サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

珈琲

コーヒーのポリフェノールに育毛効果? 専門家らが注目

1: シャチ ★ 2021/01/11(月) 19:37:10.92 ID:9aeOvB0A9

2020年の春先から続くコロナの感染拡大により、薄毛に悩まされている人が急増中だという。

「抜け毛相談の件数が増えていますが、その多くは生活様式の変化によるストレスが原因です。また、コロナ後遺症の一つでもある脱毛症状も、要因だという指摘もあります」(医療雑誌記者)

 そんな中、コロナ禍前より薄毛に悩むご仁を含め、朗報とも言える研究結果が注目を集めている。

「ズバリ、コーヒー育毛法です。コーヒーに含まれるカフェインの血管収縮作用が、頭皮の血行を促して毛根に栄養が行き渡ることで、ハリツヤのある毛髪を育むという研究結果が、ドイツの複数の大学で報告されています」(前同)

 コーヒーと育毛との因果関係を、『イシハラクリニック』(東京都)副院長の石原新菜氏は、こう解説する。

「確かに、カフェインには多少の血流改善効果がありますが、より育毛効果が期待できるのが、コーヒーポリフェノールです。主成分のクロロゲン酸には血糖値の上昇を抑制し、生活習慣病を予防する効果があります。生活習慣病はAGA(男性型脱毛症)を進行させるので、コーヒーを飲むことは理にかなっていると言えます」

 同じくコーヒーのクロロゲン酸に注目しているのは、毛髪カウンセラーであり、「育毛の髪(神)様」と呼ばれている板羽忠徳氏だ。

「育毛で大切なのは、頭皮のケアを適切に行い、毛髪を健康な状態に保つこと。カフェインの育毛効果はドイツのイエナ大学で発表されていますが、クロロゲン酸にも抗酸化作用があり、脱毛の原因である皮脂の酸化を防いでくれる。高い育毛効果が期待できます」
(以下ソースで)

週刊大衆
https://taishu.jp/articles/-/91482?page=1



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1610361430/続きを読む

健康的なコーヒーの淹れ方とは?「フィルターなし」はNG

1: スナフキン ★ 2020/04/29(水) 01:08:45.73 ID:6dkZ71i/9

「外出自粛で喫茶店に行けない」「GWも家で過ごすしかない」

という中、自宅でコーヒーを飲む機会がこれまで以上に増えるのではないでしょうか。

そんな時に気をつけたいのが、コーヒーの飲み方です。

コーヒーが身近な飲み物となって久しく、手軽に飲めるインスタントタイプも続々と増えています。

ところが、スウェーデン・イェーテボリ大学の研究によると、「フィルターを通さないインスタントコーヒーは、心臓病のリスクを高める危険性がある」というのです。

フィルターを通さないことで、血中のコレステロール値を高める物質がろ過されないことが原因です。

果たしてどのくらい体に影響があるものなのでしょうか。また、健康的にコーヒーを楽しむにはどうすれば良いのでしょうか。

コレステロール値を高める物質が「ろ過」されない

研究主任のダグ・S・テール教授は、長年、コーヒーと心臓病の関連性を研究してきました。

30年前にはすでに、コーヒーが「悪玉」と呼ばれるLDLコレステロールの増加と関連していることが指摘されています。

血中のコレステロール値が高くなると、動脈硬化がすすんで、血管が詰まりやすくなり、結果的に、心臓発作や心筋梗塞を起こしやすくなるのです。

しかし同氏は、コレステロール値を高める物質はフィルターを通すことで取り除かれることも実験で証明していました。

氏によると、フィルタリングしないコーヒー1杯分に含まれるその物質の量は、フィルタリングしたコーヒーの約30倍におよぶそうです。

しかし、フィルタリングしないコーヒーの害悪を、実際に検証することは倫理的に不可能でした。被験者の健康を害してしまうリスクがあるからです。

そこでテール教授は、およそ20年にわたる大規模な追跡調査を開始しました。

フィルタリングコーヒーは健康に良い

調査は、1985?2003年にかけて、ノルウェーの健康な男女50万8747人(20?79歳)を対象にしています。

被験者は、コーヒーの種類や一日の摂取量、飲み方などのアンケートに回答。同時に、喫煙や運動量、身長、体重、血圧、コレステロール値など、心臓病リスクに影響を与えるであろうデータ(変数要因)も記録しました。

約20年にわたる調査の結果、4万6341名の被験者が亡くなり、うち1万2621名は心血管障害、6202名は心臓発作が原因でした。

死亡原因(および発症リスク)とコーヒーの関連性を調べてみると、フィルタリングしたコーヒーは、まったくコーヒーを飲まないよりも健康レベルを高めていることが分かりました。

例えば、コーヒーを飲まない人と比べ、フィルタリングコーヒーを飲む人は、死亡リスクが15%低かったことが判明しています。さらに、心臓病による死亡率は、男性で12%、女性で20%も低下していました。

最も死亡率が低かったのは、1日に1?4杯のフィルタリングコーヒーを飲んだ場合でした。

この結果は、他の変数要因と関連性がなかったため、確実性が高いと思われます。

フィルタリングしないコーヒーは危険?

一方、フィルターをかけないコーヒーを飲んでいた人も、まったく飲まない人に比べ、明白に死亡リスクを高めていることは確認されませんでした。

しかしそれは、60歳以上の男性を除いてのことです。

若年層にはそれほど健康への悪影響がなかったものの、60代以上の男性では、心臓病の発症リスクを高めていました。

しかし、テール教授は、その原因について、「年齢や性別が問題ではないかもしれない」とも指摘しています。

というのも、20年という長期の調査中に、ノルウェーでのコーヒーの飲み方が「フィルターなし」から「フィルターあり」に変化しつつあったのです。

特に若年層ではその傾向が強かったのですが、年配の男性では、飲み方を変えない傾向が見られました。

つまり、フィルターなしのコーヒーが、健康への害悪となる可能性は十分に考えられるのです。

これを踏まえた上で、テール教授は、「以上は観察結果のため、フィルターなしが必ずしも健康に害悪になるとは言えません。しかし、コレステロール値が高い人や健康に不安を抱えている人などは、フィルターありに変えたほうがいいでしょう」と述べています。

例えば『金属フィルター』は、コーヒー本来の風味や香りをダイレクトに味わえるのが特徴です。

続きはソースで
https://nazology.net/archives/58245
no title



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1588090125/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!