サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

【ハゲ】関節リウマチ治療薬のJAK阻害薬で髪が生えると発表

1: 猪木いっぱい ★ 2021/02/08(月) 19:26:55.70 ID:20zAXk4p9

【Google翻訳】
お前らのようなハゲは非常に一般的で、50歳未満の男性の50%がハゲており、自尊心に大きな打撃を与えています。

アンドロゲン性脱毛症と男性型脱毛症は、20歳から10代の若者にも影響を与える可能性があります。

しかしながら、お前らはすでにみまごうことなきハゲですが、いけしゃーしゃーとホコ天を闊歩できる強靭なメンタルを持っています。

Fox?OnlinePharmacyのリー博士にハゲを治すことができるかどうかを聞きました。??
ハゲの治療法は本当にあるのでしょうか?

悲しい答えは、メンタルヘルスや人々の生活にひどい影響を与えているにもかかわらず、ハゲの治療法はまだないということです。

ハゲは、「精神の癌」と呼ばれているような深刻な心理的影響を与える可能性があります。

リー博士は次のように述べています。
「男性にとって、髪は彼らの男らしさと活力に強く関連しています。結局のところ、髪は最高の栄光です。
男性が髪を失い始めると、これが彼らの自尊心と自信に大きな打撃を与えることは非常に理解できます。」

この分野の研究は続けられていますが、単一の完璧な治療法はありません。
そこでリー博士は、お前らのようなハゲに希望を与える最良の治療法をリストアップしました。

JAK阻害剤

JAK阻害剤は、ハゲ治療の新たな進歩です。

リー博士は次のように述べています。「JAK阻害剤がアンドロゲン性脱毛症の男性に役割を果たす可能性があるかどうかについては推測があります。

「ヤヌスキナーゼ(JAK)経路は、細胞シグナル伝達分子が細胞核を活性化し、細胞分裂と生存を調節する遺伝子のスイッチを入れるシステムです。

「JAK経路は免疫反応に不可欠です。研究によると、JAK経路を阻害することは、自己免疫疾患である円形脱毛症の人々の発毛を回復させるのに効果的である可能性があります。」

2015年、ニューヨークの医学論文は、マウスのヤヌスキナーゼ(JAK)経路を阻害することによって発毛が改善したことを報告しました。
剃毛した後、JAK阻害剤(ルキソリチニブ、またはトファシチニブ)の局所溶液で治療したマウスは、発毛サイクルの成長期(活発な成長期)でより多くの毛を示しました。

科学者たちは、髪の再生を「異常に丈夫」と表現しました。
その後、これらの結果を人間の皮膚で再現することができました。

リー博士は次のように述べています。「同じくJAK阻害剤であるバリシチニブ(商品名、Olumiant)は、自己免疫疾患である円形脱毛症の治療のために第3相試験を受けています。

「しかし、JAK阻害剤がお前らのようなハゲに有用であるかどうかはまだわかっていません。」

免責事項:アドバイスを含むこのコンテンツは一般的な情報のみを提供します。
それは決して資格のある医学的意見に代わるものではありません。
詳細については、常に専門家または医師に相談してください。
5ちゃんねるは、この情報に対する責任を主張しません。

gooqle翻訳一部割愛 全文はリンク先へ
https://www.express.co.uk/life-style/health/1394603/hair-loss-is-there-a-cure-for-baldness-best-treatments-evg
https://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/11/590x/hair-loss-treatment-cure-baldness-1394603.webp
参考画像
no title



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1612780015/続きを読む

コーヒーのポリフェノールに育毛効果? 専門家らが注目

1: シャチ ★ 2021/01/11(月) 19:37:10.92 ID:9aeOvB0A9

2020年の春先から続くコロナの感染拡大により、薄毛に悩まされている人が急増中だという。

「抜け毛相談の件数が増えていますが、その多くは生活様式の変化によるストレスが原因です。また、コロナ後遺症の一つでもある脱毛症状も、要因だという指摘もあります」(医療雑誌記者)

 そんな中、コロナ禍前より薄毛に悩むご仁を含め、朗報とも言える研究結果が注目を集めている。

「ズバリ、コーヒー育毛法です。コーヒーに含まれるカフェインの血管収縮作用が、頭皮の血行を促して毛根に栄養が行き渡ることで、ハリツヤのある毛髪を育むという研究結果が、ドイツの複数の大学で報告されています」(前同)

 コーヒーと育毛との因果関係を、『イシハラクリニック』(東京都)副院長の石原新菜氏は、こう解説する。

「確かに、カフェインには多少の血流改善効果がありますが、より育毛効果が期待できるのが、コーヒーポリフェノールです。主成分のクロロゲン酸には血糖値の上昇を抑制し、生活習慣病を予防する効果があります。生活習慣病はAGA(男性型脱毛症)を進行させるので、コーヒーを飲むことは理にかなっていると言えます」

 同じくコーヒーのクロロゲン酸に注目しているのは、毛髪カウンセラーであり、「育毛の髪(神)様」と呼ばれている板羽忠徳氏だ。

「育毛で大切なのは、頭皮のケアを適切に行い、毛髪を健康な状態に保つこと。カフェインの育毛効果はドイツのイエナ大学で発表されていますが、クロロゲン酸にも抗酸化作用があり、脱毛の原因である皮脂の酸化を防いでくれる。高い育毛効果が期待できます」
(以下ソースで)

週刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/91482?page=1



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1610361430/続きを読む

【毛髪】神の一手となるか?発毛に有望なマイクロRNAが特定される 米研究

1: シャチ ★ 2020/08/03(月) 22:54:13.31 ID:1A/YOXHP9

科学者だって髪が大切なことを良く知っている。様々なアプローチで、神の一手(髪の一手)となりうる方法を模索し続けている。

 今回、ノースカロライナ州立大学(アメリカ)の研究グループによって、髪の再生をうながすと考えられるマイクロRNA(miRNA)が特定されたそうだ。

 これを利用することで、クリームやローションのような新しい発毛剤を開発できるかもしれないという。

【発毛に欠かせない皮膚乳頭細胞】

 髪が発毛するには、毛包の成長サイクルを調整する「皮膚乳頭細胞」が健康でなければならない。だから、この細胞が不健康なまま発毛剤を使ったり、外科的に植毛したりしても、それほどの効果は得られない。

 最近の研究によると、じつはハゲてしまった部位でも毛包が消滅してしまうようなことはなく、ただ縮小しているだけなのだという。

 だから、もし皮膚乳頭細胞を元気にすることさえできれば、毛包を復活させ、発毛も期待できると考えられる。

【90%の範囲で発毛促進】

 今回、チャン・クゥ氏らが行ったのは、皮膚乳頭細胞を2次元環境ならびに3次元スフェロイド環境で培養し、それをマウスに処方するという実験だ。

 「スフェロイド」とは、三次元の細胞構造のことで、細胞に備わった自然な微環境を再現することができる。

 培養細胞を移植した部位を観察してみると、3次元スフェロイド細胞を与えられた部分では15日で90%の範囲で発毛が見られたという。

 「最良の結果が得られたのは、ケラチンの足場に組み込んだ三次元スフェロイド細胞でした。スフェロイドは髪の毛の微環境を再現し、ケラチンの足場は発毛に必要なアンカーとして作用します」と、チャン氏は説明する。

【発毛プロセスを制御するmiRNA】

 研究グループは、皮膚乳頭細胞が毛包の成長プロセスを制御する方法も調べている。そのために皮膚乳頭細胞のエクソソームmiRNAが分析された。

 「エクソソーム(小胞)」とは細胞によって分泌される顆粒状の物質のことで、細胞同士がコミュニケーションを図るさいに重要な役割をはたすものだ。そして、この中にはmiRNAという遺伝子の発現を調節する分子が含まれている。

 研究グループが皮膚乳頭細胞の中のエクソソームmiRNAを調べたところ、「miR-218-5p」というmiRNAが、毛包の成長をうながす分子経路を強化していることが判明した。

 miR-218-5pが増えれば毛包の成長が促進されるし、反対にその機能を阻害してしまえば成長しなくなるのだ。

【髪を復活させる神の一手となるか――細胞治療とmiRNA治療】

チャン氏によると、スフェロイドとして培養した皮膚乳頭細胞による細胞治療がハゲに効くかもしれないという。ただし、こちらの方法では、そうした細胞を成長させたうえで、ハゲた部位に移植せねばならず、かなりの手間がかかる。

 一方、miRNAならば分子ベースの薬剤に混ぜて利用することができる。したがって可能性としては、頭皮に塗布して使うクリームやローションの開発が考えられるようだ。チャン氏は、今後はこうしたmiRNAによる発毛促進を研究したいと話している。(以下ソースで)

ソース カラパプア
https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52293338/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1596462853/続きを読む

ついに発毛革命か?FDA承認の「QR 678」でフッサフサに

1: 猪木いっぱい ★ 2020/02/09(日) 21:45:32.20 ID:bG0oT4MW9

インドの有名人は現在、QR 678育毛トリートメントを使用しています。
これは、インドのThe Esthetic Clinicsがお前らに救いを与えるため、ハゲを取り除き、男性と女性の発毛を引き起こすために、あらゆる髪のタイプに最適なヘアトリートメントです。

お前らの多くがハゲに苦しんでいるのに気にしてない風に装うという、ダブスタ野郎です。
多くの俳優も耐え抜いているか、抜け毛の問題を抱えています。セレブは、多忙でストレスの多い生活のため、髪に関連する病気を抱える傾向があります。

ハゲが男性だけの一般的な問題であると考えているなら、あなたは間違っています。

研究によると、生涯にわたって髪の毛が完全に揃っている女性はほとんどいません。原因について話すと、たくさんあります。遺伝子、ライフスタイルの選択の不備、栄養不足、ストレス、ホルモンの変化、病気、妊娠は、一般的な引き金の一部です。

私たちは治療でハゲに対処することができます。
それらのいくつかは、植毛手術と頭皮整復手術です。
しかし、頭皮の痛み、かゆみなどの副作用が含まれているため、人々は植毛を選択していません。
また、爆弾を抱えるという事実を無視することはできません。最近、数人の患者も植毛のために死亡しました。

最近、QR 678®と呼ばれる革新的な育毛トリートメントについて学びました。
QR678®発毛因子の発明は、インド全土に一流の皮膚科および形成外科センターのチェーンを持つEsthetic?Clinics®が行った10年間の研究の結果です。

QR 678療法は、権威ある米国の特許を取得しています。QR 678はインドの特許も取得しており、安全性と有効性について複数の国からFDAの承認を受けています。

多くの研究記事で、QR 678は2019年から2020年にかけて髪を成長させるためのベスト&最新の発明品として宣伝されています。

発明者は、著名な顔面形成外科および美容外科医であるデブラジ・ホーム博士、有名な皮膚科医であるリンキー・カプール博士は、発毛治療に革命をもたらした彼らの発明に対して、世界中の複数の機関から授与されました。

QR 678は現在、完全に「インド製」の製品であり、世界中の複数の国に輸出されています。

QR 678ヘアセラピーの最大の利点は、安価で迅速なだけでなく、非外科的であることです。これは、新しい髪の成長を刺激する痛みのない効果的な方法です。

発毛因子のユニークな混合物を含むこのソリューションは、メソセラピーを介して、そして数回のセッションの後、安全で痛みのない方法で頭皮に導入されます。

あなたは驚くべき髪の成長結果を見ることができます。私たちの研究によれば、この特定の治療法は90%以上の成功率を持ち、他の幹細胞およびPRP注射と比較してはるかに良い結果をもたらします。

また、その費用は、植毛の費用のわずか1/10であり、副作用はありません。

QR 678治療は、がん患者の化学療法後の男性型脱毛症、円形脱毛症、女性型脱毛、脱毛に効果があります。

QR 678ヘアトリートメントは、既存の髪を太くし、抜け毛を大幅に減らすのにも役立ちます。

QR 678治療が現在、インドおよび世界中で最高の脱毛および脱毛治療と見なされているのも不思議ではありません。

あなたも髪を自然に成長させる方法を考える時です。
また、QR 678は、2020年1月に世界最大の医療会議であるアラブヘルス会議でドバイで正式に開始されることも学びました。

gooqle翻訳一部割愛
https://www.pinkvilla.com/lifestyle/health-fitness/celebrities-india-are-moving-away-hair-transplants-qr-678-hair-growth-treatment-effect-506105
no title

no title

https://youtu.be/O2G5-_7inow




引用元; http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1581252332/続きを読む

「ストレスが白髪を生み出すメカニズム」が解明される

1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/01/25(土) 19:38:35.54 ID:CAP_USER

2020年01月23日 15時00分00秒

フランス革命で処刑されたマリー・アントワネットが、処刑の前日に一夜にして白髪になったという逸話のように、「ストレスが髪を白くする」とする話が多数伝えられていますが、そのメカニズムは長らく不明でした。アメリカのハーバード大学とブラジルのサンパウロ大学の合同研究チームが、マウスを使った動物実験によって、そのメカニズムを解明しています。 

Hyperactivation of sympathetic nerves drives depletion of melanocyte stem cells | Nature
https://www.nature.com/articles/s41586-020-1935-3
How the stress of fight or flight turns hair white
https://www.nature.com/articles/d41586-019-03949-8
Scientific evidence found for role of stress in hair whitening | EurekAlert! Science News
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2020-01/fda-sef012120.php
Stress speeds up hair greying process, science confirms | Science | The Guardian
https://www.theguardian.com/science/2020/jan/22/stress-speeds-up-hair-greying-process-science-confirms

研究チームが行った実験は、マウスにストレスを与えて体毛への影響を測定するというもの。実験に用いられたマウスは、注射によって痛覚を科学的に活性化させる「苦痛」、ケージを傾けられたり光のオンオフを素早く変更されたり寝床をぬらされたりする「心理的ストレス」、そして1日4時間も体を固定される「拘束」の3種類の苦痛をそれぞれ与えられました。以下の画像の下側が実験後のマウス。上側のストレス実験を受けなかったマウスに比べて、体毛が白くなっていることが明らかです。

当初、研究チームは「ストレスが毛の色素を産生する細胞であるメラニン細胞(メラノサイト)に対する免疫攻撃を引き起こす」と推定して実験を行っていました。しかし、免疫細胞を持たないマウスにおいても実験後に体毛が白くなるケースが確認され、この説は否定されました。次に唱えられた説は、「ストレスによって分泌が亢進されるコルチゾールが白髪に関係している」というものでしたが、コルチゾールを持たないマウスの体毛も白くなったことから、この説もまた否定されました。
紆余曲折の末、研究チームがたどり着いた結論は、「ストレスを受ける際に交感神経系が放出するノルアドレナリンがメラニン細胞に影響を与える」ということでした。毛を作り出す毛包の中には、他の細胞を生み出す働きをする幹細胞が存在しています。新しい毛が作られるたびに幹細胞の一部がメラニン細胞に変化して、新たに生み出されたメラニン細胞が髪の色を変化させるわけです。
しかし、交感神経系に対する神経伝達を阻害する働きを持つグアネチジンをマウスに投与すると、通常ならば体毛が白くなる「苦痛」実験の後もマウスの体毛の色がそのままであることが判明。研究チームはこの結果から、ノルアドレナリンが白髪の原因であることを突き止めたとしています。また、ノルアドレナリンを皮膚に注射するという追試験によって、注射部位の周囲の毛が白くなることも確認したとのこと。
研究チームによると、ノルアドレナリンが毛包に流れ込むと膨大な数の幹細胞がメラニン細胞に変換されます。この過程で生み出された過剰なメラニン細胞は、毛包から遊離した直後に崩壊を始めるとのこと。メラニン細胞に転じる幹細胞は減ることはあっても増えることはないため、以上のようにメラニン細胞を「浪費」した後は、毛包では新たにメラニン細胞を作るための幹細胞が枯渇し、それ以降に生えてくる毛は白くなります。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://gigazine.net/amp/20200123-stress-speeds-up-hair-greying-process/


続きを読む

光で発毛させる夢のデバイスが完成!安心の特許取得済み。髪と肌が若返る

1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/09(木) 05:31:19.89 ID:JauOybKc9

髪を再生する最初のオールLED医療機器。
化学物質はありません。ただ光だけです。

REVIAN Inc.(以前のPhotonMD Inc.)は、光で髪と肌を若返らせるための身体の自然なプロセスを刺激することに専念する医療技術会社で、米国特許商標庁(USPTO)が米国特許番号10,265,258を発行したことを発表します。
-体内の生体組織を再生するための光の独自の色の組み合わせの使用に関する独創的な特許。

「これは、光の治療的使用に対する画期的なアプローチです」と、共同開発者であり、レビアン社のエグゼクティブチェアマンであるNathan Stasko博士は述べています。

この発行された特許のクレームは、特定の波長のLED光を使用して、体の細胞の一酸化窒素の生成を刺激し、体の自然な一酸化窒素の蓄積を解放することを対象としています。一酸化窒素は、人体のほぼすべての臓器の適切な機能に関与しているため、生物学的機能の著しく多様な範囲を持ち、その低下は老化の多くの変性疾患に関連しています。

「一酸化窒素の生成と放出のための体内のメカニズムを刺激することにより、医薬品開発の課題なしに、体内の一酸化窒素の治療効果を実現することができます」とスタスコ博士は続けました。

「光を使用して、体が自然に治癒および再生する自然の能力を解き放つことができます」とゲリー・ネグレーは述べました。「この技術では、独自の単色LEDの組み合わせを使用して、まさにそれを行っています。」

医療用LEDシステムは、半導体材料の数十年にわたる革新により、生体組織の直接的な関与をもたらす正確で狭い帯域で光を届ける能力を今や生み出しているために可能です。レーザーの出力以上の出力レベルを備えた高効率LEDにより、耐久性、小型化、軽量化、さらに快適で使いやすいデバイスを実現できます。

REVIAN REDは、LED技術と一酸化窒素医学研究を組み合わせることで可能になった治療の進歩を採用した最初の製品です。この高度な医療機器は、脱毛を止め、新しい髪を成長させることが臨床的に証明されており、男性型脱毛症に苦しむ男性と女性に潜在的に人生を変える治療を提供します。

「当社の特許取得済みのデュアルバンドテクノロジーは、米国の男性性脱毛症に悩む推定5,000万人の男性と3,000万人の女性に新たな希望を与えることができます」と、レビアン社長ブライアンジョンソンは述べています。 2番目の波長を追加し、LEDを使用して、快適で効果的、安全、便利になるようにゼロから設計されたまったく新しい患者体験を提供すると、数百万人の患者にとって最も技術的に進んだREVIAN REDが手に入ります。

REVIAN REDについて

REVIAN REDシステムは、LEDライトを使用して男性と女性に脱毛治療を提供するモバイル「スマート」アプリによって制御される、FDA認可のワイヤレスウェアラブルキャップです。特許取得済みのデュアルバンドLEDテクノロジーは、低レベルレーザー療法(LLLT)で使用される赤色レーザーよりも頭皮を広くカバーし、皮膚への浸透を改善します。LED光の2つの波長は、頭皮の治癒を促進および促進し、体の成長と保持に関連する細胞の再生を可能にします。

使用の適応:REVIAN REDシステムは、男性型脱毛症の治療および脱毛のIIa?Vパターンのノーウッド・ハミルトン分類を持つ男性の発毛促進、およびルートヴィヒ病を持つ女性の男性型脱毛症の治療と発毛促進を目的としています。サビンスケールI-1からI-4、II-1、II-2、または脱毛の前頭パターン。両方ともフィッツパトリックスキンタイプI~IVを使用しています。

google翻訳一部割愛
https://finance.yahoo.com/news/revian-inc-announces-issuance-landmark-140000238.html
no title

no title


続きを読む

【古生物】爬虫類の翼竜にもフサフサの羽毛 中国で化石見つかる

1: しじみ ★ 2018/12/22(土) 22:12:03.49 ID:CAP_USER

 翼や頭部に鳥のような「羽毛」が生えた小型の翼竜の化石が、中国で見つかった。鳥の遠い祖先の小型恐竜などはフサフサの羽毛に覆われていたことが知られているが、絶滅した空を飛ぶ爬虫(はちゅう)類の翼竜にも、原始的な羽毛を持つものがいたことになる。なぞが多い羽毛の進化や役割の解明などに役立つ発見と期待される。

 中国科学院などの研究チームが科学誌ネイチャーエコロジー&エボリューションに18日、発表する。

 研究チームは、中国河北省の約1億6千万年前(ジュラ紀)の地層から出た小型翼竜2体(翼を広げた大きさで推定約40~45センチ)の化石を詳しく調べた。

 化石は保存状態がよく、体表に細い繊維状のものが生えていた痕跡があった。コウモリのような皮膜のある翼などに生えていた繊維は、1本が途中で細かく枝分かれするなど原始的な羽毛の特徴を備えていた。研究チームは、「羽毛」が空を飛ぶことや体温の保持などに役だった可能性があるとみている。

 国立科学博物館の真鍋真標本資料センター長は「鳥類は飛ぶために体が軽く体温を保持しにくいが、羽毛のおかげで体温を一定に保てる『恒温動物』になっている。体の軽い翼竜にとっても、羽毛のような構造をもつことは、体温を保持する上で重要だったのかもしれない」としている。

no title

no title


朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLDG3TC0LDGULBJ004.html



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1545484323/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!