サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

匂い

くさい靴下+バニラ=チョコ? 嗅覚のなぞを神経細胞の働き方から解明

1: 蚤の市 ★ 2020/07/01(水) 05:47:17.46 ID:l0Ly2H2x9

 九州大学などの研究チームは、複数のにおいが混じり合うことで、感じ方が強まったり弱まったりする嗅覚(きゅうかく)の特性を、マウスを使った研究で解明したと発表した。肉や魚の臭みがハーブで弱まるなど、経験的に知られていた現象を細胞レベルで明らかにできたことから、香料の効率的な調合などに生かせる成果という。

 嗅覚は、鼻の奥にある神経細胞が様々なにおい物質を感知して、脳に伝達している。

 複数のにおい物質を嗅いだ際はそれぞれの成分の「足し算」として認識されるという定説があったが、実際には臭い靴下のような「イソ吉草(きっそう)酸」と、バニラの香りの「バニリン」を合わせるとチョコレートの香りに感じるなど、説明できない事例も知られていた。

 九大の稲垣成矩(しげのり)研究員(神経科学)らは、この仕組みを解明しようと神経細胞が光るようマウスの遺伝子を操作。生きた状態で頭の骨を削り、においを嗅がせた際の神経の働きを顕微鏡で調べた。

拡大する写真・図版
臭い靴下のにおい成分と、バニラの香りを合わせて嗅ぐと、チョコレートの香りだと感じる。「足し算」だとされてきた嗅覚の定説に当てはまらない調和の仕組みの一端が、九州大学などの研究で明らかになった=稲垣成矩・九大研究員提供

 すると、におい物質の感知で「活性化」して光が強まる細胞だけでなく、光が弱まって神経の働きが「抑制化」される細胞があることを世界で初めて発見した。

 さらに複数のにおいを混ぜて嗅がせた実験では、それぞれを単独で嗅がせるよりもはるかに反応が高まって細胞が光る「相乗効果」のケースのほか、単独で嗅がせるよりも反応が弱まって細胞の光も弱まる「拮抗(きっこう)作用」がみられるケースもあった。においの足し算や引き算が複雑に起き、香りの調和を感じる原因と考えられるという。

 人間とマウスは嗅覚の仕組みが似ており、今後はわずかな量で香水の香りを変えられる調合などを科学的に探索しやすくなることが期待できるという。

 チームの今井猛・九大教授(神経科学)は「今回は基礎的な発見だが、食品の臭みを抑えるなど応用に向けた新しいアプローチになると考えられる」と話している。(竹野内崇宏)

朝日新聞 2020/7/1 5:00
https://www.asahi.com/sp/articles/ASN6Z6TXMN6ZTIPE004.html?iref=sptop_8_05



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1593550037/続きを読む

オナラの匂いをバラの香りに変える栄養補助食品、フランスで発売・・・チョコ、すみれなど種類も豊富

1: アンドロメダ ★ 2019/07/03(水) 02:12:19.95 ID:h6KEL+Qu9

 あなたのオナラが腐った卵のような何かが発酵したかのような、そんな強烈な悪臭だったとしてももう大丈夫!?なのかもしれない。

 フランス人のクリスチャン・ポアンシュバルさんが、オナラをバラやチョコレートなどのいい香りに変化させるサプリ「ファート・ピル(Fart Pill)」を開発していたようだ。

 オナラが臭すぎていつも周囲の人々に迷惑そうにされる、それどころか逃げられるといったお悩みを持つ人にとっては救世主的存在になるのかもしれないし、そうでもないかもしれない。

■ 友人と食事をしていたときの放屁がきっかけで誕生したサプリ

 クリスチャンさんが「ファート・ピル」のアイデアを思い付いたのは、自宅に友人を招いて一緒に食事をしていたときのことだ。

 楽しくテーブルについていたのだが、この日の食事はニオイのキツいメニューだった。それを食べた後、クリスチャンさんがオナラをすると本当の意味で空気が一変。

 あまりの臭さに友人は「とても耐えられない!」と涙目になったのだという。

■ あなたのオナラがバラやチョコレートのいい香りに変化する!

 この一件があってから、クリスチャンさんはオナラのニオイについて真剣に考えるようになり、自身の会社「リュタン・マリン(Lutin Malin)」を立ち上げることにした。

 2007年から「ファート・ピル」の開発をスタートし、今ではバラの香り、スミレの香り、チョコレートの香りなどいくつかの異なる香りを発売している。

 「天然成分でできた栄養補助食品」との位置づけのようで、価格は60カプセル入りで各約2400円。ユニークなことに犬用のオナラサプリなんかも販売されているようだ。

 ちなみに使い方は、一日当たり2~6カプセルを食事時に摂取するようだ。

 日本にも発送してもらえるようなのでオナラのニオイに困っている人は試してみるといいかもしれないがバラの香りが漂うとそれはそれで変に目立つ可能性もありそうだな、クサイよりいいか。

no title

http://karapaia.com/archives/52276091.html



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562087539/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!