1: ウラヌス ★ 2020/11/08(日) 17:03:09.22 ID:cKt4oTyw9


 前回までを簡単におさらいすれば、「軍民融合」を掲げる中国では、民間の研究であろうと軍から求められれば、その成果を無条件に提供しなければいけない。斯様(かよう)な義務を法的に課す国で、自らの研究が「軍事転用」される危険性に無自覚な科学者たち。背景には、日本で研究予算が削られポストがなく、「中国に行くしかなかった」状況があると抗弁するのだった。

 すぐにでも手を打つべきところ、冒頭の官房長官発言でも分かる通り、日本政府は「動向を注視」するに留まる。その間にも、中国は強(したた)かに成果を上げているのだ。

 東大名誉教授ながら、「千人計画」で中国トップの北京大学と並ぶ最高レベルの大学として知られる清華大学丘成桐数学科学センター教授となった二木昭人氏(66)はこう話す。

「優秀な人が、日本で早く安定した職に就けるようにする必要があると思います。私が若い頃は、国公立の大学教員は教官と呼ばれ公務員でしたから、職を持てば定年まで身分保証があった。しかし、国立大が法人化されて就職時の約束は形式上、反故にされてしまった。現在は短期的に成果の上がる研究を繰り返すことを余儀なくされ、腰の据わった深い研究をすることは難しくなってしまいました」



https://news.yahoo.co.jp/articles/a12887fab151a6409d30f3f2c1e8a61eb44d8cd1
(https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11080557/?all=1)
日本の「人口あたり論文数」が先進国で最下位に 研究者が中国に向かう背景とは
国際 中国 2020年11月5日号掲載


参考)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/5774
「議会制民主主義は『期限を切った独裁』」と明言する 2011.05.23
菅首相の「浜岡原発停止」決定が呼び寄せた「6月政局」

https://hbol.jp/202072
統一教会と関係の深い議員が多数入閣。その一人、菅原一秀の経産相抜擢に見る、「菅政権」への布石 2019.09.19

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10070556/?all=1
「伊藤詩織さん」が「TIME」の100人に選出 “逮捕もみ消し”は菅総理の側近で…
国内 社会 週刊新潮 2020年10月8日号掲載

https://www.asahi.com/articles/ASNBM5RD7NBJUTFK00Q.html
菅首相の著書、改訂版が発売 公文書管理の記述消える 2020年10月19日

以上



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1604822589/
2: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:04:54.35 ID:/jCqDPiB0

政府が学者を蔑ろにしてたから

中国につけ込まれたんだよ


346: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 18:01:46.99 ID:WFig6h2B0

>>2
民間で技術者冷遇し、国あげて学者を冷遇し。社会保障と企業の保護ばかりに入れ込んでジリ貧まっしぐらだな。


446: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 18:14:33.80 ID:ae98bZDL0

>>2
その通り。


949: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 19:34:56.92 ID:AIH5QLDZ0

>>2
研究分野にも教育にも全てに対して金出さないからな
出すのはお友達だけ

ほんと腐ってる


7: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:06:27.61 ID:CI6HKSEx0

大学の予算を締め付けてるから当たり前の話なんだよな


9: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:06:57.25 ID:zecPT9+q0

公務員の給料減らして研究者の給料上げようよ
このままじゃ日本終わるよ


307: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:56:19.41 ID:Kmfg7qP80

>>9
若い平公務員は別にそんなに給料良くない
減らされて苦しくなるのは若い人ばかり
バブル期から公務員してるpcすら使えないような爺婆と
政治家の給料減らせ


16: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:07:50.87 ID:poICTZlk0

大学の法人化って小泉さんの頃だったっけか?


18: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:08:12.03 ID:e+DuPIHA0

日本政府を構成する政治屋も日本の科学者も
結局、我欲の追求と保身第一に蠢くからなかなか良い方向へはいかないんだよ。
どこを切っても切り口には地獄と書いてある哀しみの国。ここは。


19: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:08:17.70 ID:/81ezpWj0

20年で1400億円も研究費を削ってるからだろ
小泉竹中のせいで


765: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 19:00:04.39 ID:A65ZIEQS0

>>19
小泉政権は科学技術振興費は増やした
完全な言いがかり


788: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 19:03:52.80 ID:1XFnehxo0

>>765
その分、大学への交付金(=教員の給料など)がどんどん減ってるんだよ

教員の給料が減る→教員の数がへる
科学技術振興費が増える→短期のバイトみたいな研究員ばかり増える

結果として、短期の使い捨て人材ばかりになったのが今の日本の科学界


22: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:09:14.90 ID:ACWnIhPw0

国会はこう言う事を議論して欲しい。どうでもいい学術会議の話なんていつまでやってんだよ。


23: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:09:15.71 ID:CI6HKSEx0

社会保障をわずかに削るだけでも大学はずいぶん救われるんだろうけどなあ


28: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:10:27.79 ID:qJvfrkPW0

大学の倫理委員会の審査なんてもんは中国には存在しない
やりたい放題し放題
治験者への合意書、説明書なんてもんもいらんし、


33: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:11:11.16 ID:O6d6i4+40

補助金あたりの論文数は?


909: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 19:29:42.08 ID:jBHKEVdT0

>>33
研究者あたりの補助金も知りたいな


36: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:11:44.84 ID:so4KKJqI0

>腰の据わった深い研究をすることは難しくなってしまいました

日本がノーベル賞を取れなくなる理由w


39: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:12:00.42 ID:RwOxVtQS0

民間でもどうにもならない連中がポスドクでくすぶってるのもまた事実


40: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:12:05.71 ID:egZegtX30

日本は優秀な人は東大医学部に行って医者になるか、国家公務員になっちゃう国だからな

もうあと数十年後はただのアジアの小国になってるでしょ


102: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:23:45.45 ID:ICbnklNU0

>>40
優秀な学生が国家公務員を避ける傾向はどんどん顕著になっている


42: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:12:21.01 ID:OKyfF8sv0

日本を見れば分かる 中国は論文数で躍進したが論文数はノーベル賞に直結しない
http://news.searchina.net/id/1692181?page=1
中国の論文数が多いのは人口が多いからだw

日本の事例を見ると「論文数とノーベル賞の受賞者数には相関性がないことがわかる
たとえば日本で最も多くのノーベル賞受賞者を輩出しているのは京都大学だが、
自由な校風で知られる京都大学の論文発表数は特に多いわけでもなく、
また日本には目立った論文を発表せぬままにノーベル賞を受賞した人もいるほどだ。
たくさん論文を発表していれば、勝手にノーベル賞が受賞できるわけではない。


47: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:14:42.29 ID:j5c4APdz0

論文の為の論文なんだってさ
質にこだわり出したら脅威だって話だ


51: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:15:51.05 ID:uZxVf6/+0

日本は小中高の先生だけでなく、大学も雑用が多いと言うからな。
予算管理の秘書業務、職員に代わって入試業務、院生TAに代わって学生指導。
最近は減少したが夜間部や通信教育部のある大学はさらに悲劇だったという。
阪大が大阪外大を統合するときにも揉めたらしい。


55: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:16:56.83 ID:j5c4APdz0

学術会議なんてあるから研究が邪魔されるんだ
さっさと解体しろ


60: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:17:40.57 ID:j5c4APdz0

一部の活動家のせいで研究が邪魔されてるからな
排除で正解


62: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:17:47.12 ID:trp62kUl0

省庁のなかで馬鹿にされてる文科省が
日本を落とそうといい仕事してるからな


78: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:20:06.17 ID:JuqC1NsX0

>>62
自分トコの局長が裏口入学の斡旋してたくせに、「入試を公正にしてるか」って調査をエラそうに文科省がして来た時には大笑いしたわ


63: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:17:59.47 ID:XZJ1FcqN0

大学の研究員はほとんど任期付きの非常勤ばかり。薄給でボーナスなし。
その上予算がつかないので試薬も自腹で買うしかない。
予算は科研費で取れっていう方針だが、そもそも若手研究員の申請なんか殆ど通らない。
普通に就職した方がいいよ、経験者からの忠告。


74: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:19:29.16 ID:WEKeKAah0

ハゲタカジャーナルへの投稿が厳しく指摘されるようになった途端この有様


75: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:19:32.74 ID:be6Gy9Nt0

オリンピックに浮かれて糞の役にも立たないスポーツなんぞに金かけなくていいから研究分野に予算回せやって話よね


76: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:19:53.23 ID:Oa27/ZIn0

大学の予算削りすぎで基礎研究を蔑ろにしすぎって前から言われてるし
その効果はきっちりでてるわな
日本を滅ぼしたい自民党らしい政策だ


138: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:30:39.12 ID:PdTJRIZx0

>>76
いやいや今の状況だとどこが政権握っても同じだよ
日本がかかえる一番の問題は平均寿命の問題
少子高齢化がより進んでいる中国ですら
平均寿命自体は70歳代で
かつ高齢者向けの福祉制度は拡充されていないので予算はマシ

日本の場合は平均寿命はもうすぐ90行こうかって段階で
福祉制度が充実しすぎているせいで莫大な予算が必要になった
過ぎたれば及ばざるがごとしというやつ
高齢者を敬おう、大事にしようというのもやりすぎたせいで国を侵す毒に化けた
この毒に対する適切なワクチンもまた劇毒
これ注入する気のある政治指導者はその一手で政治生命終わるから
だれもやりたがらない


80: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:20:18.01 ID:FvfXlwCf0

国立大学を民営化するような事をしたからだろ全ては
短期的な成果しか見なくなり、長期研究ができなくなった
日本企業が没落したのも同じ理由


82: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:20:38.82 ID:CI6HKSEx0

この状況を改善する気は与野党ともになかったわけだからね
つまり、政権交代だーで変わる話ではない
世論かえて、威信かけて研究できる体制を作るようにしなきゃいけないんだけど


88: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:21:47.83 ID:4jryU3ia0

これは研究職だけの問題じゃないよ。日本全体が沈んでいってる
デフレ緊縮政策やってるから経済理論的には当然の帰結なんだが…


98: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:23:15.88 ID:CUcApjkW0

研究は玉石混交 大量の石がないと玉は生まれないんだよ
玉だけ欲しいは通らない


103: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:23:50.61 ID:UwnlRdia0

結構、どうでも良い話題

論文が、一杯提出されました。
それが?どうしたと?

結局、実績に結びつかんとね
なぁ、田中耕一さん


493: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 18:21:02.50 ID:CodqbSfj0

>>103
それが問題。
論文を出したら金持ちになれるって事になってない。


108: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:25:04.99 ID:W2DJfx49O

中国とか関係なく日本の社会構造の欠陥だ
自民党がそのように制度を決めてしまったんだから仕方がない


109: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:25:13.11 ID:Zqr75nwl0

研究者は少ないのに、イグノーベル賞の常連であるように、
無駄な研究をやる大学が多いから仕方がない


153: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:33:09.79 ID:r0uxfYy00

>>109
無駄な研究だと思い込むようなお前がいるのが元凶なんだよ


317: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:58:11.30 ID:4oPJ0OSq0

>>109
イグノーベルを無駄な研究と思う国民のリテラシーの低さよ


112: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:25:37.58 ID:S7DxrSr+0

中国の見習うべき所は軍民融合とあうわけか


139: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:30:44.76 ID:ymJ7IjfM0

>>112
軍事一点張りのソ連は行き詰まったしね


120: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:26:18.99 ID:eNFDH3Fg0

戦略がない国家って惨めだよね


126: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:28:13.16 ID:IuHi56mV0

アメリカは上級の公務員や閣僚は院卒がデフォなんだな
レベルが違うわ


128: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:28:14.99 ID:VVlsPyZf0

デフレとかいうハードモードを何十年もやっているからな

人材がいるのに社会全体のお金が足りないせいで必ずどこかに金が回らなくなる


134: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:29:24.69 ID:wNOKlNwg0

昨年度まで大学准教授をやっていた身としては
研究の自由度の問題ではなかった
独法化によるものか事務仕事やら
意味があるとは思えない成績のエビデンス処理…
とにかく管理体制が滅茶苦茶非効率
研究時間を奪うイベントを何とかして欲しかったな


140: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:30:44.92 ID:ICbnklNU0

>>134
> とにかく管理体制が滅茶苦茶非効率

うむ


141: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:30:49.61 ID:NxkdS99M0

研究して大発見しても
それを商品化できる力がもう日本企業には無さそう


143: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:31:05.93 ID:oJbLBXt10

>日本は38位で東欧の旧社会主義国であるスロバキアやセルビアと同等でした。
東欧は貧しいってイメージだから意外な気がした。
もう研究では日本と同等なんだな。


156: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:33:25.27 ID:FKi6VDEG0

研究予算を削り法人化して事務仕事は増え
研究そっちのけで事務仕事やお金集めが得意な教授が偉いのが今の日本


160: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:33:31.63 ID:5ihDa2pm0

中国は研究そのものが金になるから学者には研究だけさせればそれだけで国を強くできると理解してるから強い


163: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:33:59.07 ID:fMFelORD0

企業も、スーパーエンジニア使い捨てだからな。
特許書いても、一時金500円くらいで本人からとりあげちゃうんだよね。
特許になった時に1000円くらい出すだけじゃないか?


169: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:35:00.60 ID:/81ezpWj0

中国科研費50兆円だろ
人口10分の1としても日本は5兆円ないと
実際は2000億


176: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:36:04.42 ID:NQ/wzL/Y0

しゃーない、科学より精神論の国だし


184: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:37:38.66 ID:Ghzt01AC0

老人「カネを!カネを!もっと俺たちに寄越せ!科研費なんか知らん!」


192: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:38:55.85 ID:RVSJqFrC0

それで政権批判すると反政府運動をしたとかで公安にマークされて学術会議メンバーから外される
とこが先進国なんだよ、やってる事北朝鮮と変わらねーじゃん


198: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:40:05.35 ID:JuqC1NsX0

>>192
いやw

あの人らは、まずはペーパー書けよとw


195: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:39:48.07 ID:bDC7tH3o0

負けに不思議な負けなし
日本はアホだから負けてる


199: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:40:05.86 ID:UwnlRdia0

日本は、技術資源国家

伊達に、アメリカに次いで、
特許料収入が多い国ではない


203: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:41:14.59 ID:PdTJRIZx0

>>199
先細り確定しているから今立て直さないと
過去の栄光にしがみついて現状認識しないと
俺たちが老人になるころには国が傾いていて
一気に社会保障とかがまとめてごっそり消える事態になる


209: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:42:32.51 ID:qmkEEvVa0

政権批判するのはいいんだよ
問題はその内容な
箸にも棒にもかからない学者がコネで推薦されてそれを任命しなかったら誰が困るってんだ?


213: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:43:20.39 ID:Gq18V5qy0

日本の研究者の研究活動が減ったのは間違いないが
論文の質がどうなのかは専門家しか判断できないだろう


219: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:43:55.03 ID:i2JiZaSU0

問題なのは、最優秀レベルのエンジニアが 自らの特許的な技術を擁して独立しようとしても、日本じゃあ ホントに資金が全く集まらないことだろ。

米国だとベンチャーキャピタルは、一瞬で10億だぞ。
かなりのリスクのあるベンチャーでも、まあ掛け捨てギャンブルでさえ数千万円の投資


日本のベンチャーキャピタルの連中って、数百万円レベルw
それで、どんだけっていうくらい上から目線でしゃべってくるし
馬鹿か、おまえぜったい読まないだろってくらい分厚い資料の提出を要求してくる。w

それで、上手く軌道に乗れば 大手が俺らがやるからどけよ!w 
その技術は俺等が買ってやるからwってなる

これだから、馬鹿らしくてやってられるかよ 優秀な奴は、速攻で米国へ直行だわ。


220: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:43:55.07 ID:Z02rB4qM0

https://impactforum.wileyresearch.com/wp-content/uploads/2019/08/JPN2019_U1_Toyoda.pdf

人口あたり論文数では世界トップはスイス
次にデンマーク
概してヨーロッパが優れてる


224: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:44:21.68 ID:jnBCNK/l0

土建屋ばっかに金使ってるから


223: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:44:16.94 ID:i69KUvvY0

ここで論文数が増えようもんならもっと予算が
絞られるぞ。


230: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:45:08.75 ID:i69KUvvY0

竹槍で論文稼げってさ。


234: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:45:22.31 ID:pxFo/vcv0

賢明な人は学術会議の任命拒否はこの歴史の流れを思い出すからな。


1933年には文部大臣によって京都帝国大学の滝川幸辰教授に対する休職処分が教授会の同意なく行われた(滝川事件)[5]。
また、1935年にはそれまで通説的学説であった天皇機関説の代表的学者である美濃部達吉の著書3冊が出版法19条により発売禁止処分とされ、天皇機関説の教授も禁止され、事実上学説の存在ないし公表が禁止されることとなった(天皇機関説事件)[8]。

そんで1939年には第二次世界大戦と


293: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:54:10.35 ID:Oj4sWxVY0

>>234
賢明な人は世界情勢が当時とは全く違うことを知っているからな


247: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:47:07.28 ID:Z02rB4qM0

アジア人は学力が高いとか、IQが高いとか言うけど、本当なのか?
論文の生産性を見ると、やはり白人の方が
賢いのではないかと思う


264: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:49:19.62 ID:um81AlSM0

>>247
論文や勉強の出来不出来はIQとかではないんよ


280: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:51:34.42 ID:9XVzLWak0

>>247
アジア人は従順性が発揮される既存知識を問うペーパーテストが得意

東アジア(IQ PISA ノーベル)
日本 6位 5位 6位
中国 2位 7位 21位
韓国 4位 2位 46位
香港 3位 3位 46位
台湾 4位 4位 46位
新坡 1位 1位 73位

欧米(IQ PISA ノーベル)
スイス  11位 11位 6位
アメリカ 28位 13位 1位
イギリス 17位 30位 2位
ドイツ  21位 28位 3位
フランス 24位 46位 4位
カナダ  34位  8位 8位
スウェー 27位 39位 5位 


667: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 18:44:35.36 ID:l4onXdiI0

>>247
IQは高いけどEQは欧米人のがだいぶ高いと思う


251: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:47:54.21 ID:YU3vIkS00

小保方事件でビビっちゃってるねん


265: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:49:23.44 ID:rquE3JiM0

大学への寄付をする偉大な金持ち達がいない

そもそもお金持ちのお金の使い方が悪いのが日本


272: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:50:30.47 ID:zmfgYalL0

自民党をぶっ潰すと言いながら日本をぶっ潰した政権があった


274: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:50:35.76 ID:F8iKP4EG0

これだもんな
文系に予算を吸われて理系は試薬の購入すらギリギリ
no title


284: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:52:10.58 ID:alAq2Qnp0

中国人の研究者を雇って研究成果を盗んだ方が安上がりなんじゃないの


287: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:53:24.33 ID:GFkVf7Hu0

>>284
日本の安い給料じゃ来ないよ。


290: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:53:44.62 ID:v8nAqDBl0

順調に衰退してるね


291: ニューノーマルの名無しさん 2020/11/08(日) 17:53:57.33 ID:FjuXhI630

「技術者、研究者は研究させとけば幸せなんだから金なんて別にいらないだろ?」
という考えのまま日本は突き進んできたからしょうがないね