サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

コロナウイルス

「柿渋」がコロナウイルスを無害化させる研究結果を発表 奈良県立医科大学

1: ばーど ★ 2020/09/16(水) 07:13:29.98 ID:Jg+jzCOj9

奈良県立医科大学は果物の渋柿から取れる「柿渋」が新型コロナウイルスを無害化させるという研究結果を発表しました。

柿渋は、渋柿を絞って発酵・熟成させたもので、古くから塗料や染料などに使われてきました。奈良県立医科大学は、新型コロナウイルスと唾液を混ぜ、純度の高い柿渋を加えて10分間置いたところ、ウイルスが無害化したと発表しました。あめやラムネなどに柿渋を混ぜて口に含むことで、新型コロナの感染を予防できる可能性があるということです。
 
奈良県立医科大学免疫学・伊藤利洋教授:「濃度、接触時間、エビデンスに基づいたことをしっかりと考えないといけない。『柿を食べたらいい』というわけでは決してない」
 
今後は、製品化できる企業を募るとともに、人に効果があるか臨床研究も進める方針です。

9/16(水) 6:35 テレビ朝日系(ANN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/18598e819f2619f0198cb4ed78565fa29cc01a04



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600208009/続きを読む

新型コロナワクチン治験参加者に神経疾患か、英アストラゼネカ、なお来週にも再開

1: 孤高の旅人 ★ 2020/09/10(木) 13:44:50.89 ID:8s/MvGd89

治験参加者に神経疾患か 英ワクチン、来週にも再開
9/10(木) 6:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/515d6fca659b04e41e2d7109cbbc22a7ca0a0c71

 【ロンドン時事】英製薬大手アストラゼネカが英オックスフォード大と共同開発中の新型コロナウイルスワクチンをめぐり、臨床試験(治験)参加者の1人に深刻な神経症状が見られたことが明らかになった。

 米医療専門メディアSTATが9日、ソリオ最高経営責任者(CEO)が投資家との非公式な電話会議で語った内容として報じた。一方、治験が来週前半にも再開されるとの報道もある。

 STATによると、症状が出たのは英国で治験に参加していた女性で、「横断性脊髄炎」という神経疾患が見られた。改善傾向にあり、早ければ9日に退院する見込みだという。

 ソリオ氏はまた、7月にも治験参加者に神経症状が出たために一度中断したが、さらに調べた結果、ワクチンとは無関係だったと説明した。

 一方、英紙フィナンシャル・タイムズは、治験が来週前半にも再開される見通しだと報じた。アストラゼネカは副作用の可能性がある症状が見られたことを受け、日本を含む世界全体で治験を一時中断している。


引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599713090/続きを読む

新型コロナ軽症者には「アビガン」中等症・重症患者には「デキサメタゾン」推奨、日本集中治療医学会と日本救急医学会

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/09/09(水) 23:11:16.82 ID:uGhqFz5o9

新型コロナウイルス感染症について、日本集中治療医学会と日本救急医学会は9日、
推奨する治療薬を重症度別に記した診療ガイドライン(指針)を作成し、ホームページで公表した。

軽症患者には、治験が進む新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の投与を弱く推奨した。

中等症・重症患者には、肺の病気などに広く使われているステロイド薬「デキサメタゾン」の投与を強く推奨。

5月に治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」は、弱く推奨するとした。

新型コロナは治療法が確立しておらず、別の病気の治療薬も試験的に使われている。
両学会は今年7月末までの世界各国の研究論文を分析し、今回の指針をまとめた。

今後、少なくとも月1回ペースで内容を更新する予定だ。

作成に関わった大阪大病院の小倉裕司・高度救命救急センター准教授は、
「医療現場で広く活用してほしい。最新の研究成果を踏まえて、内容を見直していきたい」と話している。
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200909-OYT1T50235/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599660676/続きを読む

北里大学、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスを完全には不活化できないと発表

1: サーバル ★ 2020/09/03(木) 00:56:41.92 ID:JjsBdRx79

プレスリリース
2020年9月1日
報道関係各位 新型コロナウイルスに対する消毒薬の効果を検証 日常生活における SARS-CoV-2 感染予防に有用な製品を評価
北里大学大村智記念研究所 ウイルス感染制御学I研究室戸高玲子研究員、芳賀慧特任助教、澤田成 史助教、片山和彦教授は、2020 年 4 月 17 日に公表したプレスリリース「医薬部外品および雑貨の新 型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活化効果について」に続き、市場に流通している医薬部外品・雑 貨および医療現場で使用されている消毒剤の、新型コロナウイルス不活化検証試験を行い、その効果を 調査、発表しました。本研究成果は、医療現場及び日常生活における SARS-CoV-2 の感染を抑え、感 染制御を確実に実行する指針となることが期待できます。
本研究は、専門雑誌『感染制御と予防衛生』(メディカルレビュー社)に 2020 年 9 月 1 日掲載され ます。

(略)

研究結果
1.市販雑貨品の SARS-CoV-2 不活性化効果(表 1)
市販雑貨品の SARS-CoV-2 不活性化効果について調査しました。市販のアルコール系消毒剤は、ア ルコール濃度 50%以上の製品であれば 30,000 個の新型コロナウイルスを完全に消毒することが可能 でした。またハンドソープ系、台所洗剤類、お掃除並びにふき取り系製品においても、製品の使用方法 に従って使用すれば、新型コロナウイルスを完全に消毒することが可能であることが明らかになりまし た。
一方、二酸化塩素系、次亜塩素酸水系の製品は、製品の劣化がないことを確認してから、試験を実施 しましたが、30,000 個の新型コロナウイルスを完全に消毒することができないことが明らかになりま した。


以下ソース
https://www.kitasato.ac.jp/jp/news/20200901-01.html


no title


※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599052238/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599062201/続きを読む

新型コロナ後遺症「ドイツでは回復者の6割以上に心臓の異常」

1: 豆次郎 ★ 2020/08/25(火) 06:38:25.99 ID:jI4G3D989

8/24(月) 15:00
日刊ゲンダイDIGITAL
血管への後遺症「ドイツでは回復者の6割以上に心臓の異常」【新型コロナ後遺症の正体】

 新型コロナウイルスの細胞への入り口であるACE2は当初、のどや鼻、肺の奥と言われてきた。ところが、その後の研究の結果、ACE2は全身の血管の内側の血管内皮にも存在することがわかり、新型コロナウイルス感染症患者の多くは全身の血管にダメージを受けることがわかっている。

 例えば、川崎病に似た症例が世界各地の新型コロナウイルス感染症患者から報告されている。

 川崎病は全身性の血管炎症候群で、発熱、両側眼球結膜の充血、いちご舌などの口唇・口腔所見、発疹、手足の硬性浮腫などの四肢末端の変化、非化膿性頸部リンパ節腫脹の6つが主要症状とされ、5症状以上を呈する場合に川崎病と診断される。その原因は明らかでないが、細菌あるいはウイルス感染、スーパー抗原、自己抗原などが原因として考えられている。

 日本川崎病学会は5月7日の段階で日本に新型コロナウイルス感染症に関連する川崎病の症例報告はないとしているが、それは日本でのPCR検査件数が極端に少ないためかもしれない。

 川崎病になると、冠動脈などの血管炎や冠動脈瘤が生じることがあるが、 細い血管の炎症が原因とみられる皮膚症状が、特に若い新型コロナ患者で出現するとの報告が寄せられている。

 新型コロナウイルスが体内に侵入すると、その防御反応として免疫組織が働き、炎症が生じる。その炎症で内皮細胞が傷つき、サイトカインで血管内部が活性化されると、血小板は凝集を起こしやすくなる。血管壁にもくっつきやすくなり、血栓が容易にできる環境となる。冠動脈などの小さな血管が感染すれば川崎病のような血管炎が起き、冠動脈瘤や心筋梗塞が生じる可能性がある。

 新型コロナウイルスは全身に炎症と血栓症を起こす可能性がある。心筋梗塞以外にもエコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)、脳梗塞について大人も注意する必要がある。

 実際、新型コロナウイルス感染者では、免疫力があることで却って免疫の暴走が起きやすい、若い人に脳梗塞が生じることが米国ニューヨークなどから報告されている。 

 国際的には、急性期脳卒中(主に脳梗塞)発症率は中国武漢からの報告に基づいて4・9%(95%信頼区間 2・8~8・7%)と推測されている。

 一般に呼吸器疾患に罹った初期の3日間に脳卒中発症リスクが3・2~7.8倍増えると報告されている

 問題は、新型コロナウイルス感染症で川崎病類似症やエコノミークラス症候群、脳梗塞や心筋梗塞の症状があらわれた人やその予備軍の人たちにどのような後遺症があらわれるかである。

■動くと心臓が苦しく、息切れ

 川崎病に似た症状の発熱や発疹などが数週以内に軽快したとしても、冠動脈や心筋の炎症による冠動脈瘤や心機能低下が生じる可能性は残る。冠動脈瘤の先は血栓や炎症で狭くなっていることがあり、運動すると苦しくなる狭心症状が出ることもある。

 エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)では、肺の梗塞により肺機能が落ちるだけでなく、肺動脈血流も減る。重症の後遺症として、低酸素症によるふらつき、息切れ、呼吸困難が起こる。最新の治療によりかなりの血栓は溶かされるので、肺梗塞、肺高血圧症や心不全が残らなければ、日常生活を取り戻せることが多い。しかし今までの報告をまとめると、感染者の3~5割の人に何らかの呼吸器障害が残っているので、正確な早期診断と慎重な経過観察が必要だ。

■足のむくみ、色素沈着、皮膚炎、湿疹が起きる



続きはこちらで↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/610b087ef0c949dd9f3c20d0901ecd314c2370af



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1598305105/続きを読む

コロナワクチンに対して広がる不安、世界中で「接種受けたくない」の声

1: ばーど ★ 2020/08/17(月) 19:13:37.21 ID:kxnihPS19

(CNN)各国が新型コロナウイルスのワクチン開発を急ぐ中、たとえワクチンが近いうちに利用可能になったとしても、接種は受けないという人が世界中で増えている。

フロリダ州の元看護士、スーザン・ベイリーさん(57)もその1人。インフルエンザをはじめとする各種の予防接種は毎年必ず受けてきた。

「私はワクチン反対派ではない。子どもは2人ともあらゆるワクチンを受けさせている。しかし現在の新型コロナウイルスのワクチンは接種しない」とベイリーさんは言い切る。

「私には基礎疾患がある。ワクチンでどんな影響が出るのか、十分に時間をかけた研究を行ってほしい」

トランプ大統領は信頼できないというベイリーさん。ワクチンについては、世界のトップ級の科学者の見解が一致して、6カ月以上の試験が行われたとしても、それは接種に向けて自らを説得する「始まり」にすぎないと話す。

ベイリーさんのような不安を持つ人は、世界中で相当数を占める。そうした人たちは、反ワクチン運動のような極端な見解は否定しながらも、新型コロナウイルスのワクチンには重大な懸念を示している。

ワクチンは感染症に対する最も有効な対策で、年間600万人の死を防いでいると科学者は説明する。ワクチンの安全性は、膨大な量の研究で実証されている。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、新型コロナウイルスのワクチンが普及すればパンデミックを終息させることができると指摘し、医学誌ランセットには、ワクチンはロックダウン(都市封鎖)を完全に終わらせることのできる唯一の手段だとする論文が掲載された。

しかしAP通信と全米世論調査センターが米国で5月に実施した世論調査では、ワクチンの接種を躊躇(ちゅうちょ)する、または拒否するという回答が半分を占め、英キングス・カレッジ・ロンドンが英国でこのほど実施した調査でも同じような結果が出た。

ただ、世論調査の結果には幅がある。CNNが5月に米国で実施した調査では、低価格で受けられるようになれば接種しようとするという回答が約3分の2に上った。新型コロナウイルスワクチン推進団体コンビンスが世界19カ国で実施した調査によると、米国と英国では約70%が接種を受けると答えている。

ワクチンの最終目的は集団免疫の獲得にある。つまり、感染が拡大しにくくするためには十分な数の人口が免疫を獲得しなければならない。今年6月のファウチ所長の予想では、ワクチンの有効率は70~75%程度。人口の3分の2しか接種を受けないとすれば、集団免疫が達成されるとは思えないとファウチ所長は述べていた。

ドイツのハンブルク大学が6月に発表した研究によると、集団免疫を達成するためには欧州と米国で人口の71~74%にワクチンを接種する必要がある。しかし「特にフランスやドイツ、オランダの現時点での意欲レベルでは、この目標に到達できない可能性がある」という。

ワクチンに対する疑念は各国に拡大しつつある。英国と中国、米国の企業が試験を行っているブラジルでは、一部の少数派がSNSで「中国ワクチン」に反対するキャンペーンを展開した。ロイター通信によると、南アフリカでは抗議デモも行われた。

アフリカではワクチンをめぐり、人口の大部分を不妊化する計画を覆い隠す狙いがあるとの偽情報が出回っているという。

新型コロナウイルスの影響で学校が休校になったり診療所へ行くことに対する不安が広がったりしたために、世界中でワクチン接種は減少している。専門家は、「ワクチンに対する躊躇が次の障壁になるかもしれない」と予想している。

2020年8月17日 18時5分 CNN.co.jp
https://news.livedoor.com/article/detail/18748003/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1597659217/続きを読む

ポビドンヨード、京大准教授「大きな期待しないほうが良い。実験ではヨードうがい群が最も風邪をひいた。粘膜を傷つける」

1: ばーど ★ 2020/08/05(水) 07:29:20.62 ID:BaaR1P/s9

※ソース抜粋

すでにネットで転売も…イソジンなど「ポビドンヨード」含むうがい薬の効果は? 京大・宮沢准教授「あまり期待しないほうが良い」

「まず、被験者の数が少ないということもあるし、実験手順が不完全だ。ヨードはタンパクとくっつくので、PCRの酵素にもくっつく可能性がある。つまり口の中にヨードが残っている場合、PCR検査の感度が下がってしまう可能性もある。その影響が調べられていないし、そのコントロールをして実験をしなければならないので、科学論文として成立しない。確かに喉にいるウイルスを殺すことは可能だろうが、肺の奥や鼻腔でウイルスが増えていれば、喉のウイルスを減らしても何にもならない」。

さらに宮沢准教授は「京都大学が昔やった実験では、何もしない、水のうがい、ヨードのうがいをする群に分けて風邪を引くかどうかの実験をしたところ、ヨードのうがいをする群が最も風邪を引いた、という結果が出た。一生懸命うがいをすることで、粘膜を傷つけてしまう可能性があるからだ。また、ヨードを飲み込んでしまう人もいると思う。摂り続けてしまうことで甲状腺の機能低下が起きるし、アレルギーのある人もいる。そういう点にも気をつけなければならない。私もイソジンの味が好きで、飲み込んでいたら甲状腺が腫れてしまったことがある(笑)」と語った。

8/4(火) 21:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/26722f19444ec5ad1cb549084eaf79e7dc0f5ac0
no title


関連スレ
【大阪府】吉村知事、イソジンでうがいを推奨…「ポビドンヨードによるうがいで、コロナにある意味打ち勝てるんじゃないか」 ★15 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596576060/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1596580160/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!