サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

薄毛

「薄毛対策」にはバナナの皮、それが無理なら何を食べるべきか

1: BFU ★ 2020/11/19(木) 15:25:25.53 ID:oTk4vois9

(抜粋)

AGA治療薬のプロペシアを飲むと5-α還元酵素の働きを阻害、テストステロンのジヒドロテストステロンへの変化を7~8割抑えるのだ。その結果、薄毛は改善する。

 とはいえ、プロペシアはそれなりに値段がするし、ホルモンに影響するので、ちょっと嫌だという人もいるだろう(プロペシアを飲むと男性ホルモンの分泌が減る説と増える説があり、いまだ結論が出ていない。ホルモンに影響するのは間違いないため、プロペシアを飲むと献血はできなくなる)。

 プロペシアほど強くはないが、5-α還元酵素を阻害する食材は見つかっている。バナナの皮だ。バナナの皮に含まれるシクロユーカレノンが5-α還元酵素を阻害する。

 とはいえ、バナナの皮なんて、まずくて食べられない。そこで注目すべきは、発酵食品。キムチや納豆のような発酵食品に含まれるポリ-γ-グルタミン酸(納豆のネバネバの正体)が5-α還元酵素を阻害するのだ。

 ビールの原料であるホップにも5-α還元酵素を阻害する効果が見つかっている。ホップ抽出液は育毛剤としても有効だそうで(『ホップ抽出物の育毛養毛効果』株式会社ノエビア滋賀中央研究所)、もしかしたらビールから育毛剤ができる日がくるかもしれない。

 髪の毛が抜けるなら、抜けるよりも早く育てればいい。塗るAGA治療薬ミノキシジルがこの考え方の薬で、皮膚に浸透し、毛包周辺の血管を拡張させて毛包を刺激する。

 同じように働くのがアボカドやわさびである。アボカドに含まれるビタミンEは血行を促進し、わさびの葉に含まれるイソサポナリンや根と茎に含まれる6-MSITCは毛乳頭細胞の分裂を促進するのだ。

 舞う枯れ葉に寂しくなった頭髪を思い、悲しくなる晩秋である。だが、手が尽きたわけではない。薄毛は対策できる。まずは専門医に相談し、育毛に励んでいただきたい。

詳細は以下ソースにて

2020.11.18 4:05
https://diamond.jp/articles/-/254031?page=5&display=b



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605767125/続きを読む

【悲報】トマトを食べるとハゲると発表される。リコピンの影にレクチンあり

1: 猪木いっぱい ★ 2019/09/19(木) 22:21:04.49 ID:60Hzurth9

心臓病専門医のガンドリッヒ博士は、お前らのダイエットメニューからトマトを取り除くべきであると確信しています。

野菜には多くの栄養素が含まれており、その一部であるリコピンのおかげで、がんのリスクを減らすことさえできます。
しかし、ガンドリッヒ博士の著書 『植物のパラドックス』で、心臓病専門医は、心臓病のある人に食事をより批判的に見るように勧めています。

トマトにはレクチンが含まれています。これは、植物が害虫に対する保護のために生成する一種のタンパク質です。そして、これらの物質は人間の健康に深刻な脅威をもたらします

摂取されると、レクチンは炎症プロセスとさまざまな病気につながるメカニズムを引き起こします。つまり、健康な細胞と病気の細胞の両方を破壊します。

したがって、トマトは慢性疲労症候群、発疹を引き起こし、脳の活動に悪影響を及ぼし、ハゲにさえつながる可能性があります。

しかし、これは食事からトマトを完全に排除する必要があるという意味ではありません。対策を知って十分に食べれば十分です。

gooqle翻訳一部割愛
https://ukr.media/medicine/401711/
no title



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568899264/続きを読む

【悲報】フライドポテトで薄毛治療は無理、日本の研究者が警告

1: ばーど ★ 2018/02/19(月) 14:13:28.59 ID:CAP_USER9

[東京 16日 ロイター] - フライドポテトを調理する際に使われる化学物質が、毛髪の減少食い止めに役立つ可能性があるとの研究が発表されたが、研究者らは、フライドポテトを食べれば薄毛が治るわけではないと警告した。

今月、学術誌「バイオマテリアル」に発表された横浜国立大学理工学部化学・生命系学科の福田淳二教授らの研究チームの研究では、毛を作る「毛包原基(HFG)」の大量作成に、「ジメチルポリシロキサン」という化学物質を培養器に使って成功した。

この発表を受け、「ジメチルポリシロキサン」がフライドポテトの調理の際使われているという報道がされたため、研究チームには、薄毛治療にはどの位フライドポテトを食べればいいのかといった質問が多く寄せられたという。

福田教授はロイターに「どんなにフライドポテトを食べても、毛は増えません。ネット上で拡散してしまった完全な誤解です」と語った。

同チームは、毛髪再生医薬品の研究者らからも、多くの問い合わせを受けているという。

2018年2月19日 / 14:03
ロイター
https://jp.reuters.com/article/friedpotate-idJPKCN1G30BE

関連スレ
マクドナルドのフライドポテトで使用される化学物質、禿げ治療に有効か★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518013969/



続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!