1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2019/12/08(日) 21:13:08.10 ID:I2BS8mfF9

■想像を超える現象が続々、NASA探査機最初の成果が4本の論文に

太陽は数十億年にわたり、コロナと呼ばれるエネルギーの渦の中に秘密を隠してきた。コロナは、磁気を帯びた100万℃のプラズマからなる太陽上空の大気層だ。想像を絶する高温で、ときおり猛威を振るうため、こんな場所に近づこうとする探査機は過去にはなかった。

 だがこのほど、NASAの太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、太陽を周回しながら徐々に接近してゆく先例のないミッションを成功させた。12月4日付けの学術誌「Nature」に、その最初の観測結果を報告する4本の論文が発表された。探査機はこれまで太陽に3回接近し、コロナを観測してきた。予想外の発見があったほか、太陽をめぐるいくつかの謎をすでに解きつつある。
no title


■コロナの謎に挑む

「どの探査機にもできなかった活動をしています」と米国立大気研究センターのサラ・ギブソン氏は言う。「すばらしいデータが得られています。次に何がわかるのか、本当に待ち遠しいです」

 太陽を近くで観測することで期待されているのは、太陽物理学の根幹にある謎を解決したり、「コロナ質量放出」という有害な爆発的現象の予測精度を高めることだ。コロナ質量放出は、太陽から危険な高エネルギー粒子が大量に放出される現象。これが地球に向かうと、中緯度地域にオーロラが出現したりする一方で、通信衛星を故障させたり、送電網を破壊したり、さらには宇宙飛行士に致命的な影響を及ぼす可能性もある。(参考記事:「太陽嵐でパソコンのデータが消失する?」)

「宇宙からくる危険というと、恐竜を絶滅させた隕石のことを想像する人が多いでしょう」と論文著者である米プリンストン大学のデイビッド・マコーマス氏は話す。「けれども私たち現代人にとっては、大規模な宇宙天気現象が発生してテクノロジーに影響が出ることのほうが、はるかに大きなリスクです」

■新鮮な太陽風を観測

 パーカー探査機は2018年8月に打ち上げられ、同年11月に最初の太陽フライバイ(接近通過)を行った。ミッション期間は7年間で、探査機は太陽の近くを合計24回かすめ飛ぶ。フライバイのたびに太陽までの距離が近づき、最終的には太陽表面から約600万kmのところまで接近する。

 4種類の観測機器を搭載したパーカー探査機は、コロナの中を飛行し、太陽大気を測定するとともに、太陽風(太陽が絶え間なく吐き出す高温で高エネルギーの粒子)の起源を探ろうとしている。ここで重要なのは、太陽にできるだけ接近して、太陽から出てきたばかりの太陽風を捕獲することだ。地球からだと、そうした純粋な太陽風を調べるのが難しい。

「太陽風が地球に到達する頃には、かなり変化してしまっています。太陽風がどのように誕生したかを教えてくれるはずの構造や事実が不鮮明になったり、取り除かれたりしてしまうのです」とギブソン氏は説明する。「パーカー探査機は、できたばかりの太陽風の中に飛び込み、新鮮なうちに観測を行うのです」

 太陽風のなかでも超音速のものは、コロナホールという平均より冷たい磁場領域から出ていることがわかっている。しかし、より低速で密度が高い太陽風の出どころは謎である。太陽の大気がなぜ途方もないほど高温なのかについても同じく謎だ。太陽の表面温度は6000℃程度なのに、上層のコロナの温度は100万℃以上になるのである。(参考記事:「太陽の黒い窓、コロナホール」)

「太陽は、私たちには見えない余分なエネルギーを放出しているはずです」と論文著者である米ミシガン大学のジャスティン・カスパー氏は主張する。「余分なエネルギーは外に捨てる必要があります。そのエネルギーが溜まらずに宇宙空間に捨てられるしくみを明らかにしなければなりません」
no title


続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/120600709/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575807188/
8: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:26:09.42 ID:s5s55QYn0

>>1
あいかわらずナショナルジオグラフィックは

説明が下手


43: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 22:06:08.22 ID:ltLhu8JG0

>>1にもあるように太陽に関してはほとんどというかまったくわかっていない
太陽風のメカニズムだけでなく地球への影響もよくわかっていない
いろんな仮説が立てられるが矛盾だらけでちょっと太陽の状況が変わると否定されてしまう
人間が知ってる太陽は所詮「お天道さん」ぐらいだ


4: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:19:17.63 ID:LiZhN3BN0

どでかい太陽も宇宙では砂ひと粒。
宇宙はでかすぎる!


6: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:20:25.14 ID:zjfa195w0

探査機をリアル中継で太陽に突っ込ませたらどんな映像が撮れますか?


15: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:30:38.48 ID:PgQ3Vj9P0

別次元にダークエネルギーを捨てているんじゃね。


17: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:32:59.94 ID:L9I10r/80

太陽は実は熱くない


21: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:39:31.58 ID:kbqFYue50

>>17
そういや北朝鮮の調査船が着陸したってネットニュースが昔あったな


50: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 23:04:21.37 ID:1VyHEm3w0

>>21
夜の内に着陸すればいいだけだもんな


23: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:40:23.88 ID:MSm9jqVW0

"母なる地球と父なる太陽"っていう場合も、"母なる太陽"という場合もある。
フランス語は太陽が男性名詞で、月が女性名詞
ドイツ語は逆に、太陽が女性名詞で、月が惰性名詞。
太陽神の天照大神は女性。
どうなってんだ?


27: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:44:30.88 ID:PLz+lGI60

地球は、昼はポカポカ、夜はヒエヒエ
だから、太陽は、熱いよ。
輻射熱だからだ。


26: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:42:49.54 ID:4EC5COr40

太陽から発せられる太陽光で植物が光合成する方が謎過ぎるだろ


29: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:51:23.63 ID:o+iqfJYx0

コロナってストーブ


37: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:59:38.57 ID:xPJWl+Bn0

>>29
なに言ってんだよ!
トヨタの車に決まっているだろ!。(キリ


31: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:54:08.24 ID:Ei6023HJ0

1兆度とか想像つかない。


41: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 22:03:07.47 ID:yPWCYC240

>>31
わかりやすく言うと、ゼットンの吐く「ゼットン火球」と同じ温度。


33: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:55:44.42 ID:g2akYyVs0

太陽も地殻天体だっていうアレか?


42: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 22:05:35.13 ID:JD3fJGBp0

ここらでやめてもいいコロナ


44: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 22:16:45.55 ID:/Hq7BCR70

相変わらず的はずれな記事
地球の台風だって高気圧と連動してループを描く
大気の表面温度と
地表で加熱された空気の温度は当然違う
地球でありふれた現象を太陽だから特別と書く意味がわからん


48: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 22:28:45.71 ID:wHtV2zCW0

>超音速のものは
翻訳ミスかな


52: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 23:10:00.51 ID:MjVqn9LS0

>>48
音速以上か以下かていうのは物理現象的に重要な問題
エネルギー源が熱的なものかそれ以外(電磁気とか)のものかを見分けることにつながる
そういう意味で別におかしいとは思わないが


62: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 23:58:18.39 ID:CAF3W7Bu0

なんで熱に耐えられてるんだ?


69: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:09:08.92 ID:lHrUfE+40

>>62
炭素繊維で覆われてる
炭素は酸素さえなければ最強の耐熱材
その昔白熱灯のフィラメントにも使われてたろ


64: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:01:44.62 ID:FUFKahKX0

宇宙空間は真空で酸素がないのになんで太陽は燃えてるん?


66: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:03:22.43 ID:Ye/VO27x0

>>64
核融合反応は燃焼ではない。


71: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:09:41.92 ID:dHyBGMt70

わざわざ極地にまで行って
オーロラ見て喜んでる人の気持ちが理解出来ない
極端な話、チェレンコフ光がとても綺麗なので見てみたいと言ってる人と同じ感じ


73: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:19:41.95 ID:Ye/VO27x0

>>71
まあ、見てみたいけどねえ。
最近、富士にも一度は登ってみたくなった。


74: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:20:15.97 ID:lHrUfE+40

>>71
チェレンコフとは根本的に違うだろ
巷のネオンサインに集まる人の群れと気持ちは一緒かもしれないが


80: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 00:44:42.68 ID:3/u2j3nO0

電磁調理機で肉を焼いても
キッチンは火事にならないという理屈だろ


83: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 02:01:46.65 ID:CAJq33AFO

IHヒーターみたいな感じなのかね、コロナ放出で温度が上がるってのは
真空の宇宙だと磁力線受けた側だけがアチチになるんかな


85: 名無しさん@1周年 2019/12/09(月) 02:48:38.94 ID:KrHp6Pp90

北朝鮮には太陽に行って戻ってきた人いるのに遅れてるな