サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

民間

【ホリエモン】 MOMO4号機打ち上げ失敗 堀江さん企業支援 宇宙紙飛行機お預け

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/27(土) 19:43:45.91 ID:CAP_USER

7月27日(土)17時58分 毎日新聞

 北海道大樹(たいき)町の宇宙ベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」は27日午後4時20分、小型観測ロケット「MOMO(モモ)4号機」(全長10メートル、直径50センチ)を同町から打ち上げた。だが、エンジンが自動停止したため、高度13キロまで到達後に沖合9キロの太平洋に落下し、打ち上げは失敗に終わった。


 同社は元ライブドア社長の堀江貴文さんらが創業。5月に3号機を打ち上げ、民間単独開発のロケットとしては国内で初めて宇宙空間(高度100キロ以上)への到達に成功していた。


 今回の計画では、エンジンの燃焼時間は2分間の予定だったが、コンピューターが異常を検知して途中で自動停止したという。成功すれば宇宙空間で紙飛行機を放出する予定だった。【土谷純一】

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0727/mai_190727_1880231106.html



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1564224225/
続きを読む

【ホリエモンロケット】 打ち上げ直後に落下し炎上 北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」

1: みつを ★ 2018/06/30(土) 05:52:02.74 ID:CAP_USER9

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180630/k10011502051000.html

民間企業のロケット 打ち上げ直後に落下し炎上
2018年6月30日 5時47分

北海道のベンチャー企業が開発した全長10メートルのロケットが30日午前5時30分ごろに、北海道の大樹町から宇宙空間を目指し、打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。現在、会社が原因を調べています。

北海道のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した全長10メートルのロケットは、30日午前5時半ごろ、北海道の大樹町にある海岸近くの発射場から太平洋に向かって打ち上げられましたが、直後に落下して炎上しました。

会社によりますと、発射場の半径600メートルは会社の社員も含めて人が立ち入らないよう制限されています。現在、会社が詳しい状況と原因について調べています。



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530305522/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!