1: スナフキン ★ 2020/04/29(水) 01:14:02.87 ID:6dkZ71i/9

これまで私たちは、「宇宙は全方位に向かって均質であり、宇宙のどこでも物理定数は不変」だと考えてきました。

ですが近年の度重なる天文学的な測定により、この宇宙を規定するはずの物理定数が、宇宙の異なる場所では違っていることを示唆する結果がもたらされています。

そこで研究者は決定的な結論を得るために、銀河の様々な地点に存在する、クエーサー(非常に活動的なブラックホール)から発せられる電磁波を観測し、宇宙各地の電磁気力の強さを決める定数(微細構造定数)を測定しました。

結果は驚くべきもので、宇宙の一方では電磁気力が強く、また逆の方向では電磁気力が弱くなっていたのです。

これは単に宇宙に方向性があるということだけを意味するものではありません。

電磁気力は原子核が電子を引き留める力です。これが宇宙の場所によって異なるということは、同じ水素や酸素であっても、宇宙の端(高電磁気区域)と端(低電磁気区域)では別の性質を持つことを意味します。

また電磁気力が異なれば、化学反応も異なり、惑星上で生命が産まれる可能性に大きな影響を与えます。

もし、私たちの銀河系周辺だけが生物誕生にとって適切な電磁気力の区域である場合、地球外生命体などの調査は近傍以外は絶望的となるでしょう。

しかし、どうして宇宙に方向性が産まれたのでしょうか?

宇宙各地の電磁気力を測定する

電磁気力は宇宙を構成する4つの基本的な力の一つです(他の3つは重力・弱い核力・強い核力です)。

電磁気力は宇宙に存在する全ての原子核と電子の関係を決めており、適切な電磁気力がなければ原子も分子も構成されず、全ての物体は飛び散ってしまいます。

これまでにも、クエーサーの観測から、宇宙の遥か彼方にある領域では電磁気力が地球とは異なるかもしれないという報告があがっていました。

今回の研究ではより包括的な結論を導くために、機械学習を利用して複数の宇宙の領域での電磁気力(微細構造定数)が測定されました。

その結果、私たちの宇宙ではある特定の方向に行けば行くほど電磁気力が強くなり、それとは逆の方向に行けば行くほど電磁気力が弱くなっていることがわかりました。

観測を行った研究者たちは、はじめはこの結果を信じられませんでした。

この結果が意味するのは、宇宙は均一ではなく双極的な性質を持ち、宇宙の異なる場所では異なる物理定数が存在することを意味し、既存の均一な宇宙認識を完全に破壊するからです。

しかし繰り返し検証を行っても、結果はかわらず、データは宇宙の不均一と双極性を示していました。

なぜ宇宙に方向性がうまれたのかは、完全に謎のままです。インフレーションやビックバンの方向が大きく歪んでいた可能性もありますが、推測の域を出ません。

生命は地球の近くにしか存在しないかもしれない

現在の宇宙論は、宇宙の均一性の元に成り立っています。

宇宙が不均一かつ、謎の方向性がある場合、私たちが求める標準理論にも大きな影響があるでしょう。

ですが、影響は単に理論だけに留まりません。

電磁気力、すなわち原子核と電子がお互いを引きあう力が、宇宙の場所によって異なる場合、宇宙の端と端では水の電離といった基本的な化学反応ですら全く異なる可能性もあるのです。

化学反応の基本が違えば、生命活動にも大きな影響があります。

楽観的な予測は「宇宙の端と端では全く異なる生命が生まれている」というものですが、悲観的には「地球と似た電磁気力の区域以外では、生命は誕生しない」ことになります。

今回の発見は物理学と宇宙生物学に劇的な影響を与えることになりそうです。

しかし、人類の科学史を紐解けば、常識の崩壊は常に新理論の芽になってきました。

今回の常識の破壊によって、人類の科学力は新たな飛躍の時を迎えるのかもしれません。

研究内容はオーストラリア、ニューサウスウェールズ大学のマイケル・R・ウィルチンスカ氏らによってまとめられ、4月24日に学術雑誌「Science Advances」に掲載されました。

https://nazology.net/archives/58281
no title



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1588090442/
26: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:30:59.16 ID:P5O6IVuT0

>>1
機械翻訳なのか?読みにくくて仕方ないんだが


45: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:35:42.38 ID:z+AaHdyq0

>>1
「物理定数が異なる」ってことの重大さを理解してなさそうな雰囲気の記事だなあ
物理定数が異なる世界なんて、互いに認識できるかどうかも怪しいのに


209: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:17:56.07 ID:BkVV9JF70

>>1
これだ
どっちだよ

宇宙の法則は乱れない。超大質量ブラックホールの近くでも基礎物理定数は変わらなかった!
https://nazology.net/archives/53076


269: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:31:19.36 ID:8F6o2hMs0

>>1 光速も変わるんだろうか?


302: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:42:02.22 ID:Z3kOqPhb0

>>269
どうなんかね?


279: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:33:33.10 ID:Z3kOqPhb0

>>1
これは俺も思っていた
物理法則が宇宙全体で同じであることがなんでわかるのか?


284: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:36:08.66 ID:BkVV9JF70

>>279
いろいろ調べてきたけど今まで違うという証拠が無かったから


2: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:15:32.72 ID:SZS1GmSf0

まじか!なるほど…………よくわからん


3: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:15:35.16 ID:DeRptkY30

何言ってるか
わからん


992: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 10:19:31.46 ID:22pKEhgR0

>>3
物理学は、物理法則は宇宙のどこへ行っても同じと仮定してる
それが間違ってるかも知れないって話し


4: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:15:52.02 ID:CRXm+yxo0

つまり、魔力がある世界もあるということが


331: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:50:38.36 ID:Id21pK2W0

>>4
うむ
今の地球上では小さすぎて観測されないが、とある領域では電磁気力同等の力として影響している可能性も


899: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 08:00:39.87 ID:a+i2LZn60

>>4
物理定数を操れれば空気から火炎のような物も生み出せるな


957: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 09:09:41.17 ID:E8f5x85L0

>>4
物理の常識が異なるってことだから、それをまず考えるよな


5: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:16:31.77 ID:riHpF2610

じゃ、UFOってなに?


23: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:29:33.09 ID:BKfnKxjb0

>>5
飛んでるけどなんだかよくわからんものの総称。
正体確定するまでは鳥でも飛行機でもフリスビーでもUFOだ。


260: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:28:36.73 ID:LMmKMdbE0

>>23
今は軍事用語としてのUFOとは別に
宇宙人の乗り物という意味でのUFOという単語が別に認識される時代らしい


6: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:18:12.83 ID:l7ImRMGt0

逆に他の場所は地球周辺より生命が生まれやすいかもしれないじゃん


698: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 05:44:13.56 ID:A72uxFtF0

>>6
よく読めよ
電磁気力が弱いと原子や分子は維持できない


901: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 08:02:11.99 ID:6DY3t5zD0

>>698
同じ分子構造になるかも未知数ってだけで、その環境下で違う分子構造になる可能性がある
つまり地球環境と同じと考えて天体をスペクトル観測してもそれは間違っていたという可能性が出てきたって事だ


804: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 06:47:05.08 ID:nbKXK6Hk0

>>6
少なくとも地球環境で生まれているのは確定だから
そこから離れれば離れるほど良くて未知数、悪くて確率は減るとも考えられる
居て欲しいけどな


11: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:20:56.69 ID:l7ImRMGt0

じゃあロケットで遠くへ行ってもちゃんと作動しないって事か


797: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 06:41:20.96 ID:mwN0hnFl0

>>11
電子回路も、まともに機能しないかもな


13: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:21:26.65 ID:VM09moy/0

重力すら説明できない今の物理学が欠陥品なのでわ


488: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 04:07:55.90 ID:2cFYIkmUO

>>13
電磁波
重量
温度
ってのは量子物理学でさえまだまだ未知のある分野だから
こんな基本的なところで人間がなんでも傲慢不遜に
わかったふりをしてはいけないで無知の知でしかないんだけど


14: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:21:36.13 ID:unD41YZN0

宇宙
すごい


15: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:23:58.32 ID:IOPyPpwf0

宇宙ヤバイ


16: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:24:44.40 ID:geo5xwkc0

その結果、私たちの宇宙ではある特定の方向に行けば行くほど電磁気力が強くなり、それとは逆の方向に行けば行くほど電磁気力が弱くなっていることがわかりました。

この辺から破綻してるやんw
同じ定数で説明してるんだろ?


318: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:45:27.58 ID:G5QzMvBH0

>>16
同じ定数で説明してるのは観測者側であるこちらだけ
こちらがA点とB点を見てる

弱くなってく力のA点からは、こちらの一定定数と、
力が大きくなってく、変化定数B点の、2点があるように見える

B点からも同様に見える、ただ、そした3者の相対関係があるだけ


710: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 05:51:48.13 ID:sLT79k7m0

>>16
観測の精度不足による誤差の部分を説明しようとしたら
そうした結論になっちゃったとか。
解釈不能な事象の前では神あるいは霊の存在を主張しちゃうみたいなw


794: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 06:38:58.73 ID:3TeDYkqk0

>>16
重力加速度とか、厳密には場所によって異なるし。


807: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 06:50:42.76 ID:sMTwUFqcO

>>794
重力加速度は定数じゃないだろw


17: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:24:47.25 ID:frhGXmri0

光速度不変

これが崩れたら現代物理学は完全崩壊
全て無意味だったということになる

まぁしょせん物理学的な正しさというのは
「起こっている事象を矛盾なく説明できること」
に過ぎないからな

正しさの上に正しさを重ねることのみが正しさである数学に比べたら
児戯にもひとしきあさましい学問よ


140: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:00:20.13 ID:+/php1lh0

>>17
数学も道具の刷新によって旧き理論はその面影以外捨てられていくし多少はね?代数幾何とかさ


161: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:05:16.54 ID:oYD4RQbs0

>>17
ニュートン力学だってアインシュタイン出てきたら覆ったけど
別に天体の運行が変わるわけじゃなし冥王星発見できた程度でしょ
大統一理論に到達出来るなら何でもええんよ
そこまでの過程に過ぎん


368: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 03:00:22.34 ID:K9QT1Nk80

>>161
あれは覆ったというよりも
日常の範囲内では
ニュートン力学は通用する、って感じなような...


385: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 03:06:03.01 ID:kiUsRcbC0

>>368
光速度不変もある一定の範囲内で成立しているにすぎないと思う


870: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 07:38:53.05 ID:lR/d1GEk0

>>385
つまり超光速航行やワープ航行の実現可能性が上がったのか


22: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:28:41.96 ID:4PiYjaXP0

ドラゴンボールに例えるとどんな感じなの?


35: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:32:51.95 ID:B0EceP+50

>>22
強さはスカウターで測れる
→と思ってたら、数値変化する種族がいやがった!
→で終わりかと思ってたら、数値関係なく強い種族がいやがった!


679: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 05:34:47.24 ID:Aa1kMssb0

>>35
分かりやすいなw


25: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:30:31.88 ID:bPjhYBRC0

優子は背中を向けゆっくりとブラのホックをはずしたまで読んだ


40: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:34:37.03 ID:WbqJx3M80

>>25
物理定数が崩壊してるな


282: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:35:14.91 ID:5MzzuOW00

>>40
童貞定数は、常に維持されます(;ω;)


29: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:31:34.71 ID:aBSlUH3v0

これは宇宙背景放射の影響だな


33: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:32:36.21 ID:Sdd0ibNH0

宇宙の加速膨張発見されたのが前世紀末
しかも実は片方かたよって膨れるシャボン玉だった、ってこと?宇宙項終了?


36: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:33:13.06 ID:lMK4GyY30

この宇宙が、奇跡的に生命が誕生する物理定数に一致した、というのは信じられないからね。
地球近辺だけが、奇跡的に生命が誕生する物理定数に一致した、なら合点がいく。


701: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 05:45:48.38 ID:oeQNDj3+0

>>36
我々の太陽系こそが生命発生の条件だからな


41: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:34:50.55 ID:/291u51v0

じつは宇宙はホログラムって通りすがりの爺が言ってたぞ


43: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:35:26.14 ID:g8viQtjV0

地球だって場所によって重力定数違うぞ


226: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:21:31.16 ID:8yHb9bZk0

>>43

カナダのハドソン湾の重力異常って日本語のソース少なすぎ。


949: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 08:41:00.35 ID:ma9O6Eip0

>>226
カナダよりインド洋のほうが異常は大きい。
https://en.wikipedia.org/wiki/Gravity_anomaly#/media/File:Gravity_anomalies_on_Earth.jpg

重力異常と言っても、普通980あるのがプラスマイナス0.05の違いで、
最大で2万分の1くらいの違いしかないことも覚えておいてもらいたい。


46: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:36:21.77 ID:G5PCFate0

大体宇宙広すぎて、ダイアモンドの嵐が吹き荒れる星もあるぐらいなのだから、
温度1000度の気体状の知的生命体がいてもおかしくないと思うんだが

生きていて意識も持ってるけど可視光じゃ見えないとか
色んなパターンが考えられると思うんだけどな


51: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:37:02.35 ID:Ikf9M70K0

マクスウェルが成立しない場所があるって事か
つまり相対論も


55: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:38:01.14 ID:UkJSJfwb0

つまり金星に知的生命体がいる可能性もあると?


64: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:40:55.89 ID:Ikf9M70K0

>>55
金星には居ないだろ
地球にいるかも怪しいとこなのに


56: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:38:13.72 ID:R9Vg0haG0

インターステラー という糞映画を思い出した


255: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:26:57.37 ID:7/95/OOi0

>>56
みんなが面白いと言ってるからお前の感性が糞


57: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:38:19.35 ID:fTuCJ/pK0

まだ出て来たばかりの理論を事実みたいに扱うなよ


60: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:39:28.75 ID:DOigQHxT0

そもそも宇宙に端があること自体不明だろ


62: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:40:39.77 ID:V1EOIJ550

コロナのようなウィルスだって生命体だし
そんなのがうじゃうじゃいて知性もってたりだってある
安易にサンプル持ち帰って人類滅亡だってありうるよ
別にそんなに地球外の生物求めなくてもいいよ


169: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:07:09.72 ID:hCFNxn/b0

>>62
ウイルスは生命体ではない
自己複製出来ないから


67: 夏厨 2020/04/29(水) 01:41:43.59 ID:KySTOOMw0

物理法則が異なるってことは、この世界はたくさんの宇宙が重なり合って存在するってことかねぇ。。


93: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:48:22.01 ID:lqi34U9L0

>>67
違うと言っても物理定数が実は定数ではなくて場所によって微妙に差があるのではないか、という説


71: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:43:03.98 ID:ecOV6XbR0

これが本当なら、仮に光速を超えることができても
あまりにも定数の異なる空間に人間が行ったら
体中の元素が元とは違う性質になって即死ってことでは?


457: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 03:51:50.38 ID:LEuvzLS00

>>71
死というのは地球上での概念で宇宙には
死の概念すらないんじゃないかな
宇宙的に見れば死は存在せず
地球上でいう不安や恐れる性質のものではないとか


75: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:43:14.76 ID:/rt4ubal0

電磁気力が異なるってことは今わかっている原子とはまた違う体系の原子が存在する可能性もあるってことか?


124: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:56:37.20 ID:Q38igjQk0

>>75
そういうことになるな
力の違いを仮定した原子や分子構造のシミュレーションとか出来ないのかな
どんな結果が出るのか見てみたい


849: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 07:28:50.34 ID:1OmL4MFv0

>>75
電磁気力が強けりゃ陽子がすぐ電子を捕獲して中性子だらけになるし
弱けりゃ陽子と電子がすぐバラバラになって原子が存在できない


77: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:44:21.90 ID:2Q6WSK740

ちゃぶ台返しワロタ


80: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:45:05.74 ID:/EYTyAV00

この手の議論ってさ
常に人間(地球人)ありきってか自分達こそ至高みたいな前提だよな
違う環境ではもっと凄い生命体が発生するってことはないのか
超文明のやつらがこのニュース見てプッってことないのか
ドレイクの方程式では文明の寿命は数100万年だからすれ違いとか勝手に決めちゃってるけどさ
何その前提って思うわけよ


86: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:45:55.87 ID:geo5xwkc0

合点がいくからいいというところからしておかしいw


120: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:55:49.53 ID:YvqdNNQ30

>>86
数学的に言えばそれで正しいよ


89: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:47:04.31 ID:EblCkEPc0

強い力と弱い力って直訳ではあるが
もうちょい直感的に分かる訳し方ってないのか


91: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:47:08.63 ID:nl7RErEi0

これ随分昔の?ブルーバックスにも書いてあったぞw 宇宙定数が変わるんだろ。


97: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:49:18.73 ID:e1d22+Zn0

定数かと思っていたら変数だったって話?


99: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:50:07.84 ID:fbSUO72f0

これってやっぱ観測可能な宇宙が宇宙の最果て
ではなくその先も宇宙は存在してて
観測可能な宇宙よりもさらにでかい
スケールで何かが影響してるって事か


121: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:56:03.43 ID:9r+dWfIK0

>>99
ケーキ屋の子供に生まれたからケーキが大好き!という常識の中で
ケーキ屋の子供に生まれたからケーキが大嫌いという真逆の真実もあることに人類は気づいてしまった

今この状態


102: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:51:14.52 ID:C6GuyDt50

そりゃー重力も異なるし構成物質も異なるから法則がまた違うだろ


107: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:52:18.02 ID:0InI+bD/0

観測手法と観測結果を疑うわ


108: 夏厨 2020/04/29(水) 01:52:48.05 ID:KySTOOMw0

物質の振る舞いが異なるなら観測した結果によって導かれる答えも変わって来るはずだけど、その辺どうなるんだろ?


110: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:53:46.89 ID:KiEU0tg50

所により光のスピードが違いますので
ご注意ください


122: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:56:21.30 ID:6/tHD80H0

>>110
これな、光の速度ですら変わる


114: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:54:03.24 ID:8nGn3bKu0

素粒子の製造ロットが違うんだろ。
製造ロットごとに品質にバラツキがあるのは良く有ることだし。


123: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:56:31.81 ID:8nGn3bKu0

そもそも、宇宙定数が素粒子のレベルで違うのか?
それとも時空のレベルで違うのか?
つまり、地球上の物質を宇宙のその遙か彼方に持って行ったら物質崩壊が起きるのか、
それとも状態を保てるのか。


125: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:56:46.75 ID:iMawqz7q0

これは地動説並みの衝撃だな


128: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:57:36.46 ID:TIbzSYG00

場所ごとにて。
そんな事言っていたら、惑星や恒星の生成プロセスも場所ごとに異なるだろうし、余計に説明がめんどう臭くなりそ・・

まだ観測できない、物質に影響を与えるもう一つの何かが存在していたりして。


134: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:59:03.77 ID:8nGn3bKu0

でもマクロレベルのサイズである遠方の銀河系を観測する限りでは、
我々の知ってる銀河とあまり変わらないよな。
それとも、それは可視光で見える銀河だけを見てるからそう思うだけで
いわゆるダークマターが我々の宇宙定数とは異なる物質で出来たものなのか?


133: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:58:38.51 ID:IhEnj/Qk0

うちゅうのほうそくがみだれる


139: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:00:00.38 ID:M6F0WcPR0

重力の強弱同様、電磁気力に強弱あって普通だろ

永久期間の如く原子核と電子が引き合う方が不自然だわな


143: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:00:34.72 ID:mEbPNHpF0

地球上の公式があてはまらない場所があるってことか?


153: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:03:11.76 ID:M6F0WcPR0

>>143
量子力学だと思うから、特殊相対性理論には影響を及ぼさないかな


146: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:02:02.36 ID:pvyyCVoM0

フォークボールを見て「この人が投げると重力定数が変わる」って言うようなもん


422: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 03:20:15.86 ID:MVQJFavN0

>>146 ← これが一番わかりやすい


149: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:02:35.93 ID:l8NqjRtw0

いややばすぎでしょSFの世界じゃん


156: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:04:26.11 ID:knM5SdDo0

本当か?物理定数と呼ばれるものは相互に変換できるから、光の速度も変わるのか?真空中の速度が変わる?
時間の進み方も変わるのか、、、


545: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 04:34:49.67 ID:wxMD+V7W0

>>156
光の速度はともかく
空間の方は既に膨張速度が
局所的に異なってるから
そもそもが成り立たない

いちばん簡単な解釈は
時間の流れが場所毎に異なるんだろう


158: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:04:56.32 ID:64CiMKVF0

宇宙は宇宙自身によって宇宙を証明することができない


165: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:06:18.78 ID:bGYaKyb90

全ての物理学者の求めてる髪の数式が完成すれば全て解き明かされる


178: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:09:32.50 ID:LYngTU9l0

>>165
お前の毛根は神でさえ復活させられないだろう…


170: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:07:37.18 ID:wGdotlAj0

宇宙ってなんなの?


171: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:07:56.10 ID:n93W36lM0

人間の認識そのものがローカルルール


172: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:08:00.17 ID:sKG8TpA70

いやいやいや

やべーだろこれ。
やばすぎる発見。
ノーベル賞不可避。


823: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 07:01:22.61 ID:+UyEoXck0

>>172
ノーベル賞どころではない。

コペルニクス的転回


175: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:08:13.99 ID:8nGn3bKu0

もしかして宇宙の膨張が加速しすぎて電子と陽子が結合を維持できない空間が生まれてる可能性は..


258: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:27:49.63 ID:oYD4RQbs0

>>175
宇宙の膨張は中の人には影響与えないんでなかったっけ?
そもそも光より早いし影響受けるなら俺らも質量無限大で
時間止まる


182: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:10:26.68 ID:sKG8TpA70

場所によって変わるってことは、時間によっても変わるってことだろう。
過去の太陽系と今の太陽系が同じ物理定数である根拠も無くなってしまった。


193: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:13:21.59 ID:ie1XB/Cy0

>>182
ないというか時間経過が位置が変わってるから変わってることが確定


183: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:11:09.17 ID:uzSMixKi0

ディラックに聞かせてやりたかった


185: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:11:16.23 ID:QdoGMOzh0

ひも理論でも説明できないのか


194: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:13:28.88 ID:UQdj0BdY0

だとしたら超ひも理論はどうなっちゃうの


203: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:16:57.07 ID:0ADn2hTz0

あり得るとは思っていたがやはりか面白い

光速も違うだろ


223: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:21:14.57 ID:oYD4RQbs0

>>203
まあ、ビッグバンからの膨張が均一じゃない上に
物質の偏在にもかなりの偏りがあるのは前提だから
空間の歪みにもいろいろありそうではあるけどねえ


205: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:17:13.61 ID:Yue2GOgZ0

方向性があるってのが面白いよね
ビッグバン以前の古い宇宙の性質かもしれないし


210: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 02:18:10.77 ID:CyEsDNzh0

地球上の尺度で宇宙を測るなってことだ


112: 不要不急の名無しさん 2020/04/29(水) 01:53:54.38 ID:g+TUXN0b0

知ってた
テドロスも再三にわたって言ってた