サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

果物

「柿渋」がコロナウイルスを無害化させる研究結果を発表 奈良県立医科大学

1: ばーど ★ 2020/09/16(水) 07:13:29.98 ID:Jg+jzCOj9

奈良県立医科大学は果物の渋柿から取れる「柿渋」が新型コロナウイルスを無害化させるという研究結果を発表しました。

柿渋は、渋柿を絞って発酵・熟成させたもので、古くから塗料や染料などに使われてきました。奈良県立医科大学は、新型コロナウイルスと唾液を混ぜ、純度の高い柿渋を加えて10分間置いたところ、ウイルスが無害化したと発表しました。あめやラムネなどに柿渋を混ぜて口に含むことで、新型コロナの感染を予防できる可能性があるということです。
 
奈良県立医科大学免疫学・伊藤利洋教授:「濃度、接触時間、エビデンスに基づいたことをしっかりと考えないといけない。『柿を食べたらいい』というわけでは決してない」
 
今後は、製品化できる企業を募るとともに、人に効果があるか臨床研究も進める方針です。

9/16(水) 6:35 テレビ朝日系(ANN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/18598e819f2619f0198cb4ed78565fa29cc01a04



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1600208009/続きを読む

【悲報】昔のスイカ、まずそう

1: 風吹けば名無し 2019/03/19(火) 06:26:39.63 ID:BMEy5nzl0

no title



引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552944399/
続きを読む

世界最大のアボカド「アボジラ」、豪州で発売 通常の5倍 1個 約1000円

1: みつを ★ 2018/07/18(水) 00:54:20.76 ID:CAP_USER9

https://www.cnn.co.jp/travel/35122515.html

世界最大のアボカド「アボジラ」、豪州で発売 通常の5倍
2018.07.17 Tue posted at 18:30 JST

(CNN) オーストラリアでこのほど、世界最大のアボカド「アボジラ」が発売された。通常のアボカドの5倍ほどの大きさだ。

南アフリカ原産の品種だが、CNN提携局の9Newsによると、オーストラリアでも現在、クインズランド州の農家が栽培を手掛けている。

農家のデビッド・グローブスさんは同局の取材に、「普通のアボカドをはるかに上回る大きさだ」と話した。
価格は1個12オーストラリアドル(約1000円)。需要に供給が追いつかず、まだスーパーには並んでいないが、シドニーやアデレード、パースといった都市の青果専門店では既に大ヒットしている。

現在はグローブスさん一家がアボカドの木400本を栽培しているほか、同州バンダバーグでも別の農家が2000本を植えた。

両農家がこれまで出会った中で最大のものは重さ1.8キロ。グローブスさんはアボカド愛好家に、サイズが大きくなっても味やまろやかさは落ちていないと請け合っている。
アボカドはここ数年、健康食品として世界的に流行してきた。グローブスさんは、サイズの大小にかかわらず今後もアボカド産業を支援してほしいと話す。「アボカドは本当に健康的でおいしい。これからも買って下さい」



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1531842860/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!