1: しじみ ★ 2018/10/14(日) 21:49:12.62 ID:CAP_USER

富山大学大学院理工学研究部の椿範立教授と物質・材料研究機構、中国の厦門大学は共同で、Fischer-Tropsch(FT)合成を用いて、航空機ジェット燃料を直接合成することに成功した。

 FT合成は、合成ガス(一酸化炭素と水素の混合ガス)を用いて軽油あるいは軽質オレフィンを合成する触媒反応。合成ガスは、天然ガス、バイオマス、石炭、可燃性ゴミ、重質油等の広範な原料を熱分解して得られるため、工業的に極めて重要な製造法とされる。

 椿教授らは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業(バイオマスエネルギー技術研究開発、2012年-2016年)において、FT合成によるバイオマスからのバイオジェット燃料製造に取り組んだ。しかし、厳しいジェット燃料基準をクリアするためには多段階の製造プロセスを経なければならず、出口製品コストの高さが課題。合成ガスに代わって二酸化炭素と水素を原料とするジェット燃料製造もFT合成と同じ触媒反応ルートで行われるが、そのステップは複雑だ。

 そのため椿教授らは、FT合成によるジェット燃料の「直接合成」に取り組み、独自のカプセル型触媒によりガソリンを直接合成することに成功した。そこからさらに、触媒設計を見直し、酸点と細孔構造を精密制御したゼオライト上に、希土類元素ランタンと金属コバルトを担持した新たな触媒を開発した。これを用いてFT合成を行うと、ジェット燃料が72%という非常に高い選択率で得られる上、合成ガスのみならず、二酸化炭素と水素を用いても高い反応成績が得られたという。

 さらに、この触媒の担持金属をランタンからセリウムに変えるとガソリンが、カリウムに変えると軽油が合成できることも見出した。このことから、本触媒系は「オンデマンド触媒」として、各種燃料製造に極めて有用と言える。

論文情報:【Nature Catalysis】“Integrated tunable synthesis of liquid fuels via Fischer–Tropsch technology
https://www.nature.com/articles/s41929-018-0144-z

no title

https://univ-journal.jp/23097/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1539521352/
3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:56:19.55 ID:1ambVK7O

これで大陸間高速鉄道は不要になったな


4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:58:07.54 ID:ZDxxBFss

ガスタービンは悪食が基本です


5: 2chのエロい人 がんばれ!くまモン! 2018/10/14(日) 21:58:18.74 ID:mPRXkPlc

これ、面白そうだけど、
軍事技術に抵触せんの?


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 23:41:14.82 ID:FOYOxvdm

>>5
どの辺が抵触すると思うの?
軍事的に応用できそう、っていうのならほぼ何でも可能なんですがね
高性能なコンピュータ、自動車、軽くて強い素材、高性能な電池、
絶対に軍事で応用できないのを探す方が大変でしょうよ


6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:00:56.75 ID:iT/nc54l

>二酸化炭素と水素
フェイク?


36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 02:06:07.73 ID:1eRHWe/A

>>6
一酸化炭素だろ


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:01:39.41 ID:/nY1EqQp

航空機燃料って、、、灯油だろ


54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 23:56:10.78 ID:/sPSStY4

>>7
そう、ケロシンだからね


8: cho-senn大変 2018/10/14(日) 22:09:27.61 ID:IuSmwDSb

富山大学は日本の国立大学だと知った。中国の厦門大学との関りを知りたい関り。
うまく商売されて日本は名誉だけ利益は厦門中共に吸い取られそうで見てられない。
NEDOも商売の修羅場を踏んでることは少ないから中共厦門大学に騙されてんじゃなかろうな。


16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 23:43:19.89 ID:FOYOxvdm

米軍は空母であり余った電力を使って海水から燃料を作る研究やってたな
まあこういうのが実現したら、温暖化や大気汚染のことを考えなければ内燃機関で
半永久的にやってけるね


61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 16:12:03.03 ID:nrRIq9CN

>>16
日本ですでにオオマサガスというのがある
水素と酸素の混合ガスを水から作る


65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 18:45:28.13 ID:VCs2PCNR

>>61
まじかよ
日本すげーやん


17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 23:50:17.39 ID:HV4DYpiP

ミドリムシでも何でも、
基準となるのはコストだよな。


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:01:06.84 ID:Zse6LYE2

ウンコで星間飛行


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:01:41.50 ID:y7meDceI

これってもしかして水素社会は来ないってことかな?
扱いの面倒な水素の代わりに水素と一酸化炭素もしくは二酸化炭素で軽油やガソリン作れるなら今の自動車そのまま使えるってことだよね


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:08:51.46 ID:BjNGEQvb

米国など国策でまだコストも高いうちから空軍の戦闘機燃料に2割くらい
バイオマス系の燃料入れてたんだっけ。最近日本では筑波大や東工大の
研究者のおじさんが油藻をやっていたが飛躍的に油を造る能力が上がり
リッター200円程度まで出来るようになって今後更に効率化コストダウン可能だそうだ

関係無いけどWWⅡではドイツが資源不足で苦労しており、その為プロエシュチやバクー
方面に進軍し石油を確保、だが一部は化学合成油を造って航空機用その他に供給してたんだって
日本も資源当時は資源確保に苦労したようで、ボルネオなど産油地域は途中の戦線が崩壊
するも孤立した地域だが最期まで防衛。ハイオクタンな燃料を使えた四式戦や隼、雷電など
高性能発揮で活躍したそうです。本土松から造った油まで造り工面したが、燃焼効率は
悪かったとか


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:13:44.50 ID:ZBAXGQW6

これって地殻の中で起きてること?


24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:16:02.96 ID:ZBAXGQW6

鉄鋼屋がガソリン屋になるのか


26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:30:09.23 ID:4GyNOdp/

風力みたいな質の悪い自然エネルギーをこうした燃料で保存すればいいね
太陽光も昼間の電力余ってて要らないとか
しかし灯油とガソリンとは美味しいなエンジン車もカーボンニュートラル


34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 01:09:48.78 ID:4GyNOdp/

技術流出も何も当人が開発してんじゃ仕方ない中国あたりで大規模にやってガソリン安くなればいい程度だね


35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 01:22:32.69 ID:DsYpK/3y

EV車が主流になったらガソリンが余るて話あるからいいかもね


43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 07:34:34.41 ID:T9ajFx3O

一次エネルギー源では無い、ほとんど役に立たないし無問題


45: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 08:03:20.79 ID:AkpJ9Gyx

NEDOの助成事業は99%までガセ。


49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 14:28:48.79 ID:42ZhjPh0

知ってるかい
俺たちの血管にはケロシンが流れていて
心臓はビス留めされているんだってさ・・・


50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 18:45:37.57 ID:MzFfPkpY

背中に目があるんだろw


52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 23:02:44.20 ID:5GYSZ74H

FT反応で灯油と言えば、「エコ灯油」はホント値段が高かったなあ


55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 08:52:14.33 ID:Kjb6Erof

コスト的に見合えば、燃料電池もEVも要らねえなw


56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 09:16:02.19 ID:yMT/xUeU

原子力発電した電力で水素を作り、
二酸化炭素と合わせて航空燃料を合成するというのを、
既に米国が航空母艦上で実施している。
この技術が最初に活用されるのは、その航空母艦だろうし、
中国が研究に取り組んだのも同じ目的だと思う。


60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 13:09:25.37 ID:pnhyr/nb

>>56
軍事利用じゃなくても原子力艦を燃料工場にするのは十分な見込みあるよね
FT合成なんてのはエネルギー馬鹿食いする合成法だし一次エネルギーに石油使うのはばからしい


59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 12:54:34.88 ID:WhxQreNb

産油国が、、、


62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 17:00:27.93 ID:NNOJoRaZ

実験室レベルなら以前からあったし化学的にやれないことはない
問題はコスト。或いは今であればCO2総発生量も問題だろう。
軍の場合はそういうの度外視できるから技術的に安定して出来さえすれば確立できるが、民生用として
使う場合は通常の灯油や軽油より高いと話にならんし、生産でCO2を今より出すのではダメだろうね
それらが解決しないとできた、とは言えない


64: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 18:45:03.60 ID:VCs2PCNR

厦門大学
なんて読むんだ?(´・ω・`)


66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 19:01:43.29 ID:FSrHHRLt

>>64
中国語の発音をカタカナでシミュレートして、アモイ市だな
台湾の対岸だ

台湾と同緯度なのに、大陸からの寒い北西季節風のため冬はずっと気温が低い