サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

薬学

ミツバチの針毒「メリチン」に乳がん細胞を破壊して増殖を抑える効果 「トリプルネガティブ乳がん」にも有効か

1: すらいむ ★ 2020/09/03(木) 13:12:47.66 ID:CAP_USER

ミツバチの毒に含まれる物質が「乳がん細胞を破壊して増殖を抑える」との研究結果

 うっかりミツバチの針に刺されてしまうと、針から注入された毒のせいで痛い思いをすることがあります。
 オーストラリアのハーリー・パーキンス医学研究所のチームが、そんなミツバチの毒に含まれる分子が「乳がん細胞の増殖を抑える」との研究結果を発表しました。

 Honeybee venom and melittin suppress growth factor receptor activation in HER2-enriched and triple-negative breast cancer | npj Precision Oncology
 https://www.nature.com/articles/s41698-020-00129-0

 Honeybee venom kills breast cancer cells - Harry Perkins Institute of Medical Research
 https://www.perkins.org.au/honeybee-venom-kills-breast-cancer-cells/

 A Molecule in Honeybee Venom Destroys Breast Cancer Cells in The Lab, Study Shows
 https://www.sciencealert.com/bees-formidable-weapons-could-successfully-target-aggressive-breast-cancer

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

Gigazine 2020年09月03日 12時30分
https://gigazine.net/news/20200903-honeybee-venom-melittin-destroys-breast-cancer/



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1599106367/続きを読む

新型コロナ軽症者には「アビガン」中等症・重症患者には「デキサメタゾン」推奨、日本集中治療医学会と日本救急医学会

1: 影のたけし軍団 ★ 2020/09/09(水) 23:11:16.82 ID:uGhqFz5o9

新型コロナウイルス感染症について、日本集中治療医学会と日本救急医学会は9日、
推奨する治療薬を重症度別に記した診療ガイドライン(指針)を作成し、ホームページで公表した。

軽症患者には、治験が進む新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の投与を弱く推奨した。

中等症・重症患者には、肺の病気などに広く使われているステロイド薬「デキサメタゾン」の投与を強く推奨。

5月に治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」は、弱く推奨するとした。

新型コロナは治療法が確立しておらず、別の病気の治療薬も試験的に使われている。
両学会は今年7月末までの世界各国の研究論文を分析し、今回の指針をまとめた。

今後、少なくとも月1回ペースで内容を更新する予定だ。

作成に関わった大阪大病院の小倉裕司・高度救命救急センター准教授は、
「医療現場で広く活用してほしい。最新の研究成果を踏まえて、内容を見直していきたい」と話している。
https://www.yomiuri.co.jp/medical/20200909-OYT1T50235/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1599660676/続きを読む

大麻から抽出される「CBD」に1滴で脳の血流を増大させる効果を確認

1: ごまカンパチ ★ 2020/08/17(月) 22:34:11.76 ID:a60AVVYG9

https://buzzap.jp/news/20200814-cbd-increases-brain-blood-flow/
 医療大麻がもたらすものが何か、研究が大きく前進したことになります。
詳細は以下から。

◆大麻の成分「CBD」っていったいどんなもの?
カナダで大麻が合法化され、アメリカ合衆国でも大麻合法州が増え続けていますが、そんな大麻の使い道として世界中で広く関心を集めているのが医療大麻です。
医療大麻は韓国やタイ、レバノンなどでも合法化されており、終末医療でのターミナルケアをはじめ、各国で研究が続けられています。
そんな中でも大麻から抽出される有効成分のひとつ「CBD(カンナビジオール)」には向精神作用がないことから多くの国で取り締まり対象となっておらず、
サプリメントや健康食品のようにカジュアルに販売されています。

CBDは日本でも大麻取締法の対象にはなっておらず完全に合法。
楽天でも販売されており、ドン・キホーテには既にCBDコーナーが開設されていたりもします。
このCBDの「効能」としてよく謳われるのが「ストレスの軽減」や「精神の安定」「抑鬱状態の改善」など。
ハイにならずに気分を沈静させ、イライラやストレスを解消しつつ眠りやすくなるため、仕事などで疲れている時などに適しているとされています。

◆CBDに1滴で脳の血流を増大させる効果が確認
そんなCBDに、わずか1滴で劇的に脳の血流を増大させる効果があることを示した研究がジャーナル「Journal of Psychopharmacology」に報告されました。
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの科学者らは15人の健康な若者に600mgのCBDと対照実験のプラシーボを経口投与し、
MRIを用いて脳の酸素レベルの変化を計測しました。

その結果、わずか1滴分のCBDの投与によって脳の記憶と学習、感情を司る海馬で著しい血流の増大が見られ、
また同時に社会的行為や意思決定に重要な役割を果たす前頭前野の眼窩前頭皮質でも血流が増えていました。
「CBDによって海馬をはじめとした脳の記憶処理に重要な役割を果たす部位の血流が増大することを発見したのは、知る限りでこの研究が初めてだ」
と研究を主導したMichael Bloomfield博士は指摘します。

これまでもCBDには不安の処理やうつ病、てんかん、慢性痛などへの効果が研究で示されており、記憶力の強化も指摘されてきました。
今回の研究結果は記憶と深い繫がりのある海馬での血流が大きく増えたことも示しており、記憶力との関係にもさらなる光が当たったことになります。

no title



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1597671251/続きを読む

ポビドンヨード、京大准教授「大きな期待しないほうが良い。実験ではヨードうがい群が最も風邪をひいた。粘膜を傷つける」

1: ばーど ★ 2020/08/05(水) 07:29:20.62 ID:BaaR1P/s9

※ソース抜粋

すでにネットで転売も…イソジンなど「ポビドンヨード」含むうがい薬の効果は? 京大・宮沢准教授「あまり期待しないほうが良い」

「まず、被験者の数が少ないということもあるし、実験手順が不完全だ。ヨードはタンパクとくっつくので、PCRの酵素にもくっつく可能性がある。つまり口の中にヨードが残っている場合、PCR検査の感度が下がってしまう可能性もある。その影響が調べられていないし、そのコントロールをして実験をしなければならないので、科学論文として成立しない。確かに喉にいるウイルスを殺すことは可能だろうが、肺の奥や鼻腔でウイルスが増えていれば、喉のウイルスを減らしても何にもならない」。

さらに宮沢准教授は「京都大学が昔やった実験では、何もしない、水のうがい、ヨードのうがいをする群に分けて風邪を引くかどうかの実験をしたところ、ヨードのうがいをする群が最も風邪を引いた、という結果が出た。一生懸命うがいをすることで、粘膜を傷つけてしまう可能性があるからだ。また、ヨードを飲み込んでしまう人もいると思う。摂り続けてしまうことで甲状腺の機能低下が起きるし、アレルギーのある人もいる。そういう点にも気をつけなければならない。私もイソジンの味が好きで、飲み込んでいたら甲状腺が腫れてしまったことがある(笑)」と語った。

8/4(火) 21:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/26722f19444ec5ad1cb549084eaf79e7dc0f5ac0
no title


関連スレ
【大阪府】吉村知事、イソジンでうがいを推奨…「ポビドンヨードによるうがいで、コロナにある意味打ち勝てるんじゃないか」 ★15 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596576060/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1596580160/続きを読む

ステロイド剤「デキサメタゾン」を新型コロナ治療薬に推奨へ 厚労省 有効性確認は二例目

1: ブギー ★ 2020/07/22(水) 06:05:53.23 ID:tUwHTnk99

重度の肺炎などに使用されるステロイド剤の「デキサメタゾン」が新型コロナウイルスによる重症患者の治療にも効果があることが海外の研究で確認されたとして、厚生労働省は治療薬として推奨することになりました。
「デキサメタゾン」は、重度の肺炎やリウマチなどに使用されるステロイド剤で、イギリスで行われた臨床試験の結果、新型コロナウイルスによる重症患者の死亡例を減少させたことが先月明らかになりました。


これを受け、厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の診療ガイドラインに「デキサメタゾン」を新たに掲載しました。


軽症患者については効果が見られなかったということで、重症患者への投与を推奨することにしています。


この薬はすでに重度の感染症や肺炎の治療薬として国内で広く使われているため新たな承認の手続きは必要ありませんが、厚生労働省は治療薬としての周知を図ることにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200722/amp/k10012527291000.html



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1595365553/続きを読む

塩野義、ワクチン年3000万人分を21年末までに生産体制 新型コロナ

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/20(月) 22:10:28.49 ID:P/MQlczO9 BE:409590554-2BP(0)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/20(月) 22:07配信
時事通信
 
 塩野義製薬が新型コロナウイルスのワクチンについて、2021年末までに年3000万人分以上生産できる体制を整備することが20日、分かった。従来は1000万人規模の計画だったが、3倍に増やす。今年11月にも臨床試験を始め、21年秋ごろに発売する予定で、感染の再拡大に備え、国産ワクチンの安定供給を目指す。

 同社子会社のUMNファーマ(秋田市)の技術を活用し、昆虫細胞を使ってワクチンを開発。医薬品の受託製造を手掛けるユニジェン(岐阜県池田町)の拠点で量産する。

 塩野義は設備投資額について従来、100億~200億円と見込んでいた。経済産業省の補助金も活用。従来計画より生産能力を向上させるための追加の投資額は未定だ。

 新型コロナのワクチン開発は欧米や中国などで進み、競争が激化している。塩野義は新型コロナの治療薬についても、今年中の臨床試験入りを目指す。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/02e8614e4e571bb1667b95af6700bb5131862f49



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1595250628/続きを読む

アルツハイマー治療薬を申請 エーザイとバイオジェン

1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/09(木) 01:42:37.81 ID:Qs84stPO9 BE:899711941-2BP(0)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
7/9(木) 0:20配信
時事通信
 
 エーザイは8日、米バイオ医薬品大手バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」について、米食品医薬品局(FDA)への新薬承認申請が完了したと発表した。アルツハイマー病は現在、有効な治療薬がなく、アデュカヌマブが承認されれば世界初となる。

 両社の臨床試験では、高用量を投与した被験者で認知機能の低下が抑制された。アルツハイマー病の患者の脳内に沈着する「アミロイドベータ」という物質についても、減少が確認された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb4ec966a0fa85bb0be956b9f7eb5f8c25ac82c



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1594226557/続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!