サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

台湾

イカはマシュマロテストに合格できると判明! 目先の利益をガマンする学習能力をもっていた

1: すらいむ ★ 2021/01/22(金) 14:31:02.82 ID:CAP_USER

イカは「マシュマロテスト」に合格できると判明! 目先の利益をガマンする学習能力をもっていた

 イカは、広い視野やカモフラージュなど、数々の驚くべき身体能力をもっていますが、最新研究により、頭脳面での新たな能力が発見されました。

 台湾・国立清華大学によると、イカは、好物のエビが1匹入った部屋と2匹入った部屋を用意され、前者を選ぶと追加で報酬がもらえる場合、2匹の部屋を我慢することが判明したのです。

 これは、イカが学習により報酬システムを理解できることを示しています。

 研究は、昨年の12月16日付けで『Royal Society Open Science』に掲載されました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナゾロジー 2021/1/22(金) 12:11
https://nazology.net/archives/80216



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1611293462/続きを読む

【台湾列車脱線事故】台湾検察「速度超過が原因」 運転士は「気圧が足りない」と異常を何度も報告 安全装置が手動で切られた可能性

1: ばーど ★ 2018/10/23(火) 05:09:33.69 ID:CAP_USER9

no title


台湾東部の宜蘭県で特急列車「プユマ号」が脱線して200人以上が死傷した事故で、台湾鉄道は22日、運転士から運行中に、ブレーキに連動する装置の「気圧が足りない」という報告を複数回受けていたことを明らかにした。現地報道によると、地元の検察当局は走行速度の超過が事故原因になったとする初期段階の見解を明らかにした。

 台湾鉄道などによると、報告は事故が起きる前に複数回、運転士から管理部門に寄せられたという。

 乗客は事故前に列車が急に止まったり、走ったりを繰り返したなどと証言している。装置の気圧の低下でブレーキに不具合が生じ、その結果、安全装置「自動列車制御システム」が働いて列車が止まる現象が生じた可能性があるという。

 一方で台湾メディアは、事故発生時には車両の安全装置が手動で切られていた可能性を指摘している。事故現場のカーブの制限速度は75キロ。検察当局は、100キロ以上だった可能性もあるとみている。ただ、実際に安全装置が切られていたのかについて、台湾鉄道は「現段階でははっきりしない」と説明している。

 運転士も負傷しており、現地の…残り:215文字/全文:671文字

2018年10月22日22時49分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLBQ52BTLBQUHBI018.html



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540238973/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!