1: しじみ ★ 2019/03/24(日) 14:17:44.36 ID:CAP_USER

米国で今年2月、二酸化炭素の回収・貯蔵(CCS)に対する税控除が拡大された。オバマ政権下でCCSテクノロジーを推進していたフリオ・フリードマン博士は、今後、大気中からの二酸化炭素の回収も現実的になるとの見方を示している。

温室効果ガスの排出が現在のまま進んだ場合、2021年までに1.5℃の温暖化という結果が世界に訪れるかもしれない。カーボン・ブリーフというWebサイトの分析によるものだ。私たちは、2036年までに気温が2℃上がる道を一歩ずつ歩んでいる。

この恐ろしい気候変動の計算結果を前にした多くの研究者は、地球温暖化の危険を減らす現実的な対策として、発電所または工場から排出される、またすでに大気中に存在する二酸化炭素を回収しなければならないと論じている。

経済的に可能であれば、二酸化炭素の回収・貯蔵(carbon capture and storage:CCS)によって、世界は追加的な柔軟性と、よりクリーンなシステムを作るための時間を得られる。地球規模のエネルギー基盤の主要な部分を、別のものに置き換えるのではなく、維持しながら改良できるだろう。地球温暖化が破滅的なレベルに達した場合、二酸化炭素のいわゆる「大気回収」(direct air capture)は、数少ない対策の1つになる。回収しない限り、二酸化炭素は大気中に何千年もとどまるからだ。

フリオ・フリードマン博士はCCSテクノロジーの熱心な主唱者の一人として知られる。フリードマン博士はオバマ政権の米エネルギー省化石燃料エネルギー局で、クリーンな石炭利用と二酸化炭素捕捉の研究開発を監督していた。また、グローバルCCSインスティテュート(Global CCS Institute)、エネルギーの未来のためのイニシアチブ(Energy Futures Initiative)、大気中の二酸化炭素を回収する試験プラントを建設しているスイスのクライムワークス(Climeworks)と共同研究したりアドバイスをしたりしている。

MITテクノロジーレビューのインタビューでフリードマン博士は、二酸化炭素回収技術が転換点に近づいていると語った。関連プロジェクトの増加は、二酸化炭素回収技術が現実世界で機能し、より信頼できる、より購入しやすいものになってきていることを示している。2018年前半、連邦予算の一部として「未来法(Future Act)」が議会を通過し、二酸化炭素の回収と貯蔵に対する税控除が拡大された。この税控除は関連プロジェクトをさらに増加させ、関連商品が新しい市場を形成する後押しとなるだろう(「採算にめど、二酸化炭素貯留テクノロジーがついにやってくる」を参照)。

しかし深刻な課題が残っている。税控除を計算に入れても、企業は既存の発電プラントに二酸化炭素回収システムを設置する急峻なコストを背負い込むことになる。また、マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者ハワード・ハーツォグが共同執筆し広く引用されている2011年の論文によれば、大気回収には莫大なエネルギーが必要で、発電所から出る二酸化炭素を取り除く10倍の費用がかかる。

——2018年2月下旬に、ミディアム(Medium)への寄稿において、二酸化炭素の回収・貯蔵への税控除を増やすことで我々は「気候変動へのカウンターストライクを繰り出した」と書いていらっしゃいます。なぜ、税控除が大きなことなのでしょうか?

実際のところ、税控除は二酸化炭素の公式な価格を決めることになります。二酸化炭素を排出しないことに対してお金が支払われ、その額は1トンあたり35~50ドルです。これはすでに巨大な変化です。それに加え、次の3つのどれかを選べます。二酸化炭素を貯蔵する、二酸化炭素を石油回収の増強に使う、またはその現金化です。未来法は根本として、二酸化炭素を出さないことに価値があると言っているのです。

https://www.technologyreview.jp/s/85247/the-daunting-math-of-climate-change-means-well-need-carbon-capture/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1553404664/
2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:20:11.96 ID:SscjAs43

回収するのはいいが大量の二酸化炭素をどこに持っていくんだ
地中とか海底とかダメだぞ
地殻変動で噴出してくるからな


4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:25:09.16 ID:Jj/j0MLi

>>2
すでに相当な量の炭素が地中にしまい込まれているけどね。
人間の仕業じゃなくて、自然の力つまり地殻変動で、だけど。


42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:47:34.07 ID:mTbklXFB

>>2
一時的にタンクにためてフクシマ方式で地上保管
軌道エレベーターとかマスドライバー技術確立したら軌道上に長期保存
二酸化炭素放出に依存しないエネルギー技術が確立したら地球に戻して
植物(砂漠緑化)や海洋吸収サイクル(サンゴ礁形成)で気長に安定保存でどう?


59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 19:09:28.66 ID:Jj/j0MLi

>>42
軌道エレベータの技術確立を待っていたら化石燃料を全部燃やした後になるぞ。
マスドライバーを地上に作ると、空力加熱の問題を解決できないと思う。


3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:22:52.08 ID:Jj/j0MLi

>>回収しない限り、二酸化炭素は大気中に何千年もとどまるからだ。
いやいや、CO2の大気中での平均滞留時間は2年程度だろ。


6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:28:44.14 ID:qyrj5BNT

>>3
地球の大気の歴史を考えれば2億年くらいの時間をかけて今のCO2濃度になった


10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:34:16.14 ID:jK22KW6e

>>6
だから2億年のスパンで見れば地球は寒冷化しつづけているのだ。


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:45:04.16 ID:Jj/j0MLi

>>6
CO2の大気中での平均滞留時間が2年間という話には反論してる?していない?

濃度の高かった時代には、平均滞留時間はもっと長かったろうとは思う。


7: さざなみ 2019/03/24(日) 14:29:37.48 ID:dBIJ0+Tl

いや、そーゆー地球規模の事すると、新たな環境破壊を引き起こす危険があるぞ。

人類って、そんな失敗を昔から繰り返しているよね。


5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:27:46.21 ID:hWp/biBi

回収した二酸化炭素は炭酸飲料メーカーに売ればいい


8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:31:27.00 ID:qyrj5BNT

まー飛行機と車で恐竜の時代から蓄積されてた炭素を開放しまくってるからどーにもならんだろ


11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:34:57.90 ID:xG4GiqXp

あったかい地球でどう生きるかを
考えたほうが楽だろ

南極大陸にもグリーンランドにも
シベリアのツンドラ地帯にも住めるんだぞ

農作物も良く育つし
寒いとこがあるより暮らしは楽かも知れんぞ


16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:37:52.80 ID:UQLXzLAi

>>11
平均気温が5℃上昇しても人類は滅亡しないが、5℃低下したら滅亡するかもしれない
寒冷化より温暖化の方がよほどマシ


12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:35:11.91 ID:SzKU99H1

回収したCO2 どこに保管するんだ
ドライアイスにして貯蔵?


13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:36:21.02 ID:URve8lQY

馬鹿でも解るよう二酸化炭素をマーカーにしてるんだから
燃焼による有害な副生成物を除去しないと全く意味が無い


17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:38:53.48 ID:fi6+bw1y

化石燃料による二酸化炭素排出よりも、牛のゲップによるメタンガスの方が
温暖化に与える影響比率が大きく、牛肉の消費を1%減らすことは
ガソリンの使用を1%減らすことよりも効果的だという。
森林伐採の主な理由となっている飼料栽培用地の確保問題と共に考えれば
牛肉に変わる高品質で低コストな人工謎肉の研究こそが鍵であると思うね。


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:39:43.81 ID:A6Eb04qp

ドライアイスと冷海水を混ぜて大陸の油頁岩層に注入したいねえ


20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:43:03.00 ID:zdbYLpfn

CO2を回収するために、どれだけエネルギー使うかが問題だろうな。


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:43:01.76 ID:SzKU99H1

CO2から燃料作らないとダメだよ


21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:44:06.97 ID:j7nxcoXq

化学音痴の者だが
バイオテクノロジーの粋を尽くして二酸化炭素をガンガンに消費する微生物とか作れんのか?


24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:52:15.17 ID:UQLXzLAi

>>21
光合成する植物でえーやん


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:47:09.56 ID:Jj/j0MLi

ちなみに他の分子の大気中平均滞留時間は、
窒素2千万年、酸素2200年。


26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 14:54:50.85 ID:9GsESKbw

これって三菱とかと米国が貯めてるけど
物理的に分離したいってことなんだよたぶん
ようは触媒を作る。
これができれば日本の一人勝ち


27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:03:31.93 ID:/NmgTKEl

竹を植えて、伸びたら伐採を繰り返せばよい。

もちろん伐採は人力で行ない、伐採後の竹は山林に放置だ。


29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:04:27.31 ID:UQLXzLAi

>>27
竹林の維持管理の大変さを知らんだろ


30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:08:37.15 ID:/NmgTKEl

>>29
人里を竹林に沈める感覚で過疎地でやれば良い。


31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:09:25.70 ID:hWp/biBi

ちょっとした火山が爆発するだけで人類全体の二酸化炭素排出量の何十年分の二酸化炭素が地球全体にばら撒かれるのに二酸化炭素だけ減らそうとしても意味ないわ


33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:20:22.22 ID:nh1OZzGv

>>カーボン・ブリーフ


履き心地悪そう


36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:24:18.46 ID:A6Eb04qp

briefって状況の要旨報告書って感じの意味でも使うかな

ぱんつ


35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:22:54.27 ID:MoeWRjiB

この流れ大丈夫なん?
温暖化詐欺にしか見えないんだが。


39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:36:09.14 ID:A6Eb04qp

メタン合成細菌に与えるというのもあり


40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:39:10.62 ID:qyrj5BNT

木を育てるのにさえ何十年もかかるのに世界中で木材にして燃やしまくってるからどーにもならん


63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 20:19:45.26 ID:IKuAZ2os

>>40
やはり結論は二酸化炭素等の温暖化物質の排出量を減らしていくしかないだろうね

じっくり緑化するしかないかなあ


41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:39:41.95 ID:VXpHGxVd

二酸化炭素だけ回収しても意味が無いだろ。
環境に悪影響を及ぼす物質全てやらんと。


43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:48:46.38 ID:S3T4xUf1

二酸化炭素を回収してドライアイスとかそんな話か?

稲は光合成して、空気中から二酸化炭素回収して、お米にするんだぞ
そういう方向の話じゃないのか?


44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:52:35.69 ID:CHP672OW

欧州の金融機関が困るから排出枠は無くならない

仮に削減ができたとしても、今度は二酸化炭素が必要だというレベルになるほど
規制かけてくるだろう

グリーンボンド市場が閑古鳥になって手数料収入がパーになれば金融屋が困る
(ユンケルやマクロンなど金融と縁の深い政治家が次々出てくるのは故の無いことではない)


46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 15:59:22.12 ID:chPvFyd8

遺伝子操作でえげつないくらい光合成する木とか微生物つくれないの?


47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 16:25:25.08 ID:6vbjyLKZ

>>46


48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 16:28:35.09 ID:j9+1U7/8

回収した二酸化炭素はドライアイスと炭酸と農業用にすりゃ使えそうだな


51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 17:05:54.10 ID:SscjAs43

>>48
使いきれんよ


50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 16:59:28.90 ID:uqdW3mnH

核廃棄物もそうだけど
臭いものには蓋をしろ的な発想


54: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 18:08:23.70 ID:zoDeB0E/

二酸化炭素が増えれば植物の成長が速くなる
今はむしろ濃度が低過ぎる位だよ

濃度が高くなれば食料不足も解決する
温室効果ガスっていうのがそもそも詐欺だしな


56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 18:34:11.63 ID:9MKOhGXi

別に2℃上がっても、別の国が栄えるようになるだけだから いいんでは?
困っているのは今の気候に適している地域だけだろ?


57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 18:56:10.05 ID:PXjXMyVN

>>56
その通りだ
エアロゾル撒けば
地球の気温は容易に制御出来る


60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 19:25:41.89 ID:4ZcVOXu3

回収したCO2を炭酸カルシウムにして埋め立てれば良いんじゃね?


73: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 23:01:25.84 ID:JYCUfMeu

>>60
卵の殻を埋め立てするだけでOKだな


65: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 20:26:28.04 ID:R1H0kfR5

20年以上前、日本でも二酸化炭素回収の研究がブームになったことがあったな。
結局、費用的にもエネルギー的にもコストが高過ぎてすぐにブームは去ったみたいだけど。


68: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 20:57:37.56 ID:OZnh9F1S

ロボトミー手術の時の素晴らしいと当時絶賛されて
後から「あの当時の人たちは、なんであんなアホな事を絶賛していたんだ?」

って不思議がられてたらしいけど、これもロボトミーの二の舞にならねば良いが


70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 22:13:16.43 ID:cY+hqHfG

大気中の二酸化炭素の濃度が下がってあらたな異常気象発生しそう。
つうか、酸素濃度の方は大丈夫なのか?


71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 22:50:31.74 ID:BSTJv2J8

0.03%しかねえ二酸化炭素を減らしてどうすんだってんだよw
大気中から二酸化炭素が無くなったら植物全滅で酸素もなくなるぞwwww


74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 23:13:16.19 ID:dJWVw56y

植物視点に立てば、二酸化炭素はまだまだ足りない。むしろ植物は二酸化炭素に飢えている。
事実ビニールハウスや植物工場では二酸化炭素濃度を増やすと育ちが違う。
植物プランクトンが生育しやすいように、海中に植物プランクトン養殖場を作ったほうがよほど合理的。


75: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 23:16:32.69 ID:BChWUS4s

二酸化炭素だらけだったジュラ紀は
気温50度で 植物が巨大化しまくって
そんで恐竜も巨大化できたと

つうか温暖化が加速したので、台風が風速100mになるので
普通の植物や木はなぎ倒されたり、洪水で流されるので
100m単位に巨大化しないともたないってのもあったはず。

太陽活動の縮小での寒冷化の方が怖いな
それも温室効果ガスなんかいくらでもつくれるので、問題ないかもしれない。
ってことで「温暖化はなんら問題ない」っていう結論


79: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/24(日) 23:55:36.71 ID:U5YBqeG4

次は空中窒素固定装置を頼む。


80: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 04:16:19.64 ID:3g1CodrB

宇宙に捨てられないのかな?


81: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 06:30:08.26 ID:VNAqsQGK

no title

なんでアルゴンが増えたんだろう


85: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 18:12:48.26 ID:ziQuQq0G

>>81
>>83
岩石中のカリウム40がアルゴンになったからだよ


86: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/25(月) 18:51:56.47 ID:XO7s7M3n

二酸化炭素じゃなく大気汚染とか
石油・石炭からの転換とかさ


88: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/03/26(火) 03:38:16.67 ID:eRnmfy5S

技術確立した途端にアホみたいに工場量産して
過剰に吸収して止まらないほど寒冷化するオチまで見える
人間ってそんな生き物