サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

惑星

【朗報】NASA、とんでもなく遠い銀河を発見してしまう

1: 風吹けば名無し 2020/10/06(火) 02:15:13.05 ID:W4Gk6F0O0

GN-z11 地球から確認できる中で1番遠い銀河

13.4億光年=127兆3000億キロメートル

no title

no title

no title



引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601918113/続きを読む

宇宙には「ダイヤモンドの惑星」がたくさんある…最新の研究で明らかに

1: すらいむ ★ 2020/09/29(火) 11:13:46.30 ID:CAP_USER

宇宙には「ダイヤモンドの惑星」がたくさんある…最新の研究で明らかに

 「ダイヤモンド惑星」には、ダイヤモンドがあふれるほど存在するかもしれない。

 そのような惑星の存在を検証するために、炭素が豊富な惑星に存在すると考えられている炭化ケイ素を、超高圧・超高温の環境下に置く実験が行われた。

 その結果、水を含ませた炭化ケイ素はダイヤモンドと二酸化ケイ素に変わることがわかり、ダイヤモンド惑星が存在する可能性が示された。

 ダイヤモンド惑星は、実際に発見することは難しいかもしれないが、宇宙には数多く存在する可能性があると研究者は考えている。

 地球上でダイヤモンドが貴重なものとみなされるのは、その存在が非常に希少だということも理由の一つだ。
 この惑星のダイヤモンド含有率は0.001%しかないのだから。
 だが、他の惑星では、ダイヤモンドが普通の岩石と同様にありふれた存在かもしれない。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

BUSINESS INSIDER JAPAN 9/28(月) 20:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/17e26bdea8500618b54db2b282be4f49f9dab4ad



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1601345626/続きを読む

『エスキモー星雲』など天体の通称、NASAが見直し表明

1: 少考さん ★ 2020/08/14(金) 23:57:49.41 ID:G8h7zA309

2020年8月14日ニュース「『エスキモー星雲』など天体の通称、NASAが見直し表明」 | SciencePortal
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2020/08/20200814_01.html

2020年8月14日 13:34

no title


天体の中には、その特徴ある形などから「馬頭星雲」「かに星雲」といった親しみやすい通称が定着しているものがある。これらのうち差別的などと考えられるものを見直す方針を、米航空宇宙局(NASA)が明らかにした。国際的な取り決めではないが、追従する動きが強まりそうだ。最初の取り組みの一つとして、惑星状星雲NGC2392を「エスキモー星雲」と呼ぶのを止める。

NASAは一部の天体の通称について、「科学界が差別や不平等に対処しようと努める中で、無神経であるばかりか有害であることが明らかになってきた」と指摘。多様性や公正、共生などの観点から再検討することを5日、公式サイトで表明した。

NGC2392はふたご座にあり、太陽のような恒星が終末に外側のガス層を排出してできた残骸だ。1787年に発見され、毛皮のフードをかぶった顔にみえることからエスキモー星雲と呼ばれるようになった。NASAは「エスキモーは北極地方の先住民に押しつけられた人種差別的な歴史を持つ植民地支配的な用語だと、広く考えられている」と指摘し、「もうエスキモー星雲とは呼ばない」とした。通称が不適切と判断した場合、その後はNGC2392など、国際天文学連合の公式名を使っていくという。

おとめ座で衝突を続ける2つの銀河、NGC4567とNGC4568を合わせて「シャム双生児銀河」と呼ぶのも同様にやめる。有名な結合双生児がシャム(タイの旧名)出身だったことからこう呼んでいたという。チョウのように見えることから「バタフライ銀河」とも呼ばれており、これなら問題ないとみられる。

NASA科学ミッション本部のトーマス・ザーブチェン副本部長は「全ての名前を、多様性と共生というわれわれの価値観と一致させるのが目標だ。科学界と積極的に協力する。科学は全ての人のためのものだという価値を、あらゆる仕事に反映しなければならない」とした。

https://www.nasa.gov/feature/nasa-to-reexamine-nicknames-for-cosmic-objects/


関連スレ
【配慮速報】デンマークのアイスクリーム会社、商品名「エスキモー」を変更。先住民に配慮 [記憶たどり。★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595056192/
【人種差別】アイスクリーム「エスキモー・パイ」が名称変更へ 100年の歴史 名前が「侮蔑的だった」と会社は説明 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1592723453/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1597417069/続きを読む

太陽系の「第9惑星(プラネット・ナイン)は原始ブラックホール」説を確かめる計画、ハーバードの研究者が提案

1: しじみ ★ 2020/07/16(木) 05:50:08.35 ID:A9wng6vb9

ハーバード大学の研究者らが、太陽系の外縁を周回しているかもしれないと考えられている「第9惑星(惑星X)」が「原始ブラックホール」か否かを確認するための計画を提案しました。研究者らは、チリに建設予定の可視光赤外線望遠鏡ヴェラ・C・ルービン天文台(Vera C. Rubin Observatory: VRO)を使って全天を観測することで、謎の天体を発見するとしています。

原始ブラックホールとは、超新星爆発の結果として形成される通常のブラックホールとは異なり、ビッグバンと同時に形成されたソフトボール大ながら地球の5~15倍もの質量があるとされる超高密度な仮説上の天体。目視できないうえ大質量であることから、暗黒物質(ダークマター)の候補物質とも言われています。

第9惑星が原始ブラックホールだとする仮説は、宇宙を漂っていた原始ブラックホールが太陽の重力に捕まって、他の惑星の大きく外側を公転するようになったのではないかとするもの。

もし第9惑星が原始ブラックホールだとすれば、たとえば彗星のような小天体がそこに接近しすぎたとすると、彗星は強烈な重力で引き寄せられ、星間ガスとの反応で過熱し溶解します。ついには潮汐が破壊され、彗星は粉々になってブラックホールに降着します。そして、研究者はこのときに放出される降着フレアと呼ばれる放射線や可視光を観測できれば、第9惑星(原始ブラックホール)を発見できると考えました。

もちろん言葉で説明するのは簡単ですが、現状ではそれを実行するのは困難です。しかしVROが完成すれば、フレアの発生を逃さず検出できることが期待されます。

もとは大型シノプティック・サーベイ望遠鏡 (Large Synoptic Survey Telescope: LSST)と呼ばれていたVROは超広域観測が可能で、3晩で設置場所から見える全天域を観測できる性能を誇ります。頻度の高い比較的小さな変化を検出する能力が高いため、週に2回の全天観測で降着フレアの検出も可能だと研究者は述べています。

研究者らは、VROが完成し稼働する2023年から観測を開始すれば、1年以内に原始ブラックホールが確認されるか、または第9惑星がブラックホールである可能性が除外されると主張しました。

第9惑星が本当に惑星なのかブラックホールなのか、またそんなものが本当に存在するのかは、誰もが気になるところ。早ければ2023年にはその答えが出るかもしれません。


関連ニュース
未発見の「第9惑星」その正体は小さなブラックホールだとする説が登場
https://sorae.info/030201/20190930-planet-x.html

https://japanese.engadget.com/planet-9-blackhole-harvard-225005140.html



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1594846208/続きを読む

宇宙空間で繰り返される謎の高速電波バースト、157日周期であると判明

1: ごまカンパチ ★ 2020/06/09(火) 19:28:06.62 ID:sion4kSj9

https://news.yahoo.co.jp/articles/25e3b3b122a61012fd1fd7938dd3a31d6c616ae3
 宇宙空間で正体不明の電波が突発的に放射される「高速電波バースト(FRB)」と呼ばれる現象について、
英国などの研究チームが、一定の周期で繰り返されるパターンを観測したと発表した。
こうしたパターンを持つFRBが見つかったのは史上2回目で、FRBの起源についての謎を解く手がかりになるとしている。

FRBは、宇宙空間で数ミリ秒の長さの電波が放射される現象。
一部についてはどの銀河から来ているのかが突き止められたものの、FRBが発生する原因は分かっていない。

これまでの観測では、高速電波バーストが繰り返される場合、散発的あるいは集団的に発生するのが一般的だった。
しかし今年に入って観測された「FRB 180916.J0158+65」というバーストは、16.35日ごとに発生するパターンを持っていた。
4日間にわたって1時間ごとに1回か2回のバーストが発生し、次の12日間は沈黙するというパターンだった。
次に観測された「FRB 121102」のバーストは、90日にわたって放出された後に67日間沈黙するという、157日ごとのパターンが繰り返されていることが分かった。
FRB 121102のバーストの反復は2016年に判明していたが、パターンが突き止められたのは今回が初めてだった。

英マンチェスター大学の研究者は、「このようなパターンをもつFRBは、これまで1つしか知られていなかった」と述べ、
「こうしたパターンの発見は、FRBの起源を探る重要な手がかりになる。周期性の存在は、FRBを発生させている物体が、
恐らくは別の天体の軌道上にあることを物語る」と解説する。

この研究結果は7日の天文学会誌に発表された。

※続きはソースで



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1591698486/続きを読む

探査機あかつき、金星の嵐「スーパーローテーション」の謎を解明

1: ごまカンパチ ★ 2020/05/10(日) 00:02:48.44 ID:NT5FaEjS9

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000527-san-sctch
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の金星探査機「あかつき」の観測で、金星の大気上層部を高速で周回する嵐の詳しい仕組みが明らかになった。
昼夜の温度差によって生まれる熱の波が高速化を推進しているという。
米科学誌サイエンスに論文が掲載された。

金星の自転周期は地球換算で約243日とゆっくりしているが、高度50~70キロにある雲の層では、その約60倍の速さに当たる
約4日で1周する高速の風が西向きに吹いている。
この嵐は「スーパーローテーション」(超回転)と呼ばれ、速度が維持される仕組みなどが大きな謎となっていた。

北海道大などのチームは、あかつきに搭載した紫外線カメラで撮影した金星の雲の様子を解析。
赤外線カメラによる温度データも合わせてメカニズムを推定した。
その結果、太陽の放射熱による昼夜の温度差で生じる大気運動が勢いを生み、赤道付近で最速となるスーパーローテーションの速度維持に
重要な役割を果たしていることが判明した。

あかつきは2010年に打ち上げられたが、軌道投入に失敗。
5年後に再挑戦して成功し、観測を続けている。



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589036568/続きを読む

最新の高画質木星画像、牡蠣にしか見えないと話題に(写真あり)

1: 富豪立て子 ★ 2020/04/25(土) 09:15:11.78 ID:zCvUo/Ta9

皆さんは宇宙に興味があるでしょうか。アニメや映画などでは身近に扱われる題材ですが、実際に行ったことがあるという人は極めて少ないでしょう。宇宙といえば、様々な惑星が存在していますが、最近になって木星の最新画像が公開されました。しかし、その木星はどう見ても牡蠣にしか見えないと話題になっています。

宇宙は広いため、中々詳しく知っている人も身近には少ないことでしょう。「木星」は太陽系の中では最も大きい惑星の1つ言われています。茶色いイメージ画像も多いため、大きな地層をイメージする人もいるかも知れませんが、そのほとんどはガスと液体の金属から構成されています。

今年の4月に入って、NASAから最新の木星写真が公開されました。最近は画質も大きく上がっていて、綺麗な写真を見ることができるようになっています。地球とは全く違うその外観は、芸術的にも、少し不気味にも感じられます。

まるで袋に詰められた生牡蠣のように見えることで、牡蠣の惑星などと言われています。確かに、牡蠣と言われたらもうそれにしか見えなくなってきます。皆さんも牡蠣を食べるときには木星のことを思い出してみましょう。

海外では、アメリカ宇宙軍のユニフォームがこれじゃないと、ネットで総ツッコミされました。

高野史緒@「大天使はミモザの香り」 @fumio_takano 10:28 - 2020年4月23日
NASAが最新の木星の画像を発表。
衝撃のグロさ。木星、昔は美しい星だと思っていたけど、解像度が上がるたび、高性能の探査機が行くたびにグロくなってゆく……
no title

https://twitter.com/fumio_takano/status/1253133625475788802

ムーン@小説書いてるよ @moonverun 16:22 - 2020年4月23日
木星って生牡蠣みたいなんだなぁ
https://twitter.com/moonverun/status/1253222587888308225

https://yukawanet.com/archives/jupiter20200423.html
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1587773711/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!