サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

2018年11月

Winny開発者 日本が失った天才、金子勇の光と影

1: しじみ ★ 2018/11/13(火) 21:16:31.13 ID:CAP_USER

とあるソフトウェアエンジニアが42歳という若さでこの世を去り、5年が経とうとしている。31歳でブロックチェーンの先駆けたるP2P技術を実現し、34歳で京都府警に逮捕された。無罪を勝ち取るまでに7年かかり、カムバック後、心臓の病であっという間に天国へ。もしも生前の彼が、いかんなく能力を発揮していたら? あるいは彼がいまも生きていたら…。仮想通貨に一喜一憂する日本のIT業界に、ぽっかり空いた「金子勇」という穴。その大きさを語り告ぐために、若きフォロワーが奮闘している。

イノヴェイターとして脂ののった時期にWinny事件で逮捕され、紆余曲折を経て無罪を勝ち取ったものの、あっという間に他界した不世出の天才。金子勇がたどった無念の生涯は、「出る杭が打たれる」の典型といえるだろう。

その社会的損失の大きさを伝えるべく、2018年現在、いろんな立場の人間が表現方法を模索している。なかでもユニークなのが、事件の映画化を目論む古橋智史だ。

「出る杭が打たれない。そういう国にしたいと、本気で考えているんですよね」

古橋はIT系ヴェンチャー企業「スマートキャンプ」を率いる現役の経営者。金子からみて18歳年下の、若きフォロワーだ。彼は仕事の合間にクラウドファンディングで資金を募り、スタッフ集めや脚本づくりに奔走しつつ、金子の知人と会う機会をつくり、その生き様について教えを乞うている。

そんな古橋に手を差し伸べるのは、株式会社Skeed。あのWinnyにおいて問題となった部分を改良・商用化すべく、生前の金子とその仲間が創業したスタートアップだ。代表取締役の明石昌也は、金子の右腕として辣腕を振るった経験をもつ。

「ぜひ金子さんのことを、多くの人に知ってほしい。彼は発想の天才で、Winnyは彼の生んだプロダクトのひとつに過ぎない。なのに、あの事件が、彼から貴重な7年間を奪った。最先端にいる研究者の前途を潰したんです」

わたしたち日本人にとって、それは間違いなく悲劇だった。

7年間を覆ったWinnyという「影」
2002年に発表されるや否や爆発的に普及したファイル共有ソフトWinny1(Winny version1)は、データ転送における優れたアルゴリズムに加え、高い「匿名性」を実現していた。それゆえ、一部のユーザーが違法に入手した映画や音楽などの商用データ、果てはコンピューターウイルスまでWinnyにアップロードし、世界中に拡散するという事件が頻発。その結果、Winny1の開発者である金子までが(厳密にはWinny2を開発したかどで)「著作権法違反幇助」の嫌疑をかけられ、2004年に逮捕、起訴される。

ツールを悪用した人物ではなく、ツールをつくったプログラマーに「悪意があった」とするのは過剰かつ不当な対応だ。そもそもWinny自体は合法なファイルも共有できる。いまでいえば、YouTubeに著作権違反の動画がアップされるたびに、YouTubeの経営者が投獄されるようなものである。

現在では、動画や音楽などの配信サーヴィスに違法なデータがアップロードされた場合、著作権者が申し立てれば運営側が削除する、という対応が一般的だ。ところが当時のWinnyは、問題の起きたファイルを削除する機能を搭載していなかった。金子はWinnyにその機能を付加する方法を考えついていたが、京都府警に拘留されてしまった結果、開発を継続できなくなる(その後、Winnyを引き継いだSkeed社製品に搭載)。

no title


続きはソースで

https://wired.jp/2018/11/10/winny-isamu-kaneko-1/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542111391/
続きを読む

「なぜウォンバットのうんちは四角いのか?」という謎を科学者が解き明かす

1: しじみ ★ 2018/11/21(水) 14:54:49.28 ID:CAP_USER

ウォンバットはオーストラリア本土やタスマニア島に生息する動物で、ずんぐりむっくりとした体つきが非常にキュートです。そんなウォンバットは1日に80~100個もの「四角いうんち」をすることが知られており、科学者が「いったいなぜウォンバットのうんちは四角いのか?」という謎を解き明かしたと報じられています。

APS -71st Annual Meeting of the APS Division of Fluid Dynamics - Event - How do wombats make cubed poo?
http://meetings.aps.org/Meeting/DFD18/Session/E19.1

We finally know why wombats poop cubes | Popular Science
https://www.popsci.com/wombat-cubic-poop

Scientists Finally Know How Wombat Butts Make Cube-Shaped Poops
https://www.livescience.com/64119-wombat-butt-poop-cubes.html

ウォンバットが四角いうんちをするということ自体は以前から雑学として知られていましたが、どういうメカニズムでウォンバットのうんちが四角くなるのかといった点については明らかになっていませんでした。ウォンバットの四角いうんちについて考えてきた従来の研究者は、「ウォンバットの肛門が四角いのではないか」「乾燥した気候によってうんちが乾燥し、四角く凝縮するのではないか」「消化の過程で食物が四角く成形されるのではないか」といった仮説を立ててきたとのこと。

ジョージア工科大学に勤めるメカニカルエンジニアのパトリシア・ヤン氏はこの謎を解き明かすことに成功し、2018年11月に行われた第71回アメリカ物理学会の流体力学部門で研究結果を発表しました。ヤン氏は2018年のはじめに行われたカンファレンスで「ウォンバットのうんちは四角い」ということを知り、その謎を解き明かしたいと考えていたそうです。

そしてヤン氏と3人の仲間を加えた研究チームは、タスマニアで交通事故に遭った後に安楽死させられたウォンバットの新鮮な腸を手に入れることに成功しました。当初は本当にウォンバットのうんちが四角いと信じていなかったヤン氏ですが、実際にウォンバットのうんちが四角いことを発見して驚いたと語っています。以下の画像をクリックするとモザイクが外れて、ウォンバットの四角いうんちが見られます。


研究チームがウォンバットの腸を調べたところ、腸の上部ではうんちは四角でも個体でもなく、柔らかい液体状になっていたとのこと。ところが腸が肛門へとつながる最後の8%付近で、うんちが四角い形状になって極度に乾燥した状態になっていることをヤン氏らは見つけました。ウォンバットの腸は最後の部分で圧力を増し、柔らかいうんちに強い圧力がかかって四角く固められ、大きさがわずか1インチ(約2.54cm)以下のキューブ状になるそうです。

ヤン氏はこの発見が、謎の多いウォンバットの生態について明らかにする一助になると考えています。ウォンバットはこの四角いうんちを自分が掘った穴の外や倒木の上、岩の上といった目立つ場所にして、縄張りの目印にしていると考える研究者もいます。ヤン氏もウォンバットが特殊な腸を持って四角いうんちをするのは、自身の縄張りを示す必要性にもとづいたものだと考えているとのこと。

一方でこの説には反対している研究者もおり、アデレード大学のウォンバット研究者であるマイク・スウィンボーン氏は、「液体状のうんちが腸の最後で四角く乾燥した形状になるのは、貴重な水分を体内に吸収するためだ」と考えています。乾燥した気候に暮らすウォンバットにとって、うんちを水分の多い状態で排出することは水分のムダを生み出すことになるとのこと。ただし、今のところこの疑問には明確な答えがないため、今後もさらなる研究が必要になっています。

no title

https://i.gzn.jp/img/2018/11/21/why-wombats-poop-cubes/01.jpg

https://gigazine.net/news/20181121-why-wombats-poop-cubes/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542779689/
続きを読む

日本に宇宙港の開港を目指す「Space Port Japan」が活動開始。代表理事に山崎直子氏

1: しじみ ★ 2018/11/16(金) 19:50:44.69 ID:CAP_USER

日本を宇宙旅行のビジネスハブにすることを目指す団体「一般社団法人Space Port Japan(スペースポート・ジャパン)」が活動を開始しました。

「Space Port Japan」は年々拡大する宇宙産業の中でも、今後巨大なマーケットに成長していく可能性のある宇宙旅行ビジネスに着目。宇宙先進国である日本にアジア初のスペースポート(宇宙港)を開港すべく国内外の関連企業や団体・政府機関等と連携していきます。
日本が宇宙旅行ビジネスの拠点となることで、将来の宇宙産業を始めとする日本の関連産業の発展に多大な影響力を及ぼすことが考えられます。

「Space Port Japan」は山崎 直子宇宙飛行士が代表理事を務め、初期会員企業に「エアバス・ジャパン」「ANAホールディングス」「丸紅」「三井不動産」「スカパーJSTA」など参加。

また、「ビジネス機会の創出」「国内外の関連企業および団体との情報交換および連携」「情報発信、勉強会やイベントの開催」などが主な活動内容となっています。


■宇宙産業の拡大を目指し発足した団体 一般社団法人Space Port Japan(スペースポート・ジャパン) 活動をスタート
https://www.spaceport-japan.org

no title


https://sorae.info/030201/2018_11_16_spj.html



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542365444/続きを読む

自然災害を受けやすい国々のランキングを研究者らが作成 1位はバヌアツ 日本は29位

1: みつを ★ 2018/11/22(木) 01:54:59.32 ID:CAP_USER9

https://jp.sputniknews.com/incidents/201811215613009/

自然災害を受けやすい国々のランキングを研究者らが作成
災害・事故・事件
2018年11月21日 23:02

ドイツの学者らによる協会「Bundnis Entwicklung Hilft」が、自然災害の結果死亡するリスクが最も高い国々のランキングを作成した。研究者らは、それぞれの国がどの程度頻繁に破壊的な自然現象による被害を受けているかということだけではなく、そのような自然現象に対してどの程度良く準備されているかということに対しても注意を払いながら、171カ国のデータを分析したと、シュピーゲル誌が伝えている。
スプートニク日本

シュピーゲル誌によると、ランキングの1位を占めたのは、太平洋南部に位置する国家バヌアツ。また、上位10カ国には、トンガ、フィリピン、ソロモン諸島、ガイアナ、パプアニューギニア、グアテマラ、ブルネイ、バングラデシュ、フィジーが入った。そのほか、リスク地帯にあるのは、中米、西・中央アフリカ、東南アジアとなっている。

日本はランキングで29位を占めた。
ロシアは131位を占め、危険レベルが低い国々に入っている。ランキングの最後には、欧州の大部分の国々も入っている。



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542819299/
続きを読む

【不死化技術】ヤンバルクイナの細胞を使い半永久的に細胞を増殖させる技術を確立…感染症対策に応用/国立環境研究所

1: ニライカナイφ ★ 2018/11/19(月) 22:22:08.82 ID:CAP_USER

国立環境研究所などの研究グループは16日、ニワトリとヤンバルクイナ由来の細胞から、半永久的に細胞増殖する「無限分裂(不死化)細胞」を作る技術を確立したと発表した。

絶滅危惧鳥類の無限分裂細胞の樹立は、世界で初めて。

生体実験が難しい絶滅危惧種の鳥類の研究が細胞レベルでできるようになり、ヤンバルクイナをはじめとする野生鳥類の感染症対策などに応用できるという。

鳥類の細胞は、ほ乳類よりも培養が難しいことから、研究のための資源化が課題となっていた。

同研究では、日本固有の鳥類で絶滅危惧種のヤンバルクイナと、ニワトリの細胞にそれぞれ、培養の際のダメージを和らげるヒト由来の遺伝子など三つの遺伝子を導入。

細胞分裂する機能を高め、細胞寿命を延ばすことに成功した。

ヤンバルクイナの細胞は、交通事故などで死んだ個体から採取した。

これらの無限分裂細胞は簡単に培養できるといい、今後はヤンバルクイナを取り巻く感染症や汚染物質などの対策に役立てる予定だという。

国立環境研究所の片山雅史特別研究員は「国内に生息するさまざまな野生鳥類に応用でき、個体減少に影響を及ぼすリスクの分析に役立つ」と説明した。

(写真)
no title

(解説図)
no title


https://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/346165?ph=1



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542633728/続きを読む

日産のカルロス・ゴーン会長(64)逮捕へ 金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑 東京地検特捜部

1: ばーど ★ 2018/11/19(月) 17:42:51.35 ID:CAP_USER9

日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ 報酬過少申告の疑い

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事情聴取し、容疑が固まり次第、逮捕する方針。過少申告した金額は億単位にのぼるとみられる。

ゴーン氏は、経営危機に陥った日産にルノーから派遣され、1999年に最高執行責任者(COO)、2000年に社長に就任。01年6月から社長兼CEOとなり、日産の再建を進めた。05年にはルノー社長にも就いた。16年には、燃費不正問題の発覚をきっかけとした三菱自動車との提携を主導し、16年12月に三菱自会長に就任した。

2018年11月19日17時15分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLCM5QBXLCMUTIL02C.html?iref=comtop_8_01
no title


関連ソース
ゴーン氏の役員報酬は7.3億円 10億円下回る(2018年6月26日)
https://www.asahi.com/articles/ASL6V3JD2L6VULFA00F.html

★1が立った時間 2018/11/19(月) 17:20:59.18
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542615659/



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1542616971/
続きを読む

【動画】ハサミムシのすごい翅、驚異の折り畳み式

1: しじみ ★ 2018/11/17(土) 13:01:35.04 ID:CAP_USER

■10倍以上に広がり、開いても閉じても形をしっかり保持

■動画
Earwig Wings are Origami-Like | National Geographic https://youtu.be/Q4NiF3w101Q



ハサミムシはいわれのない非難を受けている。誤解をただすべき時だ。

 まず、ハサミムシは居場所を求めて人の耳の中に入ったりしない。この説がそのまま「イヤーウィッグ(耳の虫)」という英名になっている以上、先にはっきり言っておく必要があるだろう。オックスフォード英英辞典にも「ハサミムシが人の耳に入り込む習性があるという俗説は根拠がないと思われるが、長年にわたり広く信じられている」とある。

 それでも、耳と関連づけられたこの名前は中世以降の文献に記録され、多くの言語に反映されている。例えば、古いフランス語の呼び名「perce-oreille(ペールソレーユ)」は「耳に穴を開ける」という意味だ。

 ハサミムシの実態を知るには、学術的な名前の方が参考になるだろう。2000種を超すハサミムシには、「革の翼」を意味する革翅目(dermaptera)というグループ名が付けられている。それで見た目の不快さが和らぐことはあまりないかもしれないが、翅の重要性は伝わってくる名前だ。大きく広がったハサミムシの翅は、揺らめくように光り輝き、とても美しい。

■動物界でも屈指の翅

 それどころか、ハサミムシは動物界でも屈指の驚異的な翅を持っている。普段、翅はしまい込まれて全く見えないが、食べ物や交尾の相手を求めて飛ぶときは、10倍かそれ以上の大きさにまで広がる。

 この器用な芸当に、好奇心旺盛な博物学者やエンジニアたちは何世代も前から魅了されてきた。信じがたいことに、この翅はそれ自体に備わった特殊な仕組みにより、広がったままの形に「ロック」される。

 米パデュー大学で機械工学の助教を務めるアンドレス・アリエタ氏らの研究チームが、今年、ハサミムシの翅の機能についての論文を学術誌「サイエンス」に発表した。研究チームは伝統的な折り紙の畳み方を使い、翅を展開する仕組みのモデルを作成しようとしたが、うまくいかなかった。ハサミムシの翅は、紙などの典型的な素材のように、直線的な折り方では畳まれていないのだ。

 アリエタ氏らのチームが見出したのは、むしろ折り目にばねのような働きがあるために、翅が閉じても開いても、その形がしっかりと保たれていることだった。アリエタ氏はこれを、手首に巻きつけても板状に伸ばしても、その形がしっかり保たれるスラップブレスレットにたとえる。

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/111500496/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542427295/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!