サイエンスニュースまとめは、 生まれたばかりのブログです。 応援して下さいね☆ お友達にもここを教えてあげて下さいね。

※取り上げて欲しいニュースやテーマを募集しています!コメント欄に書き込んで下さいね!!!

野菜

ニラと間違えスイセン販売…3人嘔吐 千葉の青果店5束が回収できず

1: ばーど ★ 2019/11/26(火) 06:43:14.84 ID:Nwl6qh9p9

今月、千葉県市川市の青果店で毒のある植物をニラと間違えて販売し、購入して食べた家族3人がおう吐などの症状を訴えていたことが分かりました。保健所は業者に回収を命じるとともに、買った人は絶対に食べないよう注意を呼びかけています。

千葉県によりますと、今月21日、市川市の住民から「青果店で購入したニラを家族3人で食べたら全員がおう吐した」と、市川保健所に連絡が入ったということです。

保健所が調査したところ、市川市東菅野の青果店「たじま屋」で今月11日から14日ごろにかけてニラとして販売されたものが有毒のスイセンだったことが分かったということです。

これは青果店近くの雑木林で刈り取られたもので、市川保健所は25日、販売業者に回収を命じましたが、9束のうち5束が回収できていないということです。

千葉県はこのスイセンを買った人は絶対に食べないこと、もし、おう吐などの症状が出ている場合には、すみやかに医療機関を受診するよう呼びかけています。

2019年11月25日 23時35分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012191051000.html
no title


関連スレ
【千葉】ニラと間違える 八百屋の店主が近くの雑木林で採取してきたスイセンを販売 3人嘔吐 市川 
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574686763/



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574718194/続きを読む

【悲報】トマトを食べるとハゲると発表される。リコピンの影にレクチンあり

1: 猪木いっぱい ★ 2019/09/19(木) 22:21:04.49 ID:60Hzurth9

心臓病専門医のガンドリッヒ博士は、お前らのダイエットメニューからトマトを取り除くべきであると確信しています。

野菜には多くの栄養素が含まれており、その一部であるリコピンのおかげで、がんのリスクを減らすことさえできます。
しかし、ガンドリッヒ博士の著書 『植物のパラドックス』で、心臓病専門医は、心臓病のある人に食事をより批判的に見るように勧めています。

トマトにはレクチンが含まれています。これは、植物が害虫に対する保護のために生成する一種のタンパク質です。そして、これらの物質は人間の健康に深刻な脅威をもたらします

摂取されると、レクチンは炎症プロセスとさまざまな病気につながるメカニズムを引き起こします。つまり、健康な細胞と病気の細胞の両方を破壊します。

したがって、トマトは慢性疲労症候群、発疹を引き起こし、脳の活動に悪影響を及ぼし、ハゲにさえつながる可能性があります。

しかし、これは食事からトマトを完全に排除する必要があるという意味ではありません。対策を知って十分に食べれば十分です。

gooqle翻訳一部割愛
https://ukr.media/medicine/401711/
no title



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1568899264/続きを読む

観光客など3人が寄生虫「広東住血線虫症」に感染、ハワイ島で今年5人目 知らない間にナメクジやカタツムリを口にする

1: みつを ★ 2019/05/29(水) 00:42:14.17 ID:AamS2hw39

https://www.cnn.co.jp/usa/35137595.html

観光客など3人が寄生虫に感染、ハワイ島で今年5人目
2019.05.28 Tue posted at 11:18 JST


(CNN) 米ハワイ州衛生局は、同州を訪れた人が寄生虫を原因とする「広東住血線虫症」に感染した症例が、さらに3例確認されたと発表した。2018年に感染が確認された患者は10人、今年に入ってからはこれで5人目となる。

新たな3例については米疾病対策センター(CDC)が確認した。それぞれ無関係な症例で、いずれも米本土からハワイを訪れた成人だった。
今年に入って確認された5人は、いずれもハワイ島で広東住血線虫症に感染していた。

広東住血線虫症は寄生虫を原因とする疾患で、CDCによれば、脳や脊髄(せきずい)の重大な症状を引き起こすこともある。一般的には重い頭痛や頸部(けいぶ)硬直などの症状が表れ、重症化すると神経症状や重度の苦痛、長期的な障害に見舞われる。

州衛生局によると、ハワイ島で新たに確認された患者3人については、どのような経路で感染したのかは分かっていない。ただ、1人は「休暇中にホームメードサラダをたくさん食べ」、もう1人は採ったままの果物や野菜などを洗わないまま生で食べていたという。

昨年確認された10人の患者のうち1人は、ふざけてナメクジを食べていた。ただしほとんどの患者は、寄生虫がいるカタツムリやナメクジを知らないうちに口にして感染していた。

広東住血線虫症はネズミに寄生して成長し、その糞(ふん)を食べたナメクジやカタツムリが媒介する。人に感染すれば脳や目に到達して髄膜炎などを引き起こすこともある。

感染を防ぐためにハワイ州衛生局では、果物や野菜、特に葉物野菜はきれいな流水でよく洗ってから食べるよう勧告している。
2014年の研究論文によれば、ハワイの島々に生息する陸生巻貝のうち、約80%が寄生虫をもっている。



引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559058134/続きを読む

【悲報】昔のスイカ、まずそう

1: 風吹けば名無し 2019/03/19(火) 06:26:39.63 ID:BMEy5nzl0

no title



引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552944399/
続きを読む

ホウレンソウはやっぱり食べ過ぎないほうがよいらしい「シュウ酸」のリスク

1: しじみ ★ 2018/07/02(月) 11:52:41.59 ID:CAP_USER

ホウレンソウ、美味しいですよね。おひたしにしてもベーコンと炒めてもいけます。

 ところがです。インターネットの情報によると、「ホウレンソウには『シュウ酸』という成分が多く含まれていて、
食べ過ぎると尿路結石の原因になる。ただ、体に悪影響を及ぼすには、生で1kg毎日食べ続ける必要がある」とのこと。
さて、この「毎日1kg」という情報は本当でしょうか。
事実なら、尿路結石を心配することなくホウレンソウを食べることができます。

情報が事実かどうか確認してみようとしました。
しかし、「生で1kg以上食べなければ特に問題はない」などと書いてあるサイトはたくさんあるものの、
その根拠となる書籍なり論文なりを提示しているサイトを見つけることはできませんでした。
こうなれば自分で探すしかありません。医学論文を検索してみると
「シュウ酸の摂取と腎結石のリスク」という論文がありました
(この場合、腎結石と尿路結石はほぼ同じものと考えていいです)。
アメリカ合衆国で行われた、10万人規模の男性医療従事者および女性看護師を対象にした大規模な研究です。

 食物摂取頻度調査を行ったところ、食事由来のシュウ酸のおおよそ40%がホウレンソウ由来でした。
ホウレンソウ以外のシュウ酸摂取源は、ジャガイモ、シリアル食品、オレンジ、ミックスナッツ、コーヒーなどでした。
腎結石のなりやすさを計算する際に、年齢の影響を補正するのは基本ですが、さらに肥満度、利尿薬使用の有無、
シュウ酸以外の食事要因による補正もしました。というのも、たとえば、
「肥満している人はホウレンソウを食べない傾向がある」かつ
「肥満している人は腎結石になりやすい」といった場合に偏りが生じるからです。
(多変量解析という方法によってそうした偏りを減らせます)。

 ホウレンソウをあまり食べない(月に1回未満)、普通(月に1~7回)、よく食べる(月に8回以上)で比べてみると、
ホウレンソウの摂取は男性および高齢女性において腎結石と関連し、若年女性では関連しませんでした。
ホウレンソウをあまり食べない群と比較して、月に8回以上食べる群では、男性では1.3倍、高齢女性では1.34倍、
尿路結石を発症しやすかったのです。

結果の解釈は難しいです。ここでの関連が因果関係を示しているとは限らないし、
補正されていない未知の要因があるかもしれません。
また、あくまでアメリカの医療従事者という特殊な集団から得られたデータで日本人にどこまで適応可能かわかりません。

 ただ、この研究以外のさまざまな研究も合わせて考えるに、
ホウレンソウをたくさん食べると尿路結石になりやすいというのは概ね妥当だと考えます。
少なくとも「生で1 kg毎日食べ続けない限り心配ない」という 主張は不適切です。
誰かが根拠なく書いたものがコピーされているのでしょう。出典が明記されていない医学情報には注意が必要です。

 厳密には一次予防ではなく再発予防についての記述ですが、
日本泌尿器科学会の『尿路結石症ガイドライン』(2013年版)によれば、
「シュウ酸を多く含む食物として,葉菜類の野菜やお茶類などがある。
尿路結石症予防の観点からは,シュウ酸の摂取を減らすことが重要である。
その工夫として,ゆでることやカルシウムと一緒に摂取することがある」とあります。
ホウレンソウは美味しいし栄養価も高いので尿路結石を恐れてまったく食べないというのも不合理です。
シュウ酸を減らす工夫をしながら食べ過ぎない程度に食べるのが賢明だと思います。

 参考文献 Taylor EN and Curhan GC., Oxalate intake and the risk for nephrolithiasis., J Am Soc Nephrol. 2007 Jul;18(7):2198-204.

no title


朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/SDI201806282201.html



引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1530499961/
続きを読む
最新記事
_
記事検索
相互RSS
連絡先
おすすめ理系学問入門書
大学学部生レベルの物理化学の名著。学んだアトキンスが何版かでマウントを取り合う人たちもいます。


基礎から丁寧に説明している量子力学。


遺伝子とは?種とは?を探究した名著。


数学とこの世界の生命との不思議な関係性を解き明かしています。

その他おすすめ書籍
これを読んで英語論文を書きました…
(理系英語論文の構文を学ぶなら、同じ分野のきちんとした英語論文の文章を参考にするのが一番良いとは思いますが、日本語思考と英語記述との橋渡しになりました。)



現代の世界情勢を理解するために最低限の世界史の知識は必須!