サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

【ラニチジン塩酸塩】胃や十二指腸潰瘍の治療薬に発がん性物質が含まれている可能性、販売各社が自主回収

1: みつを ★ 2019/10/04(金) 01:19:10.19 ID:f80Q1fpo9

https://news.livedoor.com/article/detail/17178797/

790万錠を自主回収、福井 医薬品メーカー小林化工
2019年10月3日 22時24分

 福井県は3日、胃や十二指腸潰瘍の治療薬に発がん性物質が含まれている可能性があるとして、同県あわら市の医薬品メーカー小林化工が約790万錠を自主回収すると発表した。これまでに健康被害の報告はないとしている。

 対象は同社が製造した「ラニチジン錠75」と「ラニチジン錠150」で、薬剤師のいる薬局で購入可能。出荷時期は同社が調査中だが、全国に流通しているという。中国で製造された原薬から、発がん性があるとされる物質が許容限度値を超えて検出された。

 問い合わせは電話(リンク先に電話番号あり)同社。県は服用した場合は、まず医療機関に相談してほしいと呼び掛けている。



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1570119550/続きを読む

胃の中から電気パルスを流して脳を「満腹だ」と錯覚させる減量用デバイスを開発

1: しじみ ★ 2018/12/25(火) 17:00:39.37 ID:CAP_USER

体重が気になりつつも、「どうしてもお腹が一杯になるまで食事を取らないと気持ちが悪い」と感じてしまう人も少なくありません。そんな肥満に悩む人のために、「胃の中にセットすると電気パルスが発生し、脳を満腹だと錯覚させるデバイス」が開発されました。

Effective weight control via an implanted self-powered vagus nerve stimulation device | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-018-07764-z

Implantable device aids weight loss - College of Engineering - University of Wisconsin-Madison
https://www.engr.wisc.edu/implantable-device-aids-weight-loss/

2017年の調査によると、世界中で実に7億人以上の成人や子どもが肥満であり、肥満になる人の数は年々着実に増加しているとのこと。ウィスコンシン大学の材料工学教授であるXudong Wang氏は、バッテリーが不要でわずか1cm以下の大きさのダイエット用デバイスの開発に成功したとしています。

デバイス本体は硬貨程度の大きさしかなく、デバイスを使用したい人の胃の中に直接移植して使われます。デバイスはそれ自体にバッテリーを搭載していないため、一度設置したらバッテリー交換のために取り出す必要がありません。その代わりに料理やお菓子を食べた時に発生する胃の自然な動きに応じて電気パルスを生成し、胃と脳を結ぶ迷走神経に伝えるとのこと。この電気パルスが脳に「今は満腹だ」と錯覚させるため、デバイスの使用者は必要以上に料理を食べることがなくなり、ダイエットすることができるそうです。


「胃が動いた時に発生する電気パルスは通常の体内でも発生する自然な現象であり、開発したデバイスはこの動きを増強します」とWang氏は語っています。ラットを使った実験では、デバイスを移植してから25日間で急激な体重減少が発生し、その後安定して約100日間はデバイスを付けたラットは対照群よりも体重が38%減った状態をキープし続けたとのこと。

ダイエットのために胃そのものの大きさを変える胃バイパス手術などの外科的治療法もありますが、Wang氏が開発したデバイスは可逆的な効果をもたらすものだそうです。実験では、デバイスを移植したラットから12週間後にデバイスを除去すると、すぐに食物摂取量がデバイス移植以前のレベルに戻り、体重も元に戻りました。

Wang氏はナノ発電機に関する世界的権威でもあり、今回開発されたデバイスも「胃壁のうねり」というわずかな動きを電気に変換し、神経に伝える構造が要点となっています。今後はさらに大きな動物での実験を進め、やがて人間にも応用されることを期待しているとWang氏は述べています。

no title


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20181225-implantable-device-aids-weight-loss/



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1545724839/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!