1: 猪木いっぱい ★ 2019/12/01(日) 20:31:06.78 ID:CukdQ6jP9

千を超える入植地から発掘された数千の考古学的遺物にもかかわらず、文明の健全な展望はいまだにとらえどころのないままです。

歴史家であるスティーブ・ファーマーが生きている限り、賞金10,000ドルの継続的なオファーは2004年から公開され、匿??名の寄付者から寄付され有効です。

1920年代、イギリスとインドを起源とする当時の主要な考古学者の努力により、ハラッパ文明が初めて脚光を浴びたとき、この文明が長い間謎のままだなど思われていませんでした。

世界最古の文明の一つであるハラッパ集落は、シンドゥー・ガーガー川の川帯に隣接する広範囲に散らばっているのが発見されました。

さまざまな場所からの発掘調査により、よく計画された大規模なレンガ造りの要塞都市、高度な排水システム、多くの部屋と時には2階建ての独立したバスルームとトイレを備えた高度な文明、および相互接続されたタンクと貯水池の洗練されたシステムが明らかになりました

精巧な水管理。しかし、千を超える入植地から発掘された数千の考古学的遺物にもかかわらず、文明の健全な見方はいまだにとらえどころのないままです。
これは、マヤのスクリプトやエジプトの象形文字とは異なり、ハラッパ語のスクリプトは依然として解読できないためです。

かつて北西インドと現代のパキスタンの大部分を占めていたハラッパのプロト歴史文化の前(およそ5500 BCEから1,500 BCEまでの時間範囲)は、多くの(正確には1000単位の)短い碑文を生み出しました。
そのうち4つまたは5つのシンボルのみがあります。それを解読したという多くの主張がありますが、これまで、標識の読み方についてコンセンサスはありませんでした。

さまざまなタブレット、シール、陶器、金属オブジェクト、および他のさまざまな工芸品からほぼ600のハラッパシンボルが識別されています。多数のシンボルは、動物(牛、象、ユニコーンなど)と人間の画像の上に、小さな石のシール(1インチの正方形)に刻まれています。

中略

スクリプトを解読できないという問題を詳しく見ると、ハラッパのシステムにはハラッパの王(もしあれば)、神、司祭、さらには一般の人々の名前を読み取るための具体的な情報源がないことがわかります。
エジプトの象形文字、古いギリシャの叙事詩やテキストでのエジプトの支配者の言及は、スクリプトの理解に役立ちました。しかし、ハラッパにとって、歴史上の叙事詩やプラナで言及されている歴史上の人物や場所の名前のいずれかがハラパンを指しているかどうかは、まだはっきりと確認されていません。

学者が直面する別の問題は、言語またはそれに類似したものがインドのどこでもより長く使用されていることです。エジプトの象形文字については、学者はそれがコプト教会でまだ使用されているコプト語に似ていることを発見しました。

多言語の碑文の欠如、つまり異なる書記体系(既知と未知の書記体系)で同じテキストを見つけることも、解読に有害であることが証明されています。たとえば、ロゼッタの石碑文は、2つのエジプト文字??と1つの古代ギリシャ文字で書かれていました。

したがって、ロゼッタストーンのような多言語の碑文が発掘現場に現れない限り、ハラッパ文字の解読にはさらに研究が必要です。

あるいは、これらの先史時代の人々のゲノム検査は、彼らの祖先にいくらかの光を当て、彼らの言語を理解するのに役立つかもしれません。

それまでは、ハラッパ人の声を解読するという課題に直面する準備ができている人なら誰でも、10,000ドルの賞金が用意されています。

google翻訳
https://www.financialexpress.com/lifestyle/science/the-mystery-of-harappan-script-an-enigma-from-the-ancient-world/1779985/
no title

no title



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575199866/
50: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:46:09.30 ID:81qlP3cg0

>>1
まだ読めないのかよw
何でみんな読めないの?


152: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:03:54.34 ID:rOZqnWpq0

エジプト文字が解読されたのは分かる。
ロゼッタストーンというギリシャ語翻訳碑文が発見されたんだから解読できない方がおかしい。

しかし、シュメール文字とか翻訳碑文ないはずなのに解読できたのはすごい。
後、マヤ文字も解読されたとの話があるが、信じられない。なにせ他言語への翻訳など一切ないはずだし、>>1で言ってるようにすでに滅んで失われた言語だったのにどうやって解読したんだろ。
マヤ文字が解読できたとしたらインダス文字だって解読は可能だと思う。


272: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 01:59:07.15 ID:n1xAcXlg0

>>152
メソポタミアで長く使われた楔形文字は現代のペルシャ語の祖先である古代ペルシア語の碑文があったのでそこから文字の音価は解読できた
楔形文字を最初に使ったシュメール語はその後セム語系のアッカド語やアラム語に取って代わられたけど、ラテン語のような学術や宗教文書を記述する言語として長く使われ続けた
文字もわかり、アッカド語との対照も可能だったのでそこを手がかりに解読できるようになった


3: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:32:08.52 ID:BGjglB4P0

量子コンピューターでも無理なん?


15: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:12.50 ID:fBszLcc90

>>3
ただの機械だから自主的に疑問を見出して其れを研究する訳じゃないです。
使う人次第です。


70: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:55:37.96 ID:dpIC7yOs0

>>3
古文の試験に電卓持ち込むようなものだろ


4: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:32:19.16 ID:1df2GNty0

人工知能で何とかならない?


20: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:37:16.50 ID:9b5lSDMf0

>>4
そう思うよね
こういうの得意そうだけど


148: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:00:16.47 ID:hL24s62f0

>>4
資料さえあれば何とかなりそうだね
まさにディープラーニング、画像解析の出番だし


5: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:32:25.98 ID:dSM/UJJx0

大草原
wwwwwwwwwwっうぇwwwwwっうぇええwwwwwwwwwっうぇwっうぇwwっうぇ


203: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:21:37.62 ID:lSMVupBx0

>>5
原っぱ文字


7: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:32:58.57 ID:wPekwybX0

100万円かよ


8: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:33:22.15 ID:VAq1B7++0

安すぎw


10: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:33:56.54 ID:vSwsyiCy0

引きニートのお前らに一攫千金のチャンスが
どうせ部屋でネットしてるだけなんだからこういうのに集中して取り組めるだろ


48: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:46:02.31 ID:hKkDdKXy0

>>10
そんな能力あったら引きになってないやろw


14: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:07.51 ID:PJj/SghQ0

100年以上かけても解読できないってのは
もう無理だってことだよな。


34: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:40:44.76 ID:LnA26I4B0

>>14
パターンが当てはまらないから解読できない
新たな資料が増えないと無理だろうね


18: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:58.16 ID:y4dmuLCH0

シュメール文字って読めるのなんで?


101: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:06:46.11 ID:JCaqFI650

>>18
ダレイオス1世のお陰
引いてはアフラ=マズダに感謝


171: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:37:10.03 ID:0pPuII+J0

>>101
シュメール文字にはベヒストゥーン碑文があったお蔭だし
ヒエログリフはロゼッタストーンがあったお蔭だから
インダス文字も何か別の解読済みの言語と併記してあるものが出てくれば違うんだろうけど


208: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:31:13.83 ID:k7HWXXH50

>>171
インダス文明の文字とロンゴロンゴ文字は似てるって話を聞いたことがあるけどその後解読が進んでないならガセだったんだな


230: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:11:44.89 ID:Vpq3B1ilO

>>208
実際インダスとロンゴロンゴは似てるが
使用年代が違い過ぎることから関連は否定されてる

それにインダス文字とロンゴロンゴいずれも解読の糸口さえない


19: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:37:07.48 ID:p0tMG4vD0

古代文字を歩く/4止 ロゼッタストーン、謎解きの道標 大英博物館 -他言語にヒント-
https://mainichi.jp/articles/20191115/dde/007/040/015000c


21: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:37:21.17 ID:SWHWHjeU0

ど真ん中の奴は鳥


29: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:39:27.59 ID:mkSYIOPL0

鳥だけは読めた


36: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:41:12.37 ID:GHQ6PAXY0

魚みたいな文字あるけど、やっぱり魚を意味するんじゃないのか?
別の意味を持たすかなあ?


37: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:41:38.78 ID:NdFGXzj20

数字以外は文字と言うよりも状態を示すとかじゃないの?
狩りとか休みとか


47: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:45:57.99 ID:j+5cLtfqO

文法が糞なのかも知れん


58: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:50:34.27 ID:lmIbNp1f0

落書きなんじゃね?

なので法則もなく意味が分からないw


60: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:50:43.20 ID:qfkgw6aY0

1万ドルはないだろーと思ったけど
考古学者さんが自腹で出すのか・・
解読できたら偉業なんだから
どっかの学術機関とか大学とか支援してやれよ


63: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:52:29.40 ID:T9ltt8Uu0

画像の解像度低すぎだろ
解読させる気あんのか?


66: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:53:39.56 ID:VZB2Cadu0

文字の解読って暗号解読と似たようなものかと思ってたけど文化的なアプローチが重要なんだな
暗号は元の文字の構文とか出て来やすい文字とかわかってるけどそうじゃないもんな


102: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:06:49.49 ID:dpIC7yOs0

>>66
暗号解読は復号化の手段とキーを探すだけで、出てくる文は既存の平文だからね
隠語による暗号の解読には少し近いかも


67: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:53:43.11 ID:FDWfioPU0

実際文字なのかすら怪しいからな
記号、もしかすると装飾イラストの可能性すらあるし
メソポタミアのシールを見て、真似て刻印してただけの可能性がある


73: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:56:05.92 ID:TD4YnoZW0

元になる概念が現代語で表現できないのでは


75: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:56:15.53 ID:ztWKo30p0

こういうのはその気になれば幾らでも読み方をこじつけられるからな
手がかりが何も無い状態じゃ量子コンピュータでも難しいんじゃないか


78: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:57:21.95 ID:m4DHw3Uq0

Google翻訳ってお手本かと思ったら英文記事の方か


85: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:58:52.35 ID:K/wnJ1WL0

ロゼッタストーンみたいなのないと無理でしょ


88: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:59:41.00 ID:phmHPczC0

ハラッパを右へ


94: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:02:29.34 ID:ildrtZYW0

解読できたら、つまらないことばかり書いてあってがっかりするかも。
読めないほうがロマンがあるw


129: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:27:58.57 ID:C6fJlby20

>>94
ただの借金の証文だったり天気の記録だったりなw


104: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:08:44.33 ID:zKbwuOHi0

解読って文字だけじゃなく文法までやらなきゃいけないんだよね。
出来る気しない。


105: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:11:37.67 ID:45JYHMaH0

よし!
卒論テーマにしよう!


110: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:13:25.99 ID:8LFkmTXD0

読解可能な言語となにも接点がない孤立した未解読言語は、たとえAIにかけて
どんなに時間をかけて解析したところで内容の解読に至ることは到底不可能だろ。


115: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:18:38.58 ID:JCaqFI650

>>110
答え合わせが出来ないもんな
神話ならともかく領収書とか税金未納者リストだと目も当てられない


141: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:54:23.50 ID:+Yw5xUFv0

>>115
それはつまるところ「信用」かな
著名な考古学者や言語学者の同発表なら解明されたのか、となりそう。
AIは未だ答え合わせをせねば信用に足らずといったところか


116: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:19:43.01 ID:QAQN4g3b0

古代漢字またはインダス文字だな
イスラムとヒンズーは仲悪いから研究したくないだけだな
no title

no title


117: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:20:04.78 ID:d7vX+PRf0

今って取説や地名、駅の案内とかを複数言語で記している場合が多いからロゼッタストーン的な役割を果たすものが未来に多く残される事になるな


119: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:22:14.17 ID:un/MV4gS0

言語解読はデータの積み重ね部分とは別に
きっかけというか発想的なものが求められるので
今のAI、特にディープラーニング系統では解けない可能性が高い分野
今後、ブレイクスルーが起きて思考する類のAIが出てきたら解読できるかもしれない


121: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:23:16.83 ID:/kF6McBR0

線文字Bは解読できたのかな


131: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:31:26.38 ID:QAQN4g3b0

中国の少数民族文字と共通点があるように見受けられる
ハラッパ文字もインド~パキスタンの少数民族文字だろうな
no title

no title


149: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:01:42.00 ID:LR/yjTk70

現地に読めるやつがいるってオチ


90: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:01:29.62 ID:Lgc694uA0

こう書いてある

「最近の若い者は…」