53:14.64 ID:AhCfkLlN

我々が老化する最後の世代になるなんて嫌だな


44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/29(日) 21:00:36.80 ID:w7wcJVbR

ここでスレ立った
ハゲ特効薬いつになったら出るんだよ?
もう時間が無いぞ!


47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/07/31(火) 07:43:41.94 ID:D74FH6k9

皺だの脱毛だのww
人間が抑制したい老化の本質はそこじゃねーだろww