サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

IT・情報科学

磁力でマウスを遠隔操作することに成功‼︎ 人間に応用できる可能性も

1: チミル ★ 2021/02/07(日) 17:17:34.13 ID:J7pk58ve9

https://nazology.net/archives/82551

生きているマウスをラジコン化することに成功しました。

1月28日に『Nature Materials』に掲載された論文によると、マウスの脳に埋め込んだナノサイズの磁石を磁力で動かし神経を刺激しすことで、移動方向の制御に成功したとのこと。

「生きているラジコン」のようなマウスはどのような仕組みで操作されているのでしょうか?

※中略

◯物理的な刺激を神経刺激に変換する

no title

(右脳を操作すると左に曲がり、左脳を操作すると右に曲がる)

実験で磁力をかけると、上の図のように、右脳の運動野に操作を受けたマウスは左足の運動神経が活性化し左方向に動き、逆に左脳を操作したマウスは右方向に動きました。

この結果は、生きている動物の運動機能を磁力によって制御可能であることを示します。

またナノサイズの磁石は赤血球にも含まれている酸化鉄から作られているため、目立った毒性は生じなかったとのこと。

研究者たちはこの制御技術を、人間にも導入できると考えています。

また磁力を通した物理的な刺激で脳内の個々のニューロンを操作できるようにする技術は、医療面での応用もできるとのこと。

急速に発展する脳の制御技術には、今後も注目していきたいところです。

◯元論文
Non-contact long-range magnetic stimulation of mechanosensitive ion channels in freely moving animals
https://www.nature.com/articles/s41563-020-00896-y



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1612685854/続きを読む

【脳科学】プログラムのコードを読む時に活性化される脳領域は言語処理と同じではない

1: すらいむ ★ 2020/12/17(木) 14:54:47.66 ID:CAP_USER

プログラムのコードを読む時に活性化される脳の領域は言語処理と同じではない

(前略)

 今回の研究では2回に分けて実験が行われており、1回目の実験ではPythonを、2回目の実験では小さな子ども向けのプログラミング言語であるScratchJrが用いられました。
 これらはいずれも読みやすいことで知られるプログラミング言語です。

 2つの実験にはそれぞれPythonとScratchJrの知識を持つ20人以上のプログラミング経験者が参加し、fMRIで脳活動をスキャンした状態でPythonまたはScratchJrのコードを読み取り、どのような動作をするのかを考える問題に回答しました。
 また、被験者の言語領域が脳の右半球と左半球のどちらにあるのかも調査され、コードを読んでいる最中にどの部位が活性化するのかを分析しました。

 その結果、研究チームは被験者がコードを処理する際に言語領域がほとんど反応しておらず、代わりにmultiple demand networkと呼ばれるネットワークが活性化することを発見しました。
 multiple demand networkは脳の前頭葉と頭頂葉全体に広がっており、一度に多くの情報を必要とするタスクやさまざまな精神的タスクを実行する能力を担っているとのこと。

 以前の研究では、数学や論理の問題が左半球のmultiple demand networkを活性化させることが示されましたが、コードに焦点を当てた今回の研究では、左半球と右半球の両方でmultiple demand networkが活性化したそうです。
 この点から、コードを処理する際のメカニズムは数学的問題を処理する際と同じではないことが示唆されています。
 Ivanova氏は、「コンピューターコードを理解するのは独特なことのようです。これは言語と同じではなく、数学や論理とも同じではありません」と述べています。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2020年12月17日 06時00分
https://gigazine.net/news/20201217-reading-computer-code-brain-region/



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1608184487/続きを読む

銀河同士が衝突→ブラックホールが冬眠? 東大など発表

1: 蚤の市 ★ 2021/01/26(火) 05:51:09.65 ID:Mz9yDBuL9

 銀河同士が衝突すると、銀河の中心にあるブラックホールは活動が活発になると考えられてきたが、活動を止めて冬眠状態になる場合もあるという研究結果を、東京大などのチームが発表した。普通は周りにあるガスをのみ込んで高速のガスを噴出したり、電磁波を放ったりするが、衝突の仕方によってはガスがはぎ取られ、ガス欠状態になることがあるらしい。

 東京大情報基盤センターの三木洋平助教らがスーパーコンピューターで銀河を繰り返し衝突させたところ、通常の衝突ではブラックホールは活発になったが、大きい銀河の中心を小さい銀河が突き抜けた場合は、大きい銀河の中心にあるブラックホールはガスがはぎ取られて冬眠状態になった。三木さんは「急激に活動を停止した兆候のあるブラックホールも見つかっており、さらに詳しく調べたい」と話している。論文は26日付の英科学誌ネイチャー・アストロノミー(https://www.nature.com/articles/s41550-020-01286-9別ウインドウで開きます)に掲載された。(小川詩織)

朝日新聞 2021/1/26 1:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP1T6SJBP1TULBJ00Q.html?iref=sp_new_news_list_n



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1611607869/続きを読む

自動追尾AIカメラが「審判のハゲ頭」をサッカーボールと誤認識、ゴールシーンを撮り逃す、イギリス

1: すらいむ ★ 2020/11/03(火) 15:04:59.24 ID:CAP_USER

自動追尾AIカメラが”審判のハゲ頭”をサッカーボールと誤認識、ゴールシーンを撮り逃す(イギリス)
大石航樹

 スポーツとテクノロジーの関係は年々、密接になりつつあります。

 野球やテニス、水泳など、スローやタッチ判定にはカメラや機械技術が必須です。

 特に最近では、試合を撮影用カメラにAI技術が採用され、カメラマンなしで自動でボールや選手を追ってくれます。

 そんな中、イギリス・スコットランドのサッカー試合で、ある事件が起こりました。

 自動追尾AIカメラが、審判のハゲ頭をボールと誤認識して、肝心の試合を撮り逃してしまったのです。

■新型カメラ「Pixellot」、スポーツ中継のコストを90%削減できる

 事件が起こったのは、先月24日の土曜日。

 スコットランドのクラブ「インヴァネス・カレドニアン・シッスルFC」のホーム試合のことでした。

 この数週間前、同クラブは「試合の撮影および中継用カメラに高性能のピクセロット(Pixellot)を採用する」と発表したばかりです。

 ピクセロットは、高度な映像分析アルゴリズムが搭載されたAIカメラで、従来の人の手による撮影・ハイライト作成・データ分析などをすべて自動でおこなう優れものです。

(以下略、続きと動画はソースでご確認下さい)

ナゾロジー 2020/11/2(月) 20:00
https://nazology.net/archives/72685



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1604383499/続きを読む

世界初、自動運転「レベル3」ホンダが実用化へ 新型レジェンドに搭載 国交省から型式認証取得

1: ばーど ★ 2020/11/11(水) 14:23:34.64 ID:3jwBsqys9

高速道路など一定の条件のもとですべての操作をシステムに任せる「レベル3」と呼ばれる自動運転の機能を搭載した車が、世界で初めて実用化されることになりました。大手自動車メーカーのホンダが安全基準を満たしているとして国の認証を取得し、近く国内で販売する方針です。

自動運転は機能によってレベル1からレベル5まで5段階に分かれ、最近多くの車に搭載されている自動ブレーキや車線をはみ出さずに走る機能はレベル1や2とされています。

さらに1段階高度なレベル3は、一定の条件のもとであればハンドルやブレーキなどすべての運転操作をシステムに任せることが可能になる機能ですが、車の販売は実現していません。

こうした中、ホンダはレベル3のシステムを乗用車の「レジェンド」に搭載し、安全基準を満たしているとして国土交通省から「型式認証」を取得したことが明らかになりました。

高速道路で速度を落として走行している場合などが条件となっていて、ホンダは近く販売に乗り出す方針です。

国土交通省によりますと、レベル3の車の実用化は世界で初めてだということです。

自動運転は自動車メーカーだけでなくIT企業なども参入して世界的に開発競争が激しくなっていますが、レベル3の実用化で一層の普及に向けて大きく前進することになります。

2020年11月11日 14時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201111/k10012705771000.html



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605072214/続きを読む

マスク着用で命は救える 数理モデルで顕著な結果、米研究所

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/10/28(水) 01:44:25.49 ID:SdgOxdfA9

米国の研究者らの調査で、パンデミック時にマスク着用、社会的距離の遵守を拒否した場合、
いかに悲劇的な結果を招くかが明らかにされた。調査結果は「ネイチャー・メディスン」誌に掲載された。

米健康指標評価研究所(Institute for Health Metrics and Evaluation)は2020年2月1日から9月21日までの期間で
全米でコロナウイルスに感染し、全壊、死亡した全員に関するデータからCOVID-19感染の数理モデルを編み出した。

この先にパンデミックがどのような進展を見せるかの調査では、肺炎の季節性、人間の移動、検査レベル、
人口1人あたりのマスク着用率といった最も重要な、変化するデータが考慮された。

その結果、パンデミックの拡大スピードとその範囲はマスク着用、社会的距離を順守する人の数に直接的に左右されることが裏付けられた。
マスクの1つ1つが文字通りCOVID-19の危険から命を守っている。

研究で挙げられた数値のごく一部だけをとっても、マスクの有効性がよく示されている。

米国でマスク着用の遵守率が現在の水準にとどまった場合、2021年2月28日までのコロナによる死者数は46万9578人から57万8347人に上る恐れがある。
ところが市民の95%がマスクを着用すれば、この数を12万9574人減らすことができる。

マスク着用率がそれより少ない85%だった場合でも、6万0731人から13万3077人の人命を救うことができる。

研究者らは、マスク着用と社会的距離の遵守は、大規模なワクチン接種が行われていない中で
病気に罹りやすい季節が到来するこれからの時期に特に重要性が高いと強調している。

このため研究者らは、たとえマスクがコロナウイルスから100%の防御を果たせないとしても、
今回の調査で感染リスクを40%は下げることができると強調している。

自分だけでなく、相手もマスクをしていた場合は感染リスクはさらに最小化する。
https://jp.sputniknews.com/covid-19/202010287887499/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1603817065/続きを読む

フルダイブ式VRデバイスが完成 「見たい夢を見れる」装置、マサチューセッツ工科大学

1: リーモ(静岡県) [IT] 2020/10/09(金) 15:52:13.66 ID:QK2B2Uj20● BE:789862737-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
MITメディア・ラボ、「見たい夢をみる」装置を開発…学習・創作などへの効果に期待

MITメディアラボの研究チームは、夢の内容を形作るのに役立つデバイス、ドルミオを開発した。

夢をコントロールする
ドルミオは2つのパーツで構成されている。1つは音声を録音したり再生したりできるアプリ、もう1つは人の手首、人差し指、中指に装着するウェアラブルデバイスだ。これで心拍数や指の位置などをモニターし、着用者の睡眠パターンを把握することができる。
着用者が睡眠の最初の段階に入ると、ドルミオが起動する。レム睡眠(急速眼球運動を伴う睡眠)と同様に、眠りの初期段階でも人は夢を見ることができるが、その段階ではまだ外の世界の音が聞こえ、完全に夢の世界に入り込んでいるわけではない。
「このときの精神状態は奇妙で緩慢、かつ柔軟で、まとまりがない」と論文の筆頭著者であるアダム・ハール・ホロヴィッツ(Adam Haar Horowitz)博士は7月にMITニュースに語った。
「それは、意識のレベルを高くして、没入感を与えるような感じだ」

夢を使う
夢の中でスキルを向上させる練習をすると、覚醒した状態でもそのスキルが向上することを示す研究もある。別の研究では、外国語で夢を見ると、その言語能力が向上する可能性があることが示された。

[原文:A wearable sleep-tracker designed by an MIT team could give people the power to shape their own dreams]

フルダイブ式VRデバイス装着時
no title


フルダイブした世界の画像
no title


2020/10/7
https://news.yahoo.co.jp/articles/f569862d345faf1ff683a70ec03c789c4247cc60



引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1602226333/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!