1: 猪木いっぱい ★ 2020/03/26(木) 02:04:54.08 ID:1UH0tev49

Vir Biotechnologyは水曜日に、臨床検査により、2種類の抗体薬がCovid-19を引き起こすコロナウイルスを中和するようであり、ヒトでの検査を追求すると発表した。

同社によると、医薬品の人間による試験は3~5か月で開始され、抗コロナウイルス抗体を生産するための他の2つの取り組みとほぼ一致するとしている。

ニューヨーク州タリータウンに拠点を置くRegeneronは、その抗体は初夏までに試験に入る可能性があり、その治療法は、それが効果的であることが証明されれば、秋には一部の用途に利用できる可能性があると述べています。

バンクーバーのバイオテクノロジーであるAbCelleraで抗SARS-CoV-2抗体を開発しているEli Lilly氏は、4か月以内に人体試験を開始することを望んでいると語った。

「この病気を止めるには、予防と治療のアプローチを組み合わせる必要があります」とVirのCEO、ジョージ・スキャンゴスは声明で述べた。

「Virでは、既存の抗体プラットフォームがCOVID-19に対抗する絶好のスタートを切ってくれたことを幸運に思います。また、複数のアプローチに取り組むための社内およびパートナーの機能があります。」

Virは、Scangosが以前にCEOを務めたバイオテクノロジー企業Biogen、マサチューセッツ州ケンブリッジ、および中国を拠点とする製造組織であるWuxi Biologicsと協力しています。

抗体は、製薬会社が病気の治療法として兵器化することを学んだ免疫システムの一部です。

SARS-CoV-2に対する抗体薬は、非常に重篤な患者の感染を治療するか、感染を予防する可能性があります。これは、研究者がCovid-19に対して試みている多くの手法の1つです。

VirはRegeneronとは少し異なるアプローチを取っています。Regeneronは2つの抗体を一緒に使用することを選択する予定ですが、Virは単一の抗体を選択しました。しかし、Virは2つの異なる方法でそれを変更し、結果として得られた2つの実験薬を並行してテストしています。

最初の変更により、抗体が体内でより長く持続するはずであり、両方の候補に対して行われています。

2つ目は、動物モデルでは、ワクチンと同様に、長期的な免疫につながる可能性のある白血球の長期的な生成につながります。

これが効果的であることが判明した場合、抗体を使用して感染を防ぐことができます。

Vir氏はまた、異なる働きをする他の抗体も特定しているため、テスト対象の2つの抗体と組み合わせることができると述べています。そして、血液中の抗体やSARS-CoV-2を生き延びた患者を探し続けています。

google翻訳
https://www.statnews.com/2020/03/25/vir-biotechnology-reports-early-progress-in-antibody-treatment-for-covid-19/
SARS-COV-2ウイルスに感染したアポトーシス細胞のカラー走査電子顕微鏡写真。
no title


15: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:16:58.93 ID:0O4WbIRl0

>>1
治療薬
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

米国の臨床試験登録サイト「CrinicalTrials.gov」や中国の同「Chinese Clinical Trial Registry(ChiCTR)」によると、現在、COVID-19を対象に世界で臨床試験が行われているのは、▽抗ウイルス薬レムデシビル(米ギリアド・サイエンシズ)▽抗HIV薬ロピナビル/リトナビル配合剤(米アッヴィの「カレトラ」)▽抗インフルエンザウイルス薬ファビピラビル(富士フイルム富山化学の「アビガン」)――など。

国内でもこれら3種類の薬剤を投与する観察研究が国立国際医療研究センターを中心に行われているほか、▽喘息治療薬シクレソニド(帝人ファーマの「オルベスコ」)▽皮膚エリテマトーデス/全身性エリテマトーデス治療薬ヒドロキシクロロキン(仏サノフィの「プラニケル」)▽膵炎治療薬ナファモスタット(日医工の「フサン」など)――なども治療薬の候補に挙がっています。

レムデシビル(米ギリアド)
ギリアドは2月26日、COVID-19を対象にレムデシビルの臨床第3相(P3)試験を始めると発表しました。試験は、重症患者400人を対象としたものと、中等症患者600人を対象としたものの2本で、日本を含むアジアを中心に診断例が多い世界各国の医療機関が参加。いずれも、レムデシビルを5日間または10日間、静脈内投与し、発熱と酸素飽和度を指標として有効性を評価します。

レムデシビルはすでに、中国(中日友好医院主導)と米国(国立アレルギー・感染症研究所=NIAID主導)で臨床試験が始まっており、ギリアドによる企業治験はこれらの試験データを補完するものになるとみられています。中国での試験は4月に結果が得られる見通しです。

レムデシビルはもともと、エボラ出血熱の治療薬として開発されていた核酸アナログ。これまでの研究では、コロナウイルスが引き起こすMERS(中東呼吸器症候群)やSARS(重症急性呼吸器症候群)への効果が示唆されており、ギリアドは2月3日に発表した声明で「今回の新型コロナウイルス以外のコロナウイルスで得られているデータは希望を与える内容だ」としています。

ロピナビル/リトナビル配合剤(米アッヴィの「カレトラ」)
ロピナビルはウイルスの増殖を抑えるプロテアーゼ阻害薬で、リトナビルはその血中濃度を保ち、効果を増強する役割を果たします。これらの配合剤であるカレトラは、日本では2000年にHIV感染症に対する治療薬として承認されています。

In vitroや動物モデルを使った研究でMERSへの有効性が示されており、COVID-19に対してもバーチャルスクリーニングで有効である可能性が示唆されています。CrinicalTrials.govによると、COVID-19患者にロピナビル/リトナビルを投与する複数の臨床試験が中国で実施中です。

ファビピラビル(富士フイルム富山化学の「アビガン」)
ファビピラビルは2014年に日本で承認された抗インフルエンザウイルス薬。新型インフルエンザが発生した場合にしか使用できないため、市場には流通していませんが、新型インフルエンザに備えて国が200万人分を備蓄しています。



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1585155894/
21: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:47:16.16 ID:PUgYkYvR0

なんでもいいから早く人類を救ってくれアメリカさん


2: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:06:16.40 ID:WSe9b8e90

これでコロナもいちころな


11: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:12:13.00 ID:OeK7TIUF0

>>1


サノフィとリジェネロン、新型コロナ治験開始-関節リウマチ薬投与
3/17(火) 10:52配信

(ブルームバーグ): フランスのサノフィと米リジェネロン・ファーマシューティカルズは16日、重度の新型コロナウイルス感染症(COVID19)で入院中の患者に「ケブザラ」を投与する臨床試験プログラムを開始したと発表した。

両社は最大400人の患者を対象に第2/3相試験を開始する。ケブザラはインターロイキン6(IL-6)受容体に対するヒト型モノクローナル抗体で、既に成人向けの関節リウマチ治療薬として承認されている。

米国での治験を主導するリジェネロンは国内の感染拡大の中心地の一つであるニューヨークの医療施設を皮切りに16の拠点で直ちに登録を開始する。サノフィはイタリアなど感染者が多い国・地域を含め米国外で数週間以内に予定される治験を率いる。

両社の発表資料によると、ケブザラが標的としているIL-6経路は新型コロナの重症患者の肺に過活動炎症反応が生じる際に一定の役割を果たしている可能性がある。

両社はまずケブザラが患者の発熱や酸素補給の必要性にどう影響するかを評価する。また死亡率の低下に加え人工呼吸器や酸素補給、入院の必要性の低減など、より長期的な結果の改善も検証する。

リジェネロン共同創業者のジョージ・D・ヤンコポロス社長によると、新型コロナの重症患者についてIL-6阻害の効果を検証する米国での比較対照試験の開始は両社が初めて。

16日のパリ株式市場でサノフィの株価は4.4%高で終了。リジェネロンはニューヨーク市場で一時4.1%上昇したが、市場が全面安となる中で5.3%安で引けた。

原題:Sanofi and Regeneron Begin Initial Covid-19 Treatment Trials (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.


4: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:07:00.00 ID:28U1pugM0

戦う医師マジ尊敬する
原発の時も思ったが俺は何も出来ない


6: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:07:27.02 ID:flsjA7Dn0

どうしたRNAワクチン
先行してたのにここまでか?


16: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:17:20.96 ID:0qhOZdpa0

>>6

SARSの時のがね、まだあるから、継続して研究するっていってたのにね。。。
やっぱ、コロナウイルスのワクチンは難しいんだわ。。。
RIP


10: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:08:27.72 ID:U4bQ00re0

最低でも秋までは無理ってことか


12: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:13:28.10 ID:B/e1Hgia0

人体実験のマルタなら、苦労して探す必要もなく、街中にゴロゴロと落ちてるじゃん。
人倫を捨て、躊躇わずやれ!それが全人類の幸福の為だ!


17: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:18:46.08 ID:xzsYCRmM0

3月25日 BS TBS 報道1930
阪大森下教授

阪大とアンジェスのDNAワクチンがもう出来ている
明日から動物実験
9月頃から臨床試験を予定見込み
厚労省の承認が早ければ来年春夏供給
生産効率がよく2週間で20万人分作れる


22: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:49:27.36 ID:l2wVbCRt0

ワクチン開発前からいかにも「出来る」言うてミヤネ屋に出てた大阪の教授の
開発進捗状況はどうなってんの?
絵に描いた餅状態なのにメディア発表していいの?って言われてた人


40: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 07:43:02.38 ID:nZj19tGg0

>>22
阪大発ベンチャー、新型コロナのワクチン原薬完成 2020年3月25日
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2003/25/news059.html


26: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:02:37.25 ID:wQSm5Rlf0

コロナは肝炎みたく血液検査から自己抗体の有無はわからないの?


27: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:17:03.72 ID:FdcfjaFz0

>>26
俺もそれが知りたい
できるなら、健康診断の血液使ってどんどん検査すれば、市中にどれくらい拡がってるかすぐに分かるのに


35: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 04:25:17.43 ID:G7bq7D4q0

>>26
あるはず。
発症後一週間ぐらいから血液で調べられる


36: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 05:02:51.05 ID:FdcfjaFz0

>>35
じゃあ何で調べないんだろう?
健康診断とか献血の血液で調べれば、市中の感染状況が分かるのに。


37: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 05:08:50.45 ID:G7bq7D4q0

>>36
http://www.news24.jp/sp/articles/2020/03/09/07606567.html
これかな。
まあ、、そんな余裕ないか、調べると不都合だからじゃない?


38: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 05:17:19.14 ID:FdcfjaFz0

>>37
まだ、出来たばかりの段階か。
だから、してないんだな。


39: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 05:23:42.72 ID:G7bq7D4q0

>>38
ああ、最後に書いてあったね。
実用化されるといいな。
アビガンも使われるのかな。


28: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:17:35.72 ID:IV2zQoQk0

ワクチンがてきたところで、
それが世界中に普及するまで何年かかると思ってんのか。

一年延期?無理無理。


29: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:20:39.62 ID:oC/dMFlX0

すべて順調に行って秋に一部実用化じゃあ
冬の感染再爆発には間に合わない
越年確定で2021東京五輪もオジャンw


32: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:26:35.03 ID:sSrN/lUn0

ダチョウに感染させてその卵から抽出できないもんかね


34: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 03:33:27.34 ID:HQ0JRGFi0

無駄無駄無駄
コロナちゃんは変異しまくってるからワクチンなんて作っても作っても追いつきまへん


25: 名無しさん@1周年 2020/03/26(木) 02:58:32.76 ID:s+3bnWa20

パニック抑える為に、かなり希望的観測言ってる気もする