1: しじみ ★ 2018/01/16(火) 21:35:36.12 ID:CAP_USER

【1月16日 AFP】
1545年、メキシコのアステカ帝国で伝染病が大流行し、
目や口、鼻からの出血を伴う高熱と頭痛で人々が次々と倒れ、3~4日のうちに多くが命を落とした──。

 現地語で「ココリツトリ(cocoliztli)」と呼ばれるこの疫病により、
1550年までの5年間で全人口の約80%に当たる1500万人が死亡したと考えられているが、
その原因をめぐっては500年近く謎のままだった。
ココリツトリは古代アステカのナワトル語で「悪性の伝染病」を意味する。

 しかし、15日に発表された研究結果によると、
このアステカ帝国の大惨事を引き起こした疫病は、天然痘、麻疹(はしか)、おたふく風邪、インフルエンザなどではなく、
腸チフスに似た「腸熱」だった可能性が高いという。研究チームは当時の犠牲者の歯から見つけたDNAの証拠を調べた。

 独テュービンゲン大学(University of Tuebingen)のアシルド・ベイジーン(Ashild Vagene)氏は
「1545年~1550年に発生したココリツトリは、欧州人の到達後にメキシコを襲った多くの疫病の一つで、
最も破壊的で最大規模の人命損失を引き起こした3回の大規模流行の2番目に発生したものだった」と話す。

 ベイジーン氏は、AFPの取材に「この疫病の原因をめぐっては歴史学者らが100年以上にわたり論争を繰り広げてきたが、
当時のDNAを用いた今回の研究によって初めて歴史学上の長年の疑問の解決に寄与する直接的な証拠を提供できることとなった」と述べた。
同氏が共同執筆した論文は、米学術誌「ネイチャー・エコロジー・アンド・エボリューション(Nature Ecology and Evolution)」に掲載された。

 病原菌は、欧州の入植者らがアメリカ新大陸に足を踏み入れるのに伴い持ち込まれたものだが、
先住民の人々は当時、これに対抗する免疫を持っていなかった。

 ココリツトリは、現在のメキシコおよびグアテマラの一部に当たる地域で1545年に大流行したが、
この約20年前にはスペイン人が新大陸に到達し、直後に天然痘の大流行が起きていた。
天然痘の流行では500万人~800万人が死亡したと推定されている。
1576~1578年に発生したココリツトリの2度目の流行では、当時の人口の約半分が命を落とした。

■パラチフスC菌の痕跡

 研究チームは、ココリツトリ犠牲者の共同墓地に埋葬されていた遺骨29体からDNAを抽出・分析した結果、
サルモネラ属菌(サルモネラ・エンテリカ)の亜種であるパラチフスC菌(Paratyphi C)の痕跡を発見した。

 パラチフスC菌は感染症の腸熱を引き起こすことが知られており、腸チフスもこれに含まれる。
現在、このメキシコ亜型が人に感染するケースはまれだ。

 研究チームによると、多種のサルモネラ菌株は、
スペイン人が連れてきた家畜とともにメキシコに渡った可能性があり、
汚染された食物や水を介して拡散したとされる。サルモネラ・エンテリカは、
中世の欧州に存在していたことが知られている。

 論文の共同執筆者で、
同じくテュービンゲン大のアレクサンダー・ハービッグ(Alexander Herbig)氏は「今回の研究では、
全遺伝情報(ゲノム)が得られている病原菌やDNAウイルスすべてについて検査した」が、
結果的にルモネラ・エンテリカしか検出されなかったと説明した。

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3158747


3: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:41:57.25 ID:k1kDonTG

今の分類で言うと、
Salmonella enterica
の中に、チフスもパラチフスも普通のサルモネラ腸炎のサルモネラも
入っちゃうんだよね。あまり差がない。表面抗原だけ。つまり、今の
サルモネラ感染症って結構大変な病気なんだよね。


4: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:43:15.58 ID:NirarCqY

メキシコで豚インフルが変異したよな
基からの免疫なのか気候の影響なのか


6: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:48:08.27 ID:HsqyIaRN

白人はこの500年間何をしでかしてきたか・・・


7: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:54:12.15 ID:F7FJ/H4I

なんだスペイン人が大虐殺したんじゃなかったんだ。


8: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:54:24.72 ID:si8v95ux

16世紀に欧州人がアステカ人1500万人を殺害


9: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:55:04.73 ID:si8v95ux

のこった20%を欧州人が殺したり性奴隷にした


10: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 21:55:58.27 ID:si8v95ux

アボリジニ人はオーストラリア人が遊びでハントして殺しまくった。


12: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:06:51.33 ID:NXRo3T5H

その前にアメリカ大陸中くまなく金を探し回り、片っ端から金のありかをはかせるために拷問して殺害したわけですけどもw


13: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:09:32.05 ID:U6WMAaxV

スペイン、ポルトガルは、病人が使ってた毛布をアステカにプレゼントした


47: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 05:41:26.27 ID:dthQp8u3

>>13
北米では天然痘の菌のついた毛布だったような
南米で、それなら生ぬるいような


65: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:43:22.70 ID:o89c0jP5

>>13
それはアメリカ合衆国では?


14: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:10:36.39 ID:NXRo3T5H

あと、あまり語られないけどアメリカ大陸中の文字が掘ってあるものは片っ端から破壊した
ゴリラに近い亜人だから殺してもいいのだと主張している手前、亜人が文字を持っていたら困るから


15: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:16:52.33 ID:NXRo3T5H

もっというと、アメリカ大陸の原住民は我々にかなり近いアジア人と同系の人達
特に今しられている4系統のうちの3系統は日本を経由していたともいわれている


17: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:23:47.53 ID:I6p21OFt

白人がやって来た残虐侵略をぶっ潰したのが日本帝国


18: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:32:57.27 ID:YYY4skiu

鶏のせい?


21: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:41:54.88 ID:bEpIoRve

日本も耐性菌で鍛えて移民に備えよう


23: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:50:53.67 ID:oqyBd8sB

中世では伝染病を生物兵器として都市攻めに使ってたから
原住民を殺害するために意図的に撒いたんだろう


24: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:54:14.43 ID:ms80cuyK

80%ってほぼ全滅じゃん


25: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:55:25.09 ID:7IFin1r0

石仮面の謎に触れてはいかん


26: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 22:56:50.61 ID:htLJgTd7

ひどい話だ・・


27: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 23:05:35.18 ID:fzjaQ9WC

核兵器よりはクリーンな兵器だよね
3~4で死ぬなら人道的とも言える


28: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 23:06:32.67 ID:RxDdO+oS

銃病原菌鉄やんけ


29: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 23:18:20.14 ID:flt0+gl+

致死率高すぎるんだよな
余程の人口が密集していなきゃ、こんなに流行しないだろ
他の地域に伝染する前に、集落ごと全滅してしまうからな


30: 2018/01/16(火) 23:24:43.26 ID:JfEgbzxz

 白人病か?


31: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 23:28:30.64 ID:kwpva8pi

ん?コレラ・ペストやったんと違うんかね?
なんにしろ、旧大陸から耐性のない病原菌が持ち込まれて、ほとんど全滅やったやろうね。


32: 名無しのひみつ 2018/01/16(火) 23:38:07.07 ID:MBlN3XQ4

医療と衛生の助けが無ければこんだけ死ぬんだな。
もし仮に今新大陸が発見されたら、被害を事前に避けるためのコストはおいくら万円になるんだか。。


36: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 00:17:53.20 ID:3Xfs8X5w

本のタイトルを忘れてしまったが、去年本屋で立ち読みした本で、中南米のジャングルに眠る原住民の都市跡の発掘探検の記録で、
伝染病の流行で住民が壊滅し、都市を放棄するにあたり最後の儀式を執り行った跡と推定される遺跡が出たようだ。
当時の住民が無差別にバタバタと人が死んでいく絶望の中で残した叙事詩も伝えられているという。


40: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 01:13:41.67 ID:TZK6Bujo

>>36
ミシシッピ川流域には先住民の大きな文明があったとされるが
白人が入植始めたときは既に無人の集落の跡だらけ
最初の探検家らが持ち込んだ


37: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 00:23:57.33 ID:3Xfs8X5w

統計的には伝染病の原住民への感染流行が新大陸への入植者の露払いの役目を果たし、
入植者たちがやってくる頃には広大な土地が無人の荒野と化していたようだ。
こうしてヨーロッパ人たちは期せずして史上最大の肥沃な土地を濡れ手で粟で手に入れたというわけ。
地球規模での人口爆発が問題となっている現在、このようにして病気で不可抗力的に人口が激減するのは誰も悪者にならず問題解決して案外といいかもしれない。


38: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 00:45:07.67 ID:CKT3Qx1c

西洋人が汚すぎたということだ


39: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 01:09:56.36 ID:BeiOy0GE

スペインは中南米とアフリカにひどいことをしたよね(´・ω・`)


41: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 01:17:57.55 ID:ifCrqa9t

なにが悪性伝染病だよ白々しいw
天然痘とチフスだろうがw

白豚自体が細菌兵器じゃねえかw
しかも民族浄化のオプション付きってちゃんと言えよw


43: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 01:22:18.15 ID:PWjKTM8w

5年間で1500万、年間300万人チフス菌と接触する機会っつーと
水だろう、これ


44: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 01:28:10.83 ID:PWjKTM8w

アステカ帝国の墓所、遺体を調べてみて
広範囲で同じチフス菌に侵されているようであれば
多分、スペイン人が源泉にチフス菌を投げ込んだろう

高度に発達した上水道システムが仇になった…のではないかと


51: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 06:30:18.11 ID:mG5QB47n

>>44
同時代ほかにも同様な行いをしたという痕跡があるの?
菌の運搬も含め難しいんじゃないかな


52: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 06:52:04.52 ID:PWjKTM8w

>>51
マヤアステカって
地下水に頼って生活していた、のではなないか?と言われているんだけど(セノーテ

そうなると、地下水源一つを汚染してやると
かなり広範囲にダメージを与える事が出来る…のではないかなぁ?と
(まぁ只の妄想だけど


46: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 04:21:44.72 ID:ensgEGxk

衛生環境が悪かったんだろうな
風呂とかなさそうだし


50: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 06:22:54.00 ID:PWjKTM8w

>>46
んー…どうやって暮らしてたのか?すらもう分からんからなぁ
「石器時代のような暮らしをしていた」ってイメージが定着してるけど
その割には、恐ろしく高度な数学、天文学を持っていた訳で

もう今となっては確かめようが無いけどな(それこそ民族大虐殺しちゃったもんだから


48: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 05:47:01.43 ID:dthQp8u3

日本も、所詮閉鎖された島国だからな
バンデミック起こればあっという間だと思う
原爆より効率いいかもな、みな、有事の際には気をつけようず


69: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:57:47.34 ID:o89c0jP5

>>48
日本では幕末の頃から種痘の研究や西洋の薬の導入を試みていた。
こういう努力がなかったら今頃日本人は数カ所の山奥の観光地で踊りを踊っていたり、相撲をしたりする以外には見られない存在になっている。


49: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 06:05:32.61 ID:gq0dO96h

そしてスペイン風邪による逆襲が始まるのか


53: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 06:59:24.56 ID:XTgZky1h

日本がアジア各国でしでかした虐殺よりマシ


54: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:04:35.82 ID:PWjKTM8w

>>53
虐殺した筈なのに人口増えてんのな
お前らはプラナリアかwww


58: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:17:12.35 ID:XTgZky1h

人口増えたからセーフつーなら産業革命起こして人類の人口大幅に増やした西欧は神だな


62: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:29:02.59 ID:wyEq9uag

>>58
そういうことだ。だからこれだけ力を持った


66: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 07:52:06.74 ID:5ra8XKgX

インディアンが毛唐から毛布をもらうと奇病に罹ることに気付かなかったとも思えんがww
その仮説って、陰にインディアンを小馬鹿にしてるよねww


70: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 08:05:01.15 ID:o89c0jP5

>>66
温暖なミシシッピから冬のオクラホマに強制移住させたそうな。
かなり計画的。
最初に毛布があってから使い道を考えたようだね。
幕末の人達が誰かさんのようなお人好しの小馬鹿でなくてよかった。


72: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 08:14:15.18 ID:5ra8XKgX

>>70
ホロコーストのガス室と同じだな、なんでそんな手間なことするのかってww
合理的な手段があるのにわざわざ迂遠な手段を使うことにつく説明はひとつ、
それがウソであるということww


81: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 11:11:23.59 ID:o89c0jP5

>>72
GHQに監視されていた頃からマスコミが遠慮して報道しないけど、絶滅政策は一つや二つの部族ではなく、敵対的な部族を他の部族に武器を渡して攻撃し、友好的な部族も次々に圧迫しては保留地という僻地に移住させて移住条件を反故にして反乱を起こさせては虐殺。
こういうことを200年近く繰り返した。
旅行バトやバッファローが食べる人間がどんどんいなくなったのになぜ絶滅しそうになったのか不思議だったが、原住民を絶滅させるために計画的に繁殖期に殺害したとしたら頭がいいよね。
別に今いるアメリカ人にどうこう言いたくはないが。


71: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 08:10:04.34 ID:G0boKEDy

旧大陸から新大陸へ致死性の伝染病がもたらされたのは確か
新大陸から旧大陸に齎された伝染病は梅毒程度


73: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 08:16:44.49 ID:HGDOeDac

誰か黄金都市のAAを頼む


76: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 09:27:34.89 ID:OJFkjPuL

「ウイルスなので原住民駆除ではない」


77: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 09:40:34.42 ID:EBaDzQiw

意図的にばらまいたか、別の殺戮原因を隠すための伝染病説だろ。
白人が入植しただけで拡がる伝染病が原因ならば、
米国大陸だけではなく世界中の原住民が絶滅してるわ。


78: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 09:55:57.55 ID:xYjD3xhC

日本もキリスト教を禁止しなければ疫病にやられていたかもしれん


79: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 10:11:19.46 ID:YR5Vnf0o

実際、日本にも疾病は入ってきた
梅毒がそれだ


83: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 16:30:36.85 ID:ON1CPsep

まヨーロッパ自体大航海時代に持ち帰られた多くの伝染病の病禍に何度も洗われてる訳だが
まあ自業自得だが


86: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 17:40:07.68 ID:7oc2O8jD

 
日本も歴史上何度も疫病(や飢饉)で大量死を繰り返した
おそらくは、博多あたりから疫病が何度も日本中に広まったのだろう
でも、それが異民族のつけ入るスキにならなかった
それは、対馬海峡や日本海で大陸から切り離されていたから
ただそれだけにすぎない


88: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 18:57:14.38 ID:3IS80YSC

ヨーロッパ人はばい菌君


89: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 19:12:06.89 ID:zbGAkHP2

新しい病原菌に接触したのはある意味お互い様なんだけど
各地の勢力で多種多様な交流がすでにある旧大陸人類と
氷河期にアラスカ渡ってきた集団でボトルネックになってる新大陸人類では
免疫の遺伝子的多様性に差があったということかな


90: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 19:15:41.16 ID:9nyaSQH1

人間の心臓をえぐりだして生け贄にしたり頻繁に食人行為が行われてたりモンゴロイドらしい文明ではある
滅びたのは気の毒だけど新大陸の住民がモンゴロイドのままなら今みたいな科学文明が発達した世の中にはなってなかったろう


92: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 19:42:29.75 ID:3YO44Ysq

>>90
それはない。蒸気機関を発明したのはイギリスだからな
新大陸が無かったら産業革命が無かったとは思わないし科学が発展しなかったとも思わない


93: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 20:04:10.43 ID:9nyaSQH1

なるほどつまりヨーロッパ人は新大陸を手にしなくとも今みたいな高度な科学文明を築けたんだな


95: 名無しのひみつ 2018/01/17(水) 23:52:02.26 ID:wyEq9uag

なんかこのスレみても分かるがマトモな歴史知識があるやつが激減してるよな
中高できちんと日本史世界史をやらなくなったからだろう
受験にいらないのを無視するようになってることも大きいな
歴史を知らないと現代も未来も読めないんだけどね


98: 名無しのひみつ 2018/01/18(木) 11:56:44.21 ID:6fmlABCM

スペイン人は伝染病の使徒。


管理人コメント

繁殖力というのは種を残すためにはとても大事ですね

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1516106136/