サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

通常の1000倍の明るさを持つ強烈な雷「スーパーボルト」が確認される

1: すらいむ ★ 2020/11/30(月) 11:15:02.84 ID:CAP_USER

通常の1000倍の明るさを持つ強烈な雷が確認される 観測衛星のデータ解析で

 アメリカ・ロスアラモス研究所の研究チームは11月12日、NASAなどが運用する静止気象衛星GOES-16や宇宙から地球の雷を観測しているFORTE衛星などの観測データから、強烈な雷、「スーパーボルト」を確認したと発表しました。
 スーパーボルトは最大で通常の雷の1000倍もの明るさがあるといいます。

 スーパーボルトが最初に報告されたのは1977年のことでした。
 アメリカの核実験監視衛星ベェラによって観測されました。
 このときには通常の雷の100倍ほどの明るさの雷として報告されています。

 しかし、研究者達の間ではスーパーボルトの存在について現在まで議論が続いてきました。
 例えば、衛星からの観測の角度が雷の明るさの測定値に影響を与えたりするためです。

 そこで、研究チームは、GOES-16に搭載された「静止軌道雷マッパー」と呼ばれる観測装置の観測データを使い、2018年1月から2020年1月にかけて、アメリカ大陸の上空で発生した雷について詳しく調べました。
 静止軌道雷マッパーは宇宙から雷の光学的なエネルギーを測定する装置です。
 そして、ついに、最大で通常の雷の1000倍にもなる明るさの雷、スーパーボルトを確認しました。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

sorae 宇宙へのポータルサイト 11/29(日) 20:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7000d00de9d5f2e46832de46f6fa1ebd4f179a5



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1606702502/続きを読む

ペプシが小型人工衛星を用いて夜空に浮かぶ巨大な広告を打ち出すことを計画中

1: しじみ ★ 2019/05/03(金) 01:08:08.91 ID:CAP_USER

街中やインターネット上など、世界には広告があふれていますが、ペプシコーラで知られる世界2位の飲料メーカーペプシコが、「衛星軌道上に広告を出すことを計画している」と報じられています。

Pepsi Plans to Project a Giant Ad in the Night Sky Using Cubesats
https://futurism.com/pepsi-orbital-billboard-night-sky

ロシアの「StartRocket」という企業は、CubeSat(キューブサット)と呼ばれる大学の研究室などが製作する数kg程度の小型人工衛星を用いて、衛星軌道上に「The Orbital Display」(軌道ディスプレイ)なるものを作り出すとしています。

StartRocketの公式サイト上には軌道ディスプレイのイメージが掲載されており、以下の通り夜空に巨大なLED看板が浮かぶかのような不思議な見た目となっています。StartRocketは「地球上にいる70億人を潜在的な視聴者とするメディア、軌道ディスプレイを我々は製作しています」と公式サイトに記しています。なお、公式サイトの情報によると、軌道ディスプレイは地上から400~500kmほどの高度を周回し、1日に3~4個ほどのメッセージもしくは画像を配信することができるとのこと。太陽を光源として使用することで、ディスプレイとしての表示可能領域は50平方キロメートルほどとなるとしています。加えて、CPMはTVに近い9~15ドル(約1000~1700円)程度になるとのことです。


このStartRocketにとっての最初のクライアントは、飲料メーカーのペプシコになるようだと海外メディアのFuturismが報じています。報道によると、ペプシコは「Adrenaline Rush」というエナジー系飲料の広告のために、StartRocketの軌道ディスプレイを用いたプロモーション活動を行うとのことです。

ペプシコ・ロシアで広報担当を務めるオルガ・マンゴワ氏は、「我々はStartRocketの可能性を信じています。軌道ディスプレイは通信市場における革命です。だからこそ、ペプシコ・ロシアのノンアルコールエナジー飲料であるAdrenaline Rushは、ブランドの革新者として、すべての新しいもののサポーターとして、そして規格外な存在として、StartRocketとのパートナーシップに同意しました」とコメントしています。

なお、ペプシコ・ロシアによると「ゲーマーに対するステレオタイプや不当な偏見を打ち破るため」にStartRocketの軌道ディスプレイを使用するとのことです。

Встречай обновленный Adrenaline Rush - YouTube
https://youtu.be/35_iiN3q2tI



StartRocketのプロジェクトリーダーであるVlad Sitnikov氏は、「我々の世界はブランドやイベントに支配されています。スーパーボウルやコカコーラ、Brexit、オリンピック、メルセデス、FIFA、Supreme、そしてメキシコの壁。経済は社会にとっての血液循環システムであり、エンターテインメントと広告はその中心です」と語り、宇宙に広告を掲載する意義について語っています。

これに対してFuturismのユーザーは強い反発を示しており、「このスタートアップはすべてのディストピア小説をAIに読ませ、その呪われた論争を事業計画に変えたのでは?」や「そんな広告を撃墜することは合法であるべきだ」といった反対意見が寄せられているそうです。

StartRocketはヘリウム風船を使ってキューブサットとして使用する反射鏡を成層圏に突入させるテストを行っているそうで、「打ち上げの1時間半後に、テストが成功したと判断しました」とSitnikov氏は語っています。StartRocketは2021年に軌道ディスプレイに使用するシステムを衛星軌道上に乗せることを計画しており、記事作成時点ではそのための資金を集めている段階とのこと。

なお、軌道ディスプレイに広告を出稿するための費用は、「8時間で2万ドル(約220万円)」だそうです。

no title


https://gigazine.net/news/20190501-pepsi-plans-orbital-billboard/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1556813288/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!