1: チミル ★ 2020/03/16(月) 04:11:37.89 ID:aXbhuaPO9

キジが尾羽を広げたような扇形の赤いオーロラを聖徳太子が見たかも―。国立極地研究所、国文学研究資料館などのチームが15日までに、飛鳥時代に現れたオーロラを歴史書「日本書紀」が記録していたとする分析を発表した。日本で最も古い天文現象の記述として知られるが、彗星との解釈もあって決着がついていなかったという。

片岡龍峰・極地研准教授(宇宙空間物理学)は「巨大で明るい扇形オーロラは真夜中前に現れることが多い。驚いた人々が天の使いともされるキジの美しい尾羽に例えたのだろう」としている。

https://rd.kyodo-d.info/np/2020031501001799?c=39546741839462401



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1584299497/
119: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 08:04:49.85 ID:97mUXK6I0

>>1
全く内容がないニュースだな。
>オーロラを歴史書「日本書紀」が記録していたとする分析
>日本で最も古い天文現象の記述として知られるが、彗星との解釈もあって決着がついていなかったという

既知の記載をどう解釈したかが全然書かれていない。


6: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:14:06.28 ID:kmitF5Xz0

オーロラも彗星も見たとしても不思議ではないな


9: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:17:57.12 ID:KNew8TPh0

>>6
彗星は不思議じゃないけどオーロラは低緯度だと見れないじゃん


11: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:21:57.52 ID:TghLLCek0

>>9
太陽からのアレが強いと低緯度でも見られることがあるし極地付近と違って色も赤くなる


23: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:40:59.60 ID:KNew8TPh0

>>11
低緯度って言ってもせいぜい北海道ぐらいだろ


32: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:51:48.92 ID:O5icDle00

>>23
極稀だけど関西地方でも見られるよ
一生分の運を使いきるくらいのレア度だけど


26: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:44:06.93 ID:Ap46j6jl0

>>11
藤原定家も見たって記事があったな


96: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:19:00.79 ID:06gsmle10

>>6
定期的に見えるらしいね、太陽のフレア放出の影響
で低緯度でも見えるとか、同様の記述が藤原俊成の名月記にある。今起こったら通信機器の障害起こりまくって混乱するとか


7: 高篠念仏衆さん 2020/03/16(月) 04:15:10.91 ID:Djc8+eGz0

見てましたWWWWW


19: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:37:06.06 ID:693p9Ktk0

聖徳太子は実在が疑われていたんじゃないのかよ


50: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:23:08.42 ID:Hm1cxdmP0

>>19
実在してたけど事績が捏造っていう良くあるパターン。
神武天皇、神功皇后、ヤマトタケルなどなど


88: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:53:43.68 ID:mbt38iEa0

>>19
確かに飛鳥時代に戻って、聖徳太子さんに面会したいのですが?
なんて言ったら、「そんな人はいない」と返事が返るだろうなww


20: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:37:06.78 ID:8NOAbNq/0

聖徳太子は、現代の考古学では架空の人物で1万円札からも消えた


25: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:43:34.01 ID:p3ZVwNCl0

昔は、電気がなかったから夜は綺麗にみえていたからありうるな


28: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 04:46:45.50 ID:Ap46j6jl0

俺らの時代は聖徳太子は存在したことになってる。教科書にも載ってた。
今の教科書は17条憲法の扱いどうなってんの?冠位十二階とか


41: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:13:04.26 ID:fwA+8IvX0

正直だから何ってレベルだよな
そんなしょうもない事に労力使うくらいならもっと他の事にその時間を使えよって思う


45: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:16:33.64 ID:BK+ECrOn0

夕焼け或いは朝焼けなら扇型の赤い光も理解できる


46: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:17:04.83 ID:XA0DOQDXO

虹じゃないのかな


47: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:17:48.80 ID:BaGmCIe40

大気の発光のオーロラだから 古代日本でも もしも、見れてたなら 空気もキレイな夜空だったんだろね

虹は 昼間 見えるけど
沖縄のほうとかは、古代では 虹は2色のことだったそうだよ?
たしか、赤と黒
2つしかなかった


116: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:41:42.01 ID:zvCLv0NC0

>>47
それは色の表現力が弱かっただけ
だから二色としか認識できない

実際は無限に色が変化してる


48: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:18:56.42 ID:ks9N5My90

何年か前に日本でも見れたじゃん


49: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:20:04.34 ID:5WJffhgL0

京都では何度も目撃されてるから、奈良で見えても不思議じゃない。


51: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:23:30.94 ID:lRTB4Vuf0

平安時代だかに超新星爆発も観測されていたんだしオーロラあっても不思議じゃない


56: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:29:05.39 ID:v0dfK4GEO

天の使いであるキジが吉兆と不吉、どちらをもたらせたという認識なんだろう


59: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:33:24.03 ID:Bshrmwlz0

地磁気が弱まってたんじゃない?
もしくは、太陽活動が非常に活発だった。


61: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:39:42.13 ID:KVZmqlyj0

オーロラってカメラでは綺麗に撮れないのかな?
写真にしろ動画にしろノイジーな感じのしか見たことない


62: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:42:50.13 ID:HO0EXhOZ0

可視光の範囲は機材の問題?ちょっとわからないな


63: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:46:03.14 ID:iVUIjDzK0

中国の史書にも出てれば蓋然性高いがどうなんだろう。
あちらさん暦学発達してるし、天人相関説からなんかあれば記録されると思うが。


64: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:49:25.79 ID:87LilEW60

磁北がシベリア側にあってやや発生しやすかった。
中世に大西洋側をへて現在はカナダ側にある。同緯度でもノルウェーやロシアより
アラスカやグリーンランドが観測のメッカな理由。


65: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 05:49:52.20 ID:On0omizJ0

クスリでもやってたんじゃないの


69: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:12:41.33 ID:C9TNDfBo0

天文現象って何?
星が見えた、月が欠けたも天文現象でないの?


71: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:24:40.22 ID:N0+datWH0

京都で見れた記録もあるしな 太陽からの電磁波のせいやろ


72: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:27:07.88 ID:jSHjHsBt0

今ならオーロラってわかるけど、
当時の人が見たらそうとうたまげただろうね


73: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:27:38.79 ID:LPjhmHU80

同じオーロラを見ていた


76: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:30:15.79 ID:G3z2dHkv0

オーロラソースってあるけどどんな叔父か忘れた


82: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 06:42:47.77 ID:IvdTt6jJ0

>>76
マヨネーズとケチャップを混ぜる


92: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:05:42.07 ID:JfGYGvBN0

日本書紀関係なく、見たかもしれない可能性は0ではない


95: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:15:21.20 ID:Irxg6gQ00

昔は光害がないから微かな光でも目につくんだろうな
黄道光とかもはっきり見えただろう


112: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:35:56.70 ID:rBnv/5EM0

>>95
黄道光って言葉初めて知って調べた
何かを見るために行動したいって思ったの久しぶりだからありがとう!


105: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:28:59.86 ID:Do5TZ04s0

1859年9月2日、歴史的な磁気嵐とオーロラの大活動が始まった。
オーロラはほとんど全地球上に現れたといってもいい。
ハワイでの報告が北半球での南限であったが、日本では和歌山でオーロラが見られたと『日本気象史料』に記されている。


109: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:34:37.58 ID:U6GiVEgy0

山じゃなくて海の波と違うか?
アマビエが何かやってたのでは?


111: 名無しさん@1周年 2020/03/16(月) 07:35:19.25 ID:PK/kSn/M0

今と違ってすっげー夜空澄んでただろうな