サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

地震

100年続く噴火の前兆か、アイスランドで群発地震

1: すらいむ ★ 2021/03/09(火) 18:27:12.31 ID:CAP_USER

100年続く噴火の前兆か、アイスランドで群発地震

■南西部のレイキャネス半島、約800年周期の地質活動が始まる可能性

 3月3日、アイスランドの首都レイキャビクの南西27キロに位置するレイキャネス半島の地震計が、地中のマグマの動きを示す音響シグナルを検出した。
 付近の地面が変形しており、溶岩の移動が確認された。

 火山学者や行政当局は、噴火が近づいているのではないかと疑い始める。
 アイスランド気象局のクリスティン・ヨウンスドッティル氏は同日、「この動きは噴火が近づいていることを示しているように思われます」と地元メディアに語った。
 地表の下を流れるマグマの動きは、数時間以内にも噴火が起こる可能性があると示唆していた。

 アイスランドの他の火山であれば、こうしたシグナルは溶岩の噴出の前触れだと英ランカスター大学の火山学者デイブ・マクガービー氏は言う。
 最もありそうなシナリオはこうだった。
 人口密集地を危険にさらすことはなく、上空を飛ぶ飛行機を脅かすこともないが、溶岩が華々しく噴出して川のように流れるだろう。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナショナル ジオグラフィック日本版 3/9(火) 18:13
https://news.yahoo.co.jp/articles/2eded1a2a44c776bc01fb9076ab06faa5e09cdb6



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1615282032/続きを読む

福島第1原発、1号機への注水増量、2月の地震以降水位の低下傾向が続く

1: みつを ★ 2021/03/22(月) 23:57:02.46 ID:LECdbmXi9

【速報】福島第1原発、1号機への注水増量 毎時3トン→4トンへ 2月の地震以降水位の低下傾向が続く

https://this.kiji.is/746743743008849920

福島第1原発1号機への注水増量
2021/3/22 23:52 (JST)
©一般社団法人共同通信社







 東京電力は22日、2月に福島、宮城両県で最大震度6強を記録した地震以降、水位の低下傾向が続いていた福島第1原発1号機の原子炉格納容器への注水量を毎時約3トンから約4トンに増やしたと発表した。



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1616425022/続きを読む

関東上空で大きな火球「雷のような音が聞こえた」投稿相次ぐ

1: 暇人倶楽部 ★ 2020/07/02(木) 05:20:40.22 ID:CQsQn2vG9

 2日午前2時32分ごろ、関東上空に極めて大きな流れ星(火球)が流れた。数分後には爆発音も聞こえたといい、火球が破裂した際の音が地上まで届いた可能性がある。火球の音が聞こえた例は極めて珍しい。

 星空アーティストのKAGAYAさんによると、流れ星は西から東の空へ飛び、数分後に室内でも聞こえる大きな音が聞こえたという。KAGAYAさんは「恐らく関係のある音だと思うのですが、それ(火球のもの)らしき轟音(ごうおん)を初めて聞きました」と語った。SNSでも「遠雷のような音が聞こえた」といった声が相次いで投稿された。

 朝日新聞社が東京大木曽観測所(長野県)に設置している星空カメラにもこの時刻、雲を青緑に照らす雷のような光が写っていた。

 流れ星は、宇宙を漂うちりが地球の大気とぶつかって光る現象。大きなものが地上まで落ちてくると隕石(いんせき)と呼ばれる。1908年にはロシアでシベリアの森林を数十キロメートル四方にわたってなぎ倒した例があるほか、2013年にもロシアのチェリャビンスク州上空で隕石が爆発し、衝撃波で建物のガラスが割れたり、けがをしたりする人が出るなどの被害が出た)

https://www.asahi.com/articles/ASN721FGWN71ULBJ01M.html

関東上空で見られた火球=2020年7月2日午前2時32分ごろ、KAGAYAさん撮影の動画から
no title


■ 関連スレ
【馬の骨】東京上空に非常に大きな火球が飛来 怪獣か !? (動画あり) [暇人倶楽部★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593630388/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1593634840/続きを読む

全国で地震頻発「昭和の南海地震直前に酷似」と災害専門家が警告

1: 次郎丸 ★ 2020/05/31(日) 14:13:00.34 ID:0SNFAjIk9

全国で地震連発「昭和の南海地震直前に酷似」と専門家が警告
5/31(日) 6:31 FLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200531-00010000-flash-peo

「4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です」

 そう警鐘を鳴らすのは、災害史や災害リスクマネージメントを専門とする、立命館大学の高橋学特任教授(65)だ。

 4月26日に、茨城県南部で震度4の地震が観測され、5月6日には、千葉県西部でも震度4を記録。さらに岐阜県の飛騨地方でも、震度2~4の群発地震が発生している。

「かつて、それぞれが1000人以上の死者を出した『四大地震』と呼ばれる地震がありました。最初は、1943年に発生した鳥取地震。続いて、1944年の東南海地震、1945年の三河地震、1946年の南海地震です。

 これらの地震は、太平洋北西部のフィリピン海プレートが南から北に圧力をかけた結果、ユーラシアプレートが圧縮されて起きた地震です。そして現在、日本の岩盤は、1946年の南海地震直前に酷似した状況にあるんです」

 それは、2016年に起きた熊本地震から始まっているという。

「熊本地震と、同年の鳥取県中部地震、2017年の韓国・浦項地震、2018年の大阪府北部地震。これらすべてが、昭和の四大地震と同じく、フィリピン海プレートの圧力により発生した地震です。

 南海地震は、鳥取地震から3年後に発生しました。2020年は、熊本地震・鳥取地震から4年後です。いつ “令和の南海地震” が起きても、おかしくない状況なんです」

 茨城県や千葉県で発生している地震もまた、フィリピン海プレートの北上圧力の高まりを示しているという。

※中略

 すでに不気味な兆候が、東京湾で発生しているという。

「5月20日午後から東京湾で、震源の深さ約20kmの地震が7回続いています。こんなことは、1923年から記録している地震データベースでも、初めての現象です。

 東京湾を震源とする直下型地震が起きて、津波が発生するかもしれません。東京は低地が多く、地下街もあるので、小規模な津波でも、甚大な被害に繋がります」

 2つの地震は、日本全体に致命的なダメージを与える。

「私の試算では、47万人以上が犠牲になります。さらにコロナウイルスの影響で、世界的に食糧の価格が高騰しています。『震災による経済危機から、食糧難による大飢饉』という最悪のシナリオもあり得ます」

 新型コロナウイルスだけでなく、地震に対しても万全に備えたい。


(週刊FLASH 2020年6月9日号)



関連
【長野】北ア上高地周辺で山腹崩壊を6か所で確認 先月から続く地震影響か 松本市 [Lv][HP][MP][★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590899450/
【速報】地震 北海道 [ガーディス★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590862642/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1590901980/続きを読む

関東であいつぐ地震 気象庁が見解「発生メカニズムがバラバラ」

1: しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ 2019/12/11(水) 02:21:36.13 ID:iak575us9

首都圏で先月以来、茨城県北部や南部、栃木県などでマグニチュード(M)4を上回る地震があいついでいる現象について、気象庁は9日、いずれも「従来から地震活動が活発な場所」だとして、それぞれに関連性がないという考えを示した。


 気象庁によると、関東では11月8日に茨城県沖でM4.4(最大震度4)の地震が発生したのを皮切りに、同17日には伊豆大島近海でM4.7(最大震度4)、同22日に茨城県南部でM4.5(最大震度3)を観測。
no title


■発生メカニズムが違う

 さらに12月に入ってからは、3日の茨城県南部M4.7(最大震度4)に次いで、4日には茨城県北部M4.9、栃木県北部M4.8(いずれも最大震度4)、5日には再び茨城県北部でM4.6(最大震度3)と、三日連続で中規模の地震があいついでいる。

 多発しているのは、震源地が茨城県北部と南部、栃木県北部の3つに分けられるが、気象庁が詳しく分析した結果、いずれも震源の深さや発生メカニズムが異なり、互いに関連性はないと結論を出している。
no title


■茨城県南部は逆断層型

 茨城県南部では11月22日と12月3日に発生しているが、これらはいずれもフィリピン海プレートと陸側のプレートの境界で発生した逆断層型の地震で、震源の深さはそれぞれ45キロと52キロになる。

このエリアはもともと地震活動が活発で、1922年以降、M6級がときどき発生しており、今年1月にも今回と同規模の地震が観測されている。
no title


■茨城県北部は震源が浅い地殻内地震

 また4日、5日に茨城県北部であいついだM4.9〜M4.6については、どちらも地殻内で発生した正断層型の地震で、震源の深さは9〜8キロと浅かった。

茨城県北部から福島県浜通りにかけては、東日本大震災を引き起こしたM9の地震発生後に地震活動が活発化し、1カ月後の2011年4月11日にはM7(最大震度6弱)が発生し、死者4人の被害を出した。
no title


■栃木県北部は横ずれ断層

 最近でも2016年12月28日にM6.3(最大震度6弱)、2017年8月2日にM5.5(最大震度4)を観測するなど、依然として活発なままだ。

 さらに4日に栃木県北部であった地震についても、同じように深さ7キロの地殻内が発生源だったが、断層の両側が水平方向に動く横ずれ断層型だったことから、近隣で続いた地震とは明らかに発生メカニズムが異なるという。
no title


https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/2/32348.html



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1575998496/
続きを読む

嵐が引き起こす地震「ストームクエイク」を発見 巨大嵐のエネルギーから地震波、地形や季節などの条件も

1: サンダージョー ★ 2019/10/21(月) 08:22:43.89 ID:CAP_USER

2019.10.18
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/101800602/?ST=m_news
no title


 未知の地震現象「ストームクエイク(stormquake)」が発見された。直訳すれば「嵐地震」だ。10月14日付けで地球物理学の専門誌「Geophysical Research Letters」に掲載された論文によると、巨大な嵐の猛烈なエネルギーから地震波のパルスが生じ、それが数千kmにわたって大陸中に伝わる可能性があるという。

「彼らの発見には驚きました」と、今回の研究に関わっていない米コロンビア大学の地震学者ヨーラン・エクストローム氏は言う。今回、研究チームは個々のストームクエイクが発する「爆発的な揺れ」を個別に特定したほか、それらを遡って沖合の発生源を突き止めることにも成功した。

 世界の地震計ネットワークは成長を続けており、近年は、新しい手法でとらえられた振動を分類する研究が進められている。今回の研究も、そうした試みの1つである。得られた情報は、地球の内部構造の解明から海洋や氷の変動、ひいては気候変動の監視まで、科学者たちが地球の理解を深めるのに役立つはずだ。

 米フロリダ州立大学の地震学者で今回の研究チームを率いたウェンユァン・ファン氏は、従来、この情報の多くは地震記録のノイズとして捨てられていたが、科学者たちは今、こうした「ノイズ」が役立つのではないかと考えている。

「これまでは、どこで何を探せばよいのか、わかっていなかったのです」と彼は言う。

異常な振動が現れてきた

 ストームクエイクが発見されたのは偶然だった。2018年の夏、ファン氏らは超低周波地震を研究する手法を開発していた。超低周波地震は、ふつう地震と聞いて想像するような、地球の表面を引き裂く突然の激しい揺れとは違う、揺れの周期が非常に長い地震である。人間は超低周波地震の揺れには気づかないが、地震学者は高感度の地震計を使って、その地震波を特定できる。

「地震計は地面にくっつけた小さな耳のようなものです」と、米国の大学間地震学研究連合の地震地質学者ウェンディー・ボーホン氏は説明する。同氏は今回の研究には関与していない。地震計は、熱狂したスポーツファンがスタジアムで飛び跳ねたときの揺れや、頭上を通過する航空機が引き起こす振動から、遠くの地震の揺れまで、あらゆる振動を記録できる。

 しかし、超低周波地震は長距離にわたって追跡するのが難しいため、ファン氏のチームは、狭い地域からのシグナルをパズルのように繋ぎ合わせて、こうした地震を追跡する手法を開発した。ところがこの作業中に、彼らが追跡している地震に似ているが厳密には異なる、異常な振動が現れてきた。

(続きはソースで)



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1571613763/続きを読む

【イタリア】ストロンボリ島で噴煙、観光客がホテルから逃げ出す

1: みつを ★ 2019/07/04(木) 02:56:05.79 ID:7Bec5xhS9

【イタリア】ストロンボリ島で噴煙、観光客がホテルから逃げ出す

英デイリーメール紙
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7210199/Tourists-flee-hotels-volcano-erupts-Italian-holiday-island-Stromboli.html
(リンク先に本文あり)

ourists flee from their hotels as volcano erupts on Italian holiday island of Stromboli 'filling the sky with ash'

By Reuters and Miranda Aldersley For Mailonline
17:46 BST 03 Jul 2019, updated 18:45 BST 03 Jul 2019

no title

no title

no title

no title

no title



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562176565/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!