サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

2020年12月

人間がいなければ「飛べない鳥」が世界に今の4倍はいたとの研究結果

1: すらいむ ★ 2020/12/07(月) 10:13:48.69 ID:CAP_USER

人間がいなければ「飛べない鳥」が世界には今の4倍はいたとの研究結果

 イギリスのユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)の生物学者らが2020年12月に発表した研究により、過去12万年の間に166種の「飛べない鳥」が人類に滅ぼされていたことが分かりました。
 これに対し、現存する飛べない鳥はわずか60種しかいないことから、研究者は「人間が絶滅に追い込まなければ、世界には飛べない鳥が今の4倍はいた」と指摘しています。

 Anthropogenic extinctions conceal widespread evolution of flightlessness in birds | Science Advances
 https://advances.sciencemag.org/content/6/49/eabb6095

 Flightless bird species at risk of extinction | University of Gothenburg
 https://www.gu.se/en/news/flightless-bird-species-at-risk-of-extinction

 Flightless birds more common globally before human-driven extinctions | UCL News - UCL – University College London
 https://www.ucl.ac.uk/news/2020/dec/flightless-birds-more-common-globally-human-driven-extinctions

 人類の活動が鳥類の進化に及ぼした影響を調べるため、UCLとスウェーデン・ヨーテボリ大学の研究者らは共同で、人類が台頭してから現代までに絶滅したことが分かっている鳥類を網羅的に精査しました。
 その結果、今から12万6000年前の後期更新世から現在までに絶滅した鳥類581種が特定されました。

 そして、研究チームが化石や記録から絶滅した鳥類の生態を調べたところ、絶滅した581種の約3分の1に相当する166種が飛行能力のない鳥だったことが分かりました。
 この166種に、現存する飛べない鳥60種を足すと合計226種になることから、研究チームは「現存する全世界の鳥類の数に人為的に絶滅させられた581種を加えると、全体では5%の増加となりますが、飛べない鳥の数は4倍に増加します」と指摘しています。.

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2020年12月07日 06時00分
https://gigazine.net/news/20201207-flightless-birds-common-human-extinctions/


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607303628/
続きを読む

ゲノム編集食品、日本農業の変革点に 農作物や魚で進む実用化

1: すらいむ ★ 2020/12/12(土) 16:53:56.28 ID:CAP_USER

ゲノム編集食品「日本農業の変革点に」 農作物や魚…進む実用化 

 遺伝情報を自在に改変するゲノム編集技術で開発された食品が来年に登場する見通しとなった。
 第1号として血圧の上昇を抑える「GABA(ギャバ)」という物質を豊富に含むトマトの流通・販売を厚生労働省の調査会が11日、了承した。
 穀物や魚でも開発が進んでおり、実用化の動きが広がりそうだ。

 ■「長い間培った技術、やっと」

 ゲノム編集トマトを販売するベンチャー企業サナテックシードの竹下達夫会長は同日の会見で、「ゲノム編集による健康で安全な作物を供給していきたい」と語った。

 また、共同開発した筑波大の江面(えづら)浩教授は「長い間培った技術がやっと世の中に出ていき、高血圧という現代社会の大きな問題の解決に役立つことはとてもうれしい」と述べた。

 ゲノム編集食品の開発は目的の遺伝子を破壊する方法と、外部から別の遺伝子を導入する方法がある。
 今回のトマトは前者で、厚労省が昨年10月、従来の品種改良技術でも起きる遺伝子変化だとして、販売を認める方針を打ち出していた。

 ゲノム編集に詳しい北海道大の石井哲也教授(生命倫理)は「消費者に有益な成分を多く含むゲノム編集食品の了承は日本の農業の変革点となり、意義深い」と評価する。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

産経新聞 12/11(金) 22:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/166055e03cdf9ae255a71f8266c4c9a9b6a470aa

関連スレ
【食】GABAを増量、筑波大など開発の「ゲノム編集トマト」市場流通へ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1607327583/



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607759636/続きを読む

火力発電←タービンが回る 水力発電←タービンが回る 原子力発電←タービンが回る

1: 風吹けば名無し 2020/11/17(火) 23:33:18.20 ID:L+Vy5v7e0

世界はタービンに支配されていた…?


2: 風吹けば名無し 2020/11/17(火) 23:33:43.98 ID:kHEEmH5U0

じゃあタービンがタービン回せばええやん



引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1605623598/続きを読む

虹色にきらめく光沢を放つ新種ヘビ、ベトナムで発見 ヘビの進化について重要な知見が得られる可能性も

1: すらいむ ★ 2020/12/10(木) 17:22:27.88 ID:CAP_USER

虹色の光沢を放つ新種ヘビ、ベトナムで発見 きらめく鱗が特徴

「アカリヌス・ズゴルム」と命名された虹色の光沢を放つ新種のヘビ/American Society of Ichthyologists and Herpetologists/Smithsonian
no title


 (CNN)米スミソニアン博物館とベトナム科学技術アカデミーの研究者はこのほど、虹色の光沢を放つ新種のヘビを発見したと専門誌に発表した。

 新種のヘビは2019年、ベトナムの山岳地帯で生物多様性の調査に当たっていた両国の研究者によって発見された。

 体色は暗く、虹色の光沢を放ち、うろこは光の加減で青や緑に変化する。
 小さなうろこには隆起があり、奇妙な模様がついている。
 経験豊富な研究チームも種名の見当がつかず、まもなく新種であることに気付いた。

 研究チームの一員で、スミソニアン国立自然史博物館のフェローを務めるアリエ・ミラー氏は「すごく興奮した」「あまりに変わった外見なので、すぐには正体がわからなかった」と振り返る。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

CNN.co.jp 2020年12月10日 13時50分
https://news.livedoor.com/article/detail/19357878/



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607588547/続きを読む

インドで原因不明の“謎の病気”蔓延 血液からニッケルと鉛を検出

1: すらいむ ★ 2020/12/11(金) 22:09:17.81 ID:CAP_USER

インドで“謎の病気”蔓延 血液からニッケルと鉛を検出

 インド南部・アンドラプラデシュ州にある病院。
 ベッドに多くの人が横たわっているが、実は今、原因不明の「謎の病気」が蔓延し、現地ではパニック状態となっている。

 5日に最初に報告されたこの謎の病気。
 それ以来、吐き気や嘔吐などを訴える住民が相次ぎ、これまでに500人以上が入院したという。
 州の衛生局によると、新型コロナウイルスやデング熱などのウイルスも検出されていないというのだ。

 謎が謎を呼ぶこの原因不明の病気。
 そんな中、手掛かりも出てきている。
 患者から採取された血液から過剰なニッケルと鉛が検出されたと、衛生当局は発表。
 また、この謎の病気について、州当局の関係者によると、農薬や蚊の駆除に使用されている有害物質が原因の可能性があるということだ。
(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

ABEMA TIMES 2020年12月11日 20時20分
https://news.livedoor.com/article/detail/19366423/



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607692157/続きを読む

【新型コロナ】首都圏で輸血用血液ピンチ「献血は不要不急ではない」

1: すらいむ ★ 2020/12/13(日) 16:56:36.96 ID:CAP_USER

輸血用血液ピンチ 首都圏 「献血は不要不急ではない」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、首都圏を中心に輸血用の血液の在庫が逼迫(ひっぱく)している。

 日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センターによると例年、企業や大学などに献血バスを出して集団献血をしていたが、今年は、テレワークやオンライン授業などに切り替わったため、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)では、4割が中止に。
 代替として駅前などに献血バスを臨時配車して、必要な献血協力者を募集した。
 だが、同地域では、4~10月に献血した人数が当初の計画よりも、全体で9%少なく、約4万5千人分足りなかった。

 関東甲信越の医療機関での使用量に対して、同じ時期の献血量が下回る状況が続いたことから、赤血球製剤の在庫数は10月中旬以降、適正量の維持が難しい状態が続いている。

 関東甲信越ブロック血液センター総務部の光吉智彦さん(40)は、企業などの集団献血の中止が相次いでいることから、「計画的な献血協力者の募集ができない状況が続いている。全国では1日に約3千人の患者さんが輸血を待っており、毎日一定の献血協力が必要なんです」と話す。

 同センターは大みそかに開く都内の献血ルームを昨年の3カ所から、今年は9カ所に増やす。
 「献血は不要不急ではない。予約をすれば、『密』を避けられるので、安心して献血してほしい」と協力を呼びかけている。

朝日新聞デジタル 12/13(日) 8:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/84d49fe42486aa694ed5debbe2a7bef875f7e8ee



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607846196/続きを読む

家系、焦げを食べる、日焼けでがんになる?…がんの迷信と真実

1: すらいむ ★ 2020/12/11(金) 18:38:55.55 ID:CAP_USER

「家系」「焦げを食べる」「日焼け」でがんになる?…がん対策後進国ニッポンの迷信と真実
中川恵一「がんの話をしよう」

 現在、すべてのがん患者の医療データは各病院から都道府県に集められ、最終的には国が管理します。
 私がかかった膀胱(ぼうこう)がんの情報も、東大病院→東京都→国の順で登録されているはずです。

 このがん患者の全数登録(全国がん登録)を使った2017年時点のデータの分析では、男性が一生涯に何らかのがんに罹患(りかん)する確率は65.5%、女性は50.2%です。
 この「生涯累積がん罹患リスク」は高齢化に伴って上昇傾向にありますので、今や日本男性の3人に2人が、がんになる時代と言えます。
 しかし、日本人のがんについての知識はおそまつで、「迷信」がはびこっています。

■「焦げを食べるとがんになる」疫学データはない

 「うちはがん家系だから心配」などと言う人がありますが、遺伝性のがんは全体の5%程度と例外的です。

 また、昔から、焼き魚などの「焦げ」を心配される方も多いようです。
 内閣府が平成21年に公表した「がん対策に関する世論調査」では、がんを予防するために日本人が実践している生活上の注意点のトップは「焦げた部分は避ける」(43.4%)で、「たばこは吸わない」(42.7%)を上回っています。

 しかし、焦げだけを毎日トン単位で食べ続けないかぎりは、がんが増えることは、まずありません。
 焦げから抽出した化学物質で大腸菌に突然変異が発生したという実験データが大きく新聞で報道されたことから生まれた迷信で、焦げを多く食べる人にがんが出来やすいという疫学データは存在しません。

■日焼けも気にする必要なし

 日本人の場合、白人と違って、日焼けによる皮膚がんも気にする必要はありません。
 むしろ、適度に日光を浴びることでビタミンDが活性化されて骨が強くなるだけでなく、「活性型ビタミンD」はがんを予防する効果もあります。
 日照時間の少ない北国にがんが多い理由の一つと考えられます。
 実際、日本でがん死亡が多いのは、青森、秋田、北海道と北国ばかりです。

 以前、コーヒーは膵臓(すいぞう)がんなどを増やすと言われていましたが、現在、肝臓がんなどに対して予防効果を持つことが確実視されています。
 サプリメントは、がんを増やすこともありますから要注意ですし、日本で人気のPET(陽電子放射断層撮影)検診は欧米ではほとんど行われていません。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

読売新聞(ヨミドクター) 12/11(金) 12:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/378644d4c6bfef5d6e17cf81ef000fb54d681717



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1607679535/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!